FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  西伊豆の旅館 >  繭二梁 ファーストルーム編 (2020年3月)

繭二梁 ファーストルーム編 (2020年3月)

セカンドルームでチェックインを済ませ、いよいよ主室であるファーストルームに向かいます。
『どんな部屋かなあ 楽しみだなあ』   イソイソ。。。(((o;^ー^)o.::・'☆’
チェックインの時は男性のスタッフでしたが、部屋への案内は女性のスタッフでした。
若い女性で、競泳の「池江璃花子」にちょっと似た美人であります。
軍団の部屋は一番奥の角の部屋で「紺碧」という名前が付けられていました。


【紺碧】
こちらの漢字は何となく紺碧と読めるような・・・読めないようなあ。
ちなみにこの部屋のコンセプトは  (*゚▽゚*)ワクワク
「濃い青と緑が織りなす海原の彩り。遠く近く潮騒を聴きながら心ゆくまで眠る。」
主室 (1)

【入口】
入口の扉は車のドアと同じように鍵を持って、ドアノブの上に触ると開錠されるようになっていました。
ホテルでは普通かも知れませんが、軍団は初めてだったのでビックリでした。
主室 (2)

【部屋】
大きなベッドで壁の感じはホテルの名前通り、繭をイメージさせてくれました。
主室 (3)
高い天井で、これまたホテルの名前になっている立派な梁が目を引きます。
ベッドは日本の旅館で初の導入の高級家具ブランド「Bleu nature」だそうです。
主室 (4)
椅子やテーブルも高級な物が用意されて、テレビも壁掛けで大きかったです。
主室 (5)
テラスには二人で余裕の大きさの露天風呂が有って、源泉かけ流しであります。
ソファの横にあるのはスタンド電気ですが、過去一番大きかったです。
主室 (6)
ベッドの左側の白い扉は、冷蔵庫やエスプレッソの飲物とクローゼットですが・・・
舞い上がっていたすずむし撮り忘れ。  ……(o_ _)o パタッ
内容はほとんど姉妹店の「富岳群青」と同じで、ネスカフェのドルチェグストとティーマシンが有り、
冷蔵庫の中身もほとんど同じ内容でしたが、ここにはウォーターサーバーもありました。
さすがにウォーターサーバーが部屋にあるのには驚きでした。  ( ̄O ̄;) ウォッ
主室 (7)

【テラス】
広々としたテラスからは堂ヶ島の景色が一望で、露天風呂の温泉の泉質は
泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉で、pH8.8の弱アルカリ性。
一般的に硫酸塩泉は肌表面のトラブルに広く効くとされているそうです。
主室 (8)
湯船に何やらオレンジの物が浮いているので、みかんかと思ったら温度計でした。
これまた初体験なので、ビックリしました。    (*゚д゚*)きょとん  
主室 (9)
当然ながら風呂上りは堂ヶ島の景色を見ながらビールで乾杯であります。
冷蔵庫のビールは残念ながら、「富岳群青」とおなじで小瓶でした。
主室 (10)
遊覧船がゆっくり船着場から、出て行ってこの日の営業は終了の模様です。
主室 (11)

【洗面所】
大きな鏡でダブルシンク、右側がトイレとなっています。
主室 (12)

【アメニティ】
何やらいろいろとありましたが、一番驚いたのは歯ブラシが電動歯ブラシでした。
その他に眼鏡拭きや爪を磨くものなど、見た事があまりない物がいっぱいです。
主室 (13)
ドライヤー類も色々と用意されていました。  
主室 (14)
一番下の引き出しには体重計が、入っていて外に出ていないのがオシャレです。
主室 (15)

【トイレ】
トイレはタマゴみたいな形ですが、調べてみるとビックリ価格でした。  Σ( ̄ロ ̄lll)
主室 (16)

【内風呂】
内風呂は普段は利用しないのですが、形が珍しいのとジャグジーがあったので入浴。
入って気が付いたのですが、壁にはテレビがありました。
(見にくいですが右側の壁にそれなりの大きさのテレビが写っています)
主室 (17)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



ちろっこさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
西伊豆は源泉かけ流しの宿泊施設が少ないので、ポイント高しですね。
姉妹店の富岳群青や無雙庵枇杷は循環なので、気合の入っている宿だと思います。
内風呂は使用しないのですが、テレビとジャグジーが魅力で利用しました。
ご存じのように阿保みたいに高い値段設定ですが
一休の記念プランのお陰で宿泊できて良かったです。

チョコレーゼさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
とてつもなく広いというわけではありませんが、色々と豪華でした。
やたらと広くてもどこに居ていいか迷っちゃうのでこの位がベストかもです。
よく分かりませんが、調度品もお高そうでした。
今回はだいぶ安い値段設定だったので、泊まりましたが・・・
正規の値段では私達も無理でーす。

No Subject * by ちろっこ
設備が豪華なのはもちろん、温泉が源泉かけ流しというのが素晴らしいですね。やはり湯宿なので湯が良いのは重要なポイントです(*^^*)
あと、内風呂がジャグジーなのも魅力的です!温泉じゃなくても楽しめますよね。

さすがな高級宿で、ワタシはお世話になる機会はないと思いますが、見ているだけでも楽しいです(^^♪

No Subject * by チョコレーゼ
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
ファーストルーム、すっごいですね~!!!
このお部屋はすごいわぁ~ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
繭をイメージできる壁、大きな梁、そして
露天からの眺めが最高じゃないですか~!!
こんなお部屋に泊まるなんてうちには一生無理だわー
憧れます(*´ω`*)

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちろっこさん

コメントありがとうございます。
西伊豆は源泉かけ流しの宿泊施設が少ないので、ポイント高しですね。
姉妹店の富岳群青や無雙庵枇杷は循環なので、気合の入っている宿だと思います。
内風呂は使用しないのですが、テレビとジャグジーが魅力で利用しました。
ご存じのように阿保みたいに高い値段設定ですが
一休の記念プランのお陰で宿泊できて良かったです。
2020-05-19 * ダブルセブン [ 編集 ]

チョコレーゼさん

コメントありがとうございます。
とてつもなく広いというわけではありませんが、色々と豪華でした。
やたらと広くてもどこに居ていいか迷っちゃうのでこの位がベストかもです。
よく分かりませんが、調度品もお高そうでした。
今回はだいぶ安い値段設定だったので、泊まりましたが・・・
正規の値段では私達も無理でーす。
2020-05-19 * ダブルセブン [ 編集 ]

No Subject

設備が豪華なのはもちろん、温泉が源泉かけ流しというのが素晴らしいですね。やはり湯宿なので湯が良いのは重要なポイントです(*^^*)
あと、内風呂がジャグジーなのも魅力的です!温泉じゃなくても楽しめますよね。

さすがな高級宿で、ワタシはお世話になる機会はないと思いますが、見ているだけでも楽しいです(^^♪
2020-05-19 * ちろっこ [ 編集 ]

No Subject

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
ファーストルーム、すっごいですね~!!!
このお部屋はすごいわぁ~ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
繭をイメージできる壁、大きな梁、そして
露天からの眺めが最高じゃないですか~!!
こんなお部屋に泊まるなんてうちには一生無理だわー
憧れます(*´ω`*)
2020-05-19 * チョコレーゼ [ 編集 ]