FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  伊豆高原の旅館 >  伊豆高原 森のしずく 施設編 (2018年10月)

伊豆高原 森のしずく 施設編 (2018年10月)

今回の旅行はお得意の伊豆で1日目のお宿はこれまた得意の「森のしずく」です。
美味しい日本酒が豊富にあるので、今回で5回目(今年だけで4回)となりました。
夕食も量は少なめですが、お酒に合う美味しい料理を1品ずつ出してくれます。
今回は三重県のプレミアム酒の「而今」を目当てに行ったのですが・・・。


【富士川】
急いで行く必要がないので、のんびり国道を走っていきました。
見事な雲がありますが・・・こいつが無ければ富士山がきれいに見えます。
森のしずく施設 (1)

【ほのぼのダブルセブン号】
この車でここに来るのは初めてなので、森のしずくと記念撮影。
森のしずく施設 (2)

【部屋】
角部屋の211号室、一番静かでいい部屋という事でいつもこの部屋を用意してくれます。
右側の窓からは新緑の景色が広がります。 キレイダネッ o(゚▽゚o) (o゚▽゚)o ウンッ
森のしずく施設 (3)
少し小さなベッドですが、お値段を考えると上等であります。
森のしずく施設 (4)
小窓の向うには「ほのぼのダブルセブン号」が明日に備え待機しています。
ちなみに明日は天城高原ゴルフコースでラウンドです。 
森のしずく施設 (5)

【貸切風呂】
15時30分に到着して、16時には温泉に浸かっていました。  --(*^ 0 ^A ---温泉
森のしずく施設 (6)
今回も温泉の出ている部分に腰を当てて、ぎっくり腰にならない様に頑張ります。
ちなみに温泉は壁側の中央部分位の位置から出ています。
森のしずく施設 (7)

【ダイニング】
他のペンションは良く分かりませんが、広々とした開放的なダイニングであります。
「開運」の暖簾の横には幻の銘酒とワインセラーがありますが、日本酒の方は空き瓶です。
森のしずく施設 (8)
天井は吹き抜けになっていて、2階の共用スペースが見えます。
共用スペースから見るダイニングも、雰囲気があっていい感じです。
森のしずく施設 (10)

【十四代】
山形県の誇る日本一のプレミアム酒といえる「十四代」が並びます。
種類によって定価は1升瓶で3000円~4000円ですが、通常では買えないのでプレミアム価格で
ヤフオクや楽天などでは、最低でも20000円はします。 
森のしずく施設 (9)


次回は三重県の銘酒「而今」はもちろん、一生に一度飲めるか飲めない銘酒とご対面することが出来ました。
「利き酒師 えらいっ!」(☆_@;) \(`-´メ) 「オーナーと呼べと言ってるだろっ!」





☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2015年1月9日】
女子プロゴルフも開催された事のある名門伊豆大仁カントリークラブでラウンドしてあせび野に宿泊。
次の日も修善寺カントリークラブでランドのゴルフ合宿の2日目の宿の松濤館からの景色です。
寒い時期なのできれいに富士山が見えています。
乱数 (302)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する