海のしょうげつ 施設編 (2014年11月)
食事が終わって展望風呂でもう一度ヌルヌルスベスベ温泉を堪能。
9時半頃に旅館をしゅっぱーつ。(特にお見送りはナーシ)
今日の宿はチェックインが14時からなのでどこにも寄らず旅館に直行。
高速だと早く着きすぎるので一般道をトコトコ走っていきました。
始めて走る道で伊吹山や小谷城跡も通りました。
水曜どうでしょうの試験に出る日本史で収録されたのが、
小谷城跡だったのを後で知って、見学しなかった事を猛省。
「勉強不足だにゃあ」  「もーしわけーございません」
2時間近く走ってさすがに一般道は飽いたので高速に乗ることにしました。
大垣西というまだ新しい(2年前位開通)インターチェンジから乗りました。
養老ジャンクションに繋がるのですが、全然車が走っていませんでした。
名古屋高速に入ると高層ビルなどがある都会を通り抜けます。
田舎者なので都会の高速をビビりながら通過。
内海の海岸を少し散策して14時30分頃に旅館にとーちゃくー。

【入り口】
壺と看板があります。
ここまでは細い山道を5分弱、登ってきます。
入り口

【畳の部屋と寝室】
今回の部屋は大地の二で平屋タイプの部屋です。
部屋

【リビングとテラス】
同じ位置から逆方向を向くとこんな感じです。
部屋2

【リビング】
部屋のソファーに座るとこんな感じ。(実は立って撮影)
部屋3

【シャワーブース】
シャンプーやリンスはパンピューリ。
軍団、お気に入りで自宅でもポーラのアルマエッセと併用しています。
パンピューリはお高いのでこれ一本では使えませーん。
シャンプー

【露天風呂とテラス】
シャワーブースから出ると露天風呂があります。
この日は軍団には珍しく天気が良く夕日が見れそうです。
風呂

【テラスからの景色】
5分近く山道を登るので高い場所からの眺望になります。
海一面もいいですが、高い位置から林や建物の向こうに見える海もいいです。
下のホテル

【露天からの景色】
海がキラキラしてきれいです。
でっかい木がアクセントになっているのか邪魔なのか・・・?
景色1

【夕日】
露天に浸かりながら水平線に太陽が沈むまで夕日を見ていました。
「ビール 飲んでただけじゃん」    「うるへぇ~」景色2

【夕焼け】
完全に日が沈んで周りも暗くなり建物にも灯りが点きました。
飛行機の灯りや船の灯りがとてもきれいに見えます。
景色3

【次の日の朝】
少し曇っていて見通しはあまり良くありませんでした。
それでも前の海を見ながらの朝風呂は贅沢です。
風呂

【ロビーのテラスから】
手前の建物が今回泊まった大地の二です。
この奥に海の棟があって、メゾネットの特別室になっています。
他の部屋より5000円以上お高い模様です。
泊まった部屋 

海のしょうげつは今年2回目です。
6月に泊まった部屋 ⇐ クリックしてね
接客も悪くないし、施設はほぼ完ぺき、酒飲みのブンブンにはうれしい料理。
と3拍子そろっているので来年もお世話になりたいと思います。
姉妹店の下呂のしょうげつもお勧めです。
こちらの宿は下呂温泉を上から一望できる場所にあり眺望は抜群です。
残念ながら露天風呂付の部屋は数少ないです。
次は酒がガンガン進む懐石の夕食です。   「・・・・・」 



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
下のボタンを押してください。 よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
2015年10月にまたまたこの部屋に泊まりました。
本文は大地の二となってますが、大地の一でした。
誠にもーしわけございません。
m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

NoTitle

こんにちは。
今年の旅行は愛知・三重は何故か天気に恵まれました。
伊豆と箱根は雨が付いて来てるかと思うほど降られました。
旅行はやはり天気が大事ですよね。

2014/12/07(Sun) 16:48

Edit | Reply | 

アイランドブルー

いつも

おはようございます
いつも素敵なお部屋ばかりで
羨ましい限りです
部屋からの夕日、最高ですね^_^

2014/12/07(Sun) 10:20

Edit | Reply | 

What's new?