FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  旅行 >  立山黒部アルペンルート (2018年9月)

立山黒部アルペンルート (2018年9月)

台風が通過して台風一過で青空が広がると思っていましたが・・・
「雨おんなのせいだー」 ワーワー(`A´)⊃ ⊂(`A´)ギャーギャー「霧おとこのせいだー」
残念ながらホテルを出発するときは、小雨で遠くの山は霧が掛かっていました。
ホテルの朝食が7時からだったので、扇沢からのトロリーバスは始発を諦めて2便目にしました。
いつも扇沢の駐車場は駅からは少し遠い、無料の駐車場に停めるのですが
今回は「ほのぼのダブルセブン号」の初遠征なので、一番近い有料駐車場に停めました。
これが大失敗で帰ってきて駐車料金の値段が・・・ビックラポンでした。

昨年の立山黒部アルペンルート 👈 クリックしてね


【関電トロリーバス】
毎年、長野側から立山に行っているので今年は富山県側からとも思いましたが、今年でトロリーバスが
廃止され、来年からは電気自動車になるという事なので、お別れに今年も長野側からにしました。
「トローリー!」 (゙ `-´)/ キアイ    「おーうっ!」 (`-´)>ビシッ !
アルペンルート行き (1)

【黒部ダム看板】
昨年は傘をさしていましたが、今年は雨も止んでいい感じであります。
アルペンルート行き (2)

【黒部湖】
ゆっくり湖を眺めていたいのですが、次の黒部ケーブルカーの出発までの時間は14分。
アルペンルート行き (3)

【黒部ダム堰堤】
山には霧が掛かっていますが、日が差してなかなかいい景色。
しかーし、次のケーブルカーに乗り遅れるとやばいので、軍団は堰堤をダッシュであります、
アルペンルート行き (4)

【黒部ケーブルカー】
猛ダッシュの甲斐あって何とかセーフ。 ε= (++ ) ヒーヒー  ∑(`□´/)/ キアイガタランッ
アルペンルート行き (5)
次のロープウェイで一番いい席を取るように場所はいつもの一番前、運転席の横であります。
アルペンルート行き (6)

【立山ロープウェイ】
作戦通り黒部湖が見える進行方向の逆の一番後ろの場所をゲット出来ました。
昨年と違って後立山も黒部湖もばっちり見えました。
アルペンルート行き (9)
早い時間なので立山方面からのロープウェイはガラガラです。
アルペンルート行き (8)

【大観峰】
大観峰はホテル立山のイベント、ご来光ツアーで日の出を見る場所です。
ちなみに軍団は室堂を朝早くから散策するのが恒例なので参加した事はありません。
アルペンルート行き (10)

【室堂駅】
いつも賑わってる室堂ですが前日の台風のせいか誰も居ません。  「・・・・・」  (*゚д゚*)きょとん  
アルペンルート行き (11)

【雷鳥のオブジェ】
記念撮影用の雷鳥で、人が多くなるとカメラマンが登場して記念撮影をします。
アルペンルート行き (12)

【・・・】
左側の山が雄山で、右がこの日に登る浄土山ですが・・・どちらも頂上は見えません。
それでも去年のように暴風雨というわけでないので、浄土山の頂上目指します。
アルペンルート行き (13)





☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2007年6月13日】
三重県の志摩にある相差という漁師町にある旅館の敷地でもある海です。
民宿やリーズナブルな旅館が多い中、高級旅館としてオープンした夢遊華ですが
建物は立派でしたが、接客やサービス、料理は今一つだったので再訪はしていません。
自分あてのハガキを書かされ、5年後に届くという事でしたが・・・届きませんでした。
乱数 (15)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
立山黒部アルペンルート
先日、ブラタモリでもとりあげられた黒部ダム。 実はワタクシ、放送直前に黒部ダムに行ってきました。 番組では、長野側から黒部ダムに入っていましたが、ワタクシは反対側の富山から黒部ダムに向かいました。 ダムのレポートは次回お送りすることとして、今回はダムまでのルート、立山黒部アルペンルートのご紹介です。 北アルプスを貫き、富山から長野をつなぐルートが、立山黒部アルペンルートです。 ... …
2019/04/04 22:45 ミュージアムに行きました。