FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  旅行 >  壮絶! 785段 金刀比羅宮 (2019年5月)

壮絶! 785段 金刀比羅宮 (2019年5月)

金倉寺から「こんぴらさん」は近くで、参道の入り口の駐車場もすぐ確保できました。
少し遠い場所でしたが呼び込みのおっちゃんが、熱心だったので入ろうとすると
「この券を持って参道の前の駐車場に行けば、入れてくれるから近いからそっちへ行きな」
とありがたいお言葉。   (o*。_。)oペコッ (o*。_。)oペコッ
おかげ様でポールポジションの駐車場をゲットであります。
13時30分だったので、何とか2時間で帰ってきて近くの旅館にチェックインを目標に出発です。


【表参道】
道の両側にはお土産屋やうどん屋の他に飲食店が立ち並んでいました。
昼食を食べてない軍団ですが、食べ物には目もくれず前進であります。
こんぴら (1)

【石段】
参道の石畳の道を余裕で歩いていると、いよいよ石段の登場です。
こんぴら (2)
「一の坂」を登った先にある「大門」が見えてきました。 
左前を歩いている人はだいぶお疲れの模様です。
こんぴら (3)

【大門】
高松藩初代藩主・松平頼重侯により奉納された門で、この向こうは金刀比羅宮の境内です。
ここまでで365段、すずむしまだ余裕です。  ( ̄▽ ̄)V イエーイ!
こんぴら (4)
「大門」から見た登ってきた方向の景色。
こんぴら (5)

【こんぴら狗(いぬ)ゴン】
このワンコは江戸時代、こんぴら参りに行けない人が、行く人に飼い犬を託して
自分の代わりにお参りをしてもらったという話にちなんだ像らしいです。
こんぴら (6)

【神馬】
ゴンの近くには厩が有り、ここに神様の乗る馬が居ました。
左が神馬の月琴号で、右がサラブレッドのルーチェ号です。
「ハイこんにちは すずむし号でございます」  (o*。_。)oペコッ
こんぴら (7)

【旭社】
金毘羅大権現時代に金堂だった建物で、初めての人は思いっきり御本宮と間違えます。
知らないすずむしは、もちろん御本宮だと思い大喜び。  O(≧∇≦)O イエイ!!
「すずむし君・・・残念ながら御本宮はまだまだ上だよ」  (゚◇゚)~ガーン
ちなみにここで628段であります。
こんぴら (8)

【最後の石段】
旭社の右奥の方から最後の急な石段を登れば御本宮に到着です。
こんぴら (9)

【御本宮】
785段を登り切ってようやく到着した御本宮、お疲れすずむしなので写真も微妙。
こんぴら (10)
右側に進んでいくと展望台が有り、軍団が見たかった讃岐富士(飯野山)も見えます。
こんぴら (11)
785段を登り切ったご褒美の絶景で、讃岐富士はもちろん遠くに瀬戸大橋も見えました。
こんぴら (12)

【奥社への道】
ここからさらに583段上がっていくと一番上の「奥社」に行く事が出来ます。
「行くぞっ すずむし!」  「ノーだっ」  (ο_ _)ο=Зバタッ
こんぴら (13)

【緑薫殿】
崖の途中に埋め込まれるような二層の建物ですが、こちらはほとんど人がいませんでした。
こんぴら (14)

【絵馬堂】
こちらもあまり人気がないようで人はいませんでした。
「こんぴらさん」が海の神様だと信じられている為、船に関連した物が多く祀られているようです。
こんぴら (15)


【お土産屋】
帰りの道中にお土産屋を覗いてみました。
こんぴら (17)

【金陵の郷】
休憩なしで頑張って、時間に余裕が出来たので日本酒の展示館に入場。
こんぴら (18)
ブンブンは残念ながら知りませんでしたが、四国では有名な日本酒のようです。
「よおーし、今日もしこたま飲むぞーっ」   (*ノω<*) アチャー
こんぴら (19)





☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2011年12月7日】
車のナンバーを77に最初にした初代ダブルセブン号です。
3500ccもあり、馬力も300馬力オーバーでした。
写真はカニ旅行で行った越前海岸の駐車場で、海は大荒れでした。
最終乱数 (71)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
  


o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



チョコレーゼさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
私がこんぴらさんを登ったのは大昔だったので
旭社に着いたときは一瞬、御本宮かと思いました。
右側に展望台がなかったので、すぐに気が付きましたがややこしいですね。
展望台からの景色は讃岐富士や遠く瀬戸大橋も見えて最高です。
御本宮でしか売ってない金のお守りも買って満足でした。

No Subject * by チョコレーゼ
あれは本堂と間違っちゃいますねー
私も絶対に間違うと思います。
更に上に行かなくちゃいけないなんて・・・
さすが神様試練を与えますね><
でもそのご褒美の絶景は素晴らしい~!!
あの景色を見ると階段の辛さも忘れられるし
悩みを持ってる人は階段を登ってる間に忘れて
しまいそうですねー(ノ∀`*)

ちろっこさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
ちろっこさんの言われる通りで、登って半分です。
山に登ると頂上で嬉しいのと帰りの心配と半分半分です。
私達の場合は私が下りが苦手で、すずむしは逆です。

お土産屋にある不思議なものは外国人向けだと思います。
「なんじゃこりゃ」が、いっぱいありました。

No Subject * by ちろっこ
お疲れ様でした。こういうのって、上がってしまうと降りなければならないのも大変ですよね…。
ワタシは上がりは平気なんですが、下りが辛いので上がるのに躊躇します。

それにしても、こういう所のお土産って不思議なものが多いですよね。ヘンなTシャツとか。何でだろう。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

チョコレーゼさん

コメントありがとうございます。
私がこんぴらさんを登ったのは大昔だったので
旭社に着いたときは一瞬、御本宮かと思いました。
右側に展望台がなかったので、すぐに気が付きましたがややこしいですね。
展望台からの景色は讃岐富士や遠く瀬戸大橋も見えて最高です。
御本宮でしか売ってない金のお守りも買って満足でした。
2019-06-19 * ダブルセブン [ 編集 ]

No Subject

あれは本堂と間違っちゃいますねー
私も絶対に間違うと思います。
更に上に行かなくちゃいけないなんて・・・
さすが神様試練を与えますね><
でもそのご褒美の絶景は素晴らしい~!!
あの景色を見ると階段の辛さも忘れられるし
悩みを持ってる人は階段を登ってる間に忘れて
しまいそうですねー(ノ∀`*)
2019-06-18 * チョコレーゼ [ 編集 ]

ちろっこさん

コメントありがとうございます。
ちろっこさんの言われる通りで、登って半分です。
山に登ると頂上で嬉しいのと帰りの心配と半分半分です。
私達の場合は私が下りが苦手で、すずむしは逆です。

お土産屋にある不思議なものは外国人向けだと思います。
「なんじゃこりゃ」が、いっぱいありました。
2019-06-13 * ダブルセブン [ 編集 ]

No Subject

お疲れ様でした。こういうのって、上がってしまうと降りなければならないのも大変ですよね…。
ワタシは上がりは平気なんですが、下りが辛いので上がるのに躊躇します。

それにしても、こういう所のお土産って不思議なものが多いですよね。ヘンなTシャツとか。何でだろう。
2019-06-12 * ちろっこ [ 編集 ]