FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  伊豆高原の旅館 >  伊豆高原 森のしずく 食事・感想編 (2018年10月)

伊豆高原 森のしずく 食事・感想編 (2018年10月)

温泉にしこたま入って18時からはお楽しみの夕食です。
本日は三重県の銘酒「而今」の生酒があるので、日本酒も楽しみであります。
時間になったのでダイニングに軍団出動!  (*`◇´*)/ タノモー♪
最初にお酒のメニューを見るとしっかりと「而今」が載っていました。
他にもいい日本酒が有りましたが、まずは「而今」から注文しようとすると・・・
「ブンブンさん1合に少し足りないですが十四代が残っているのですが・・・」
と利き酒師の神のお言葉。   <(_"_)> ヘヘー
一杯目は、まさかの「十四代」様からのスタートとなりました。
しかーし、この日は一生に一度飲めるか飲めないかの日本酒がこの後待っていたのです。



【日本酒】
十四代 吟撰
ご存じ十四代、日本で一番の日本酒だと思っております。
良心的な利き酒師は1合に少し足りないという事でお安くしてくれました。
森のしずく食事 (1)

【先付け】
炙り帆立と巨峰の菊花酢和え
先ずは炙り帆立の登場、巨峰との組み合わせはどうかと思いましたが、これが見事にマッチ!
森のしずく食事 (2)

【酒菜】
自家製鶏ハツスモーク 生ハム無花果 天城鹿肉のロースト 鯵の骨煎餅 松葉銀杏
見た目は地味ですが手の込んだ酒菜(前菜)、 鯵の骨煎餅は食感も良く酒の肴に最高です。
地物の食材に拘った天城鹿肉のローストも盛り込まれています。
いつもマイお猪口は紫と緑色を持ってきているので、この日は黄色と赤にしました。
森のしずく食事 (3)

【日本酒】
十四代 純米大吟醸 白雲去来
美味しい料理で「十四代」様があっという間になくなり、今度は「而今」をと思ったら
またまた利き酒師が 「ブンブンさん、滅多に手に入らない日本酒が入ったのですが・・・」
そしておもむろに登場したのが
★★★ 十四代 純米大吟醸 白雲去来 ★★★ 
森のしずく食事 (4)
十四代の中でもナンバー2の大プレミアム酒であります。 
定価は4合で1万円ですが楽天やアマゾンのネットショッピングだと12万前後です。
(ちなみに一番お高い十四代は龍泉で4合で30万以上します)
森のしずく食事 (5)
たくさんの人に飲んでもらいたいとの事で、一人お猪口に一杯だけであります。
滅多に飲める代物でないので、すずむしも1杯いただきました。
(*´∀`)ノ凵凵ヽ(´∀`*)カンパーイ!!
森のしずく食事 (6)

【造り】
ホッキ貝 ハガツオ 鯵 間八 甘海老
リーズナブルなお値段でも鯵はしっかりと姿造りで、間八の高級魚も盛り込まれていました。
森のしずく食事 (7)

【焼き物】
伊東港 地上がり鰆の幽庵焼き
夢のような日本酒の後も「雨後の月 純米吟醸 鼓動」という希少な日本酒をいただきました。
森のしずく食事 (8)

【煮物替り】
天然きのこ鍋 熱川ポーク 白菜 葉葱 里芋 さわもたけ むきたけ 祇園七味
森のしずく名物の秋のお鍋は、天然のきのこがメインの体によさそうな素材が満載です。
森のしずく食事 (9)

【酢の物】
蛸と胡瓜の土佐酢和え
ここで当初の予定だった三重の銘酒「而今」を注文!   而今ねー (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
森のしずく食事 (10)

【油物】
白魚と丸十・ズッキーニのかき揚げ
森のしずく食事 (11)

【油物】
車海老 ヤングコーン
熱々の天ぷらをいただきながら〆にもう一杯「而今」をいただき日本酒は終了です。 ウィ~ッΣ((*ω*))ヒック
森のしずく食事 (12)

【御飯替わり】
〆の蕎麦
さすがの利き酒師、最後はご飯でなく、美味しい鍋で蕎麦を仕上げてくれました。
日本酒でお腹がいっぱいですが、美味しいので二人で完食しました。  ( ̄▽ ̄)=3 プハァー
森のしずく食事 (13)

【甘味】
わらびもち
森のしずく食事 (14)

【日本酒】
十四代 吟選 吟醸酒 (山形県) 
十四代 純米大吟醸 白雲去来
而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生原酒 (三重県)
雨後の月 純米吟醸 鼓動 (広島県)
この日に飲んだ日本酒は以上の4種類ですがどれも素晴らしいお酒です。
これらの日本酒があるのは、日本中でもここだけでしょう。
森のしずく食事 (15)

【朝食】
生野菜 南瓜煮物 ちりめん雑魚 蒲鉾 塩辛 明太子 わさび漬け オレンジ
香の物 だし巻き卵 白米 お味噌汁
体にやさしい和風の朝ごはんのお味噌汁は今回もブンブンの好きなアサリのお味噌汁でした。
森のしずく食事 (16)

【干物】
秋刀魚 イサキ
今回の干物は季節の秋刀魚と高級魚のイサキでした。  (○`~´○)モグモグ
森のしずく食事 (17)
さすがにイサキの中骨はやっつけることが出来ませんでした。  (-_-;) ネコニカテルナ
森のしずく骨


冬の夕食の記事 👈 クリックしてね

春の夕食の記事 👈 クリックしてね

夏の夕食の記事1 👈 クリックしてね

夏の夕食の記事2 👈 クリックしてね


【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



伊豆高原 森のしずく

ご好評につき92時間延長【現金特価の勝手にタイムセール】スタンダードプランならこちらが一番お得です♪

[ プラン内容 ]

■おススメのポイント■
・10年連続くちコミ評価5つ☆の和食コースは季節ごと献立が替わります。
・貸切温泉露天風呂&内風呂は空いていれば24時間、何度でも無料で利用できます。
・女性にはうれしい選べる色浴衣の無料サービスもあります。
・2階共用部にはお湯と冷水がでるサーバー&コーヒーマシーン(ネスカフェバリスタ)も無料で24時間利用可能。

■ご夕食■
季節ごとに献立が替わる会席料理です。
一品一品を「熱い物は熱いうちに、冷たい物は冷たいうちに」お召し上がりいただくよう、心をこめてお出ししています。
季節の厳選された山海の幸が楽しめる創作和食の会席料理です。
リピーター大絶賛のだしの効いた鍋をご堪能ください。

口コミ評価5つ星!2018年6月~2018年8月の夏の献立

口コミ評価5つ星!2018年9月~2018年11月の秋の献立

先附:つぶ貝と巨峰の菊花和え
酒菜:自家製スモーク等5種盛り
造り:その日のおススメ盛り合わせ
焼き物:沼津港 地上がり鰤の幽庵焼き
煮物替わりの鍋:天然きのこ鍋
油物:白魚のかき揚げ等3種盛り
食事:炊き込み御飯またはだし茶漬け(指定はできません)
汁物:清汁仕立て(茶漬けの場合はつきません)
香の物:自家製たまり漬け
甘味:その日の甘味
※内容は仕入れの都合等で変更になる場合がございます。

※プラス¥540にてお食事を雑炊に変更する事ができます。ご希望の方は備考欄にご記入ください。
当日お越しになられてからのご変更は出来かねます。(ニ名様ご一緒でお願い致します。
お一人ずつでお受けすることはできません。)

※プラス¥2,160にて御飯を鮑のお粥(ニ名様分)に変更できます。
ご希望の方はご要望欄にご記入ください(一名様分でも同料金で受付は二日前までです)

■ご朝食■
森の緑が前面にひろがるダイニングにて、地物の干物2種をはじめとする和食膳をご用意いたします。
大阪出身の主人による関西風だし巻きや鍋同様に一番だしが薫るお味噌汁、
ご飯に合う数々のおかずを農家直送の炊き立てのご飯でお召し上がりいただきます。
 
■天然温泉露天風呂■
お部屋ごとの貸切で、滞在中は24時間無料でご利用いただけます。
特に時間制限やご予約は承っておりませんが、混雑時はご利用時間のご協力をお願い致します。(45分程度)

宿泊料金 12000円/1人  【じゃらん】


部屋 ☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆☆



プランはスタンダードプランですが、私たちが予約したのはタイムセールでした。
じゃらんは過去の予約内容が確認できなくなるので、スタンダードプランの内容を掲載してあります。
通常のプランと内容は同じで、980円お得に泊まれました。
その上に最高の日本酒と会うことが出来、大満足の1日となりました。
食事中はもちろん、食後も日本酒の話をはじめ楽しい会話も楽しめました。
オーナー夫妻には改めて感謝であります。
ちなみにこの日飲んだ日本酒はプレミアム酒4合と幻の白雲去来を1杯ずついただきました。
プレミアム酒をこれだけ飲んでも酒代は1万円以下でした。
日本酒が好きな方ならわかると思いますが、はっきり言ってあり得ない激安価格です。
また冬の料理の時期になったら、当然ですが再訪です。







☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2009年6月4日】
伊豆にらやまカントリークラブでラウンドした後松濤館に宿泊しました。
帰りに寄った沼津港にある水門びゅうおから見た駿河湾と港の船着場です。
乱数 (46)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



ちろっこさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
やはり「花吹雪」でしたか。
なかなか十四代がある旅館はないので納得です。
箱根だと3000円以上が当たり前なので2700円はお得です。

ここ「森のしずく」のオーナーは「花吹雪」にいた方で
日本酒の仕入れはもちろん、料理も美味しいです。
十四代はさすがにいつもあるわけではありませんが
而今などのプレミアム酒が、必ず何か置かれています。
日本酒を飲んで料理が食べたいのなら「森のしずく」は絶対お勧めです。
ちなみにお一人様もOKです。

Re ダブルセブンさん * by ちろっこ
そうです!花吹雪さんです。
一合2700円と、他の銘柄に比べればお高いですが、わりと良心的な価格かと。
お料理もなかなか美味しかったですが、十四代が一番印象に残った夕食でした。

次はいつ味わえるのか…

ちろっこさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
十四代デビューおめでとうございます!
高級旅館でもなかなか置かれてないのでラッキーでした。
(多分、だいぶ高価だったと思いますが・・・)

ネット価格が1升で2万円前後なので1合3000円でも普通の値段です。
「森のしずく」以外の伊豆高原の旅館では「花吹雪」で
飲んだことがありましたが、ここは2500円位でした。
いい日本酒があると料理もより一層、美味しくなりますね。

* by ちろっこ
こんにちは。

ワタシもついに、昨夜十四代デビューしました。偶然にも伊豆高原の湯宿です。
軽い甘さと爽やかな酸味、上品に残る余韻が素晴らしい、ブンブンさんお気に入りというのも納得なお酒でした。


チョコレーゼさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
日本酒の好きな私にとっては最高の夜でした。
ワインに関しては完全に音痴なので
高いワインはロマネコンティくらいしか知りませんが・・・?
(もちろん飲んだことはありません)

最近は日本のウィスキーが人気があるようで
ネットでもスコッチの元祖のマッカランやボウモアより
山崎や響の方が人気があるようですね。
日本酒もウィスキーのように人気が出ると確かに怖い気がします。

* by チョコレーゼ
日本酒がお好きなブンブンさんには最高のお夕飯と
なりましたね~!
貴重な物を頂けるって、すごく特別な思い出になりましたねー。
しかし一番高いので30万ですかーΣ(・ω・*ノ)ノ
でもワインとか高い物はもっとするし、日本酒はもっと
価値があって当然だと、フランスに住んでる日本人で
お酒作りをしているマダムがおっしゃっていました。
今は日本のウィスキーが世界でブームですし、
日本酒のブームがきちゃったらもっと高くなってしまうかもですね><

やまさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
イサキは鯛と同じスズキ目の魚です。
身がしっかりした白身の魚で、刺し身で良く出されます。
(高級魚なので干物で出されるのは珍しいと思います)
初夏には静岡県の沖でも釣ることが出来る魚です。

しずくちゃんさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
今回は大変貴重なお酒をいただき感謝しております。
今回も美味しい料理と銘酒で大満足でした。
いいお酒が入ったらまた私たちの顔を思い出してくださいね。

日本酒に関してのメールありがとうございます。
来年早々のリスト入りという事なので1月にまた伺います。

* by やま
イサキ
高級な魚ですか?
知りませんでした。というか初めて見ました。
食べにくそうな魚ですね!

* by しずくちゃん
今回もありがとうございました<(_ _)>
白雲去来を入手した際、ブンブンさんとすずむしさんのお顔が頭に浮かびました(笑)
私も初めて飲んだので、お飲みいただけてよかったです。
またお会いできる日を楽しみにしています♪

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちろっこさん

コメントありがとうございます。
やはり「花吹雪」でしたか。
なかなか十四代がある旅館はないので納得です。
箱根だと3000円以上が当たり前なので2700円はお得です。

ここ「森のしずく」のオーナーは「花吹雪」にいた方で
日本酒の仕入れはもちろん、料理も美味しいです。
十四代はさすがにいつもあるわけではありませんが
而今などのプレミアム酒が、必ず何か置かれています。
日本酒を飲んで料理が食べたいのなら「森のしずく」は絶対お勧めです。
ちなみにお一人様もOKです。
2018-11-20 * ダブルセブン [ 編集 ]

Re ダブルセブンさん

そうです!花吹雪さんです。
一合2700円と、他の銘柄に比べればお高いですが、わりと良心的な価格かと。
お料理もなかなか美味しかったですが、十四代が一番印象に残った夕食でした。

次はいつ味わえるのか…
2018-11-20 * ちろっこ [ 編集 ]

ちろっこさん

コメントありがとうございます。
十四代デビューおめでとうございます!
高級旅館でもなかなか置かれてないのでラッキーでした。
(多分、だいぶ高価だったと思いますが・・・)

ネット価格が1升で2万円前後なので1合3000円でも普通の値段です。
「森のしずく」以外の伊豆高原の旅館では「花吹雪」で
飲んだことがありましたが、ここは2500円位でした。
いい日本酒があると料理もより一層、美味しくなりますね。
2018-11-19 * ダブルセブン [ 編集 ]

こんにちは。

ワタシもついに、昨夜十四代デビューしました。偶然にも伊豆高原の湯宿です。
軽い甘さと爽やかな酸味、上品に残る余韻が素晴らしい、ブンブンさんお気に入りというのも納得なお酒でした。

2018-11-19 * ちろっこ [ 編集 ]

チョコレーゼさん

コメントありがとうございます。
日本酒の好きな私にとっては最高の夜でした。
ワインに関しては完全に音痴なので
高いワインはロマネコンティくらいしか知りませんが・・・?
(もちろん飲んだことはありません)

最近は日本のウィスキーが人気があるようで
ネットでもスコッチの元祖のマッカランやボウモアより
山崎や響の方が人気があるようですね。
日本酒もウィスキーのように人気が出ると確かに怖い気がします。
2018-11-17 * ダブルセブン [ 編集 ]

日本酒がお好きなブンブンさんには最高のお夕飯と
なりましたね~!
貴重な物を頂けるって、すごく特別な思い出になりましたねー。
しかし一番高いので30万ですかーΣ(・ω・*ノ)ノ
でもワインとか高い物はもっとするし、日本酒はもっと
価値があって当然だと、フランスに住んでる日本人で
お酒作りをしているマダムがおっしゃっていました。
今は日本のウィスキーが世界でブームですし、
日本酒のブームがきちゃったらもっと高くなってしまうかもですね><
2018-11-17 * チョコレーゼ [ 編集 ]

やまさん

コメントありがとうございます。
イサキは鯛と同じスズキ目の魚です。
身がしっかりした白身の魚で、刺し身で良く出されます。
(高級魚なので干物で出されるのは珍しいと思います)
初夏には静岡県の沖でも釣ることが出来る魚です。
2018-11-15 * ダブルセブン [ 編集 ]

しずくちゃんさん

コメントありがとうございます。
今回は大変貴重なお酒をいただき感謝しております。
今回も美味しい料理と銘酒で大満足でした。
いいお酒が入ったらまた私たちの顔を思い出してくださいね。

日本酒に関してのメールありがとうございます。
来年早々のリスト入りという事なので1月にまた伺います。
2018-11-15 * ダブルセブン [ 編集 ]

イサキ
高級な魚ですか?
知りませんでした。というか初めて見ました。
食べにくそうな魚ですね!
2018-11-15 * やま [ 編集 ]

今回もありがとうございました<(_ _)>
白雲去来を入手した際、ブンブンさんとすずむしさんのお顔が頭に浮かびました(笑)
私も初めて飲んだので、お飲みいただけてよかったです。
またお会いできる日を楽しみにしています♪
2018-11-15 * しずくちゃん [ 編集 ]