FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  愛知県の旅館 >  灯屋 迎帆楼 施設編 (2018年8月)

灯屋 迎帆楼 施設編 (2018年8月)

本日のお宿は昨年リニューアルオープンしたばかりで、元は鉄筋建ての60室の大型旅館でした。
大正8年創業の歴史ある旅館でしたが、時代の流れに合わせて大リニューアル!
なんと僅か10室の旅館となり、高級路線で勝負していくようです。
部屋のタイプは大まかに5タイプで、一番お安い部屋でも約4万円の高級旅館となりました。
そして本日の軍団のお部屋は何と高い方から2番目の「KISOエグゼクティブスイート」であります。
この部屋は木曽川側に大きなテラスが有り、メゾネットタイプで2階からは犬山城も見えます。
もちろん部屋に半露天風呂が設えられ、贅沢三昧です。



【全景】
犬山城見学の帰りに旅館の見える橋まで行って旅館の全景を撮影しました。
軍団のお部屋は奥から2番目の部屋です。
迎汎楼施設 (1)

【正面玄関】
少し高くなっている部分が犬山城が見える貸切風呂です。
迎汎楼施設 (2)

【スーベニアスペース】
左側に机が有りますがチェックイン、アウト共にロビーラウンジで行ってくれたので使いませんでした。
スーベニアと聞いた事のない横文字は記念品とかお土産というような意味のようです。
迎汎楼施設 (3)

【提灯】
灯屋の屋号にならって館内には提灯が多く、部屋の名前も提灯でした。
迎汎楼施設 (4)

【ロビーラウンジ】
壁際のラックにはオーディオ機器が有り、CDだけでなく昔懐かしいレコードもありました。
ちなみにオーディオはスピーカーが昔懐かしいダイアトーンで、その他の機器がデノンと
オーディオにうるさいブンブンに言わせると他の調度品に比べると少し物足りない構成であります。
迎汎楼施設 (5)
こちら側にはコーヒー、紅茶などの飲み物だけでなく、軽い食べ物も用意されていました。
また夜になれば清涼飲料水だけでなく、アルコール類も提供されるという事でしたが・・・寝ちゃいました。
迎汎楼施設 (6)
ラウンジのテラスからは木曽川が望めますが、この日は長雨のせいか濁っていました。
迎汎楼施設 (7)

【オブジェ】
右側が個室の食事処になりますが、入口にはこの地方ならではの鵜のオブジェが飾られていました。
横の大きなお皿では鮎が焼かれていて、鵜が鮎を狙っている様でもあります。
迎汎楼施設 (8)
「ハイ こんにちは すずむしでございます」 (o*。_。)oペコッ
迎汎楼施設 (9)
こちらは地元愛知の日本酒「義侠」と「菊鷹」です。
右側に飾られている日本酒のラベルの「風の森」は発泡系の日本酒で奈良で作られています。
風の森は原価はリーズナブルですが、美味しい日本酒で人気があります。
迎汎楼施設 (10)

【ウェルカムサービス】
冷たい緑茶と地元のお菓子屋が作ったミルフィーユをいただきました。
迎汎楼施設 (11)

【客室への通路】
左右に部屋が有り、右側がお城側で左側が木曽川側になっていて、奥の部屋がお高くなっています。
迎汎楼施設 (12)

【貸切露天風呂】
なまえが「ひすずし」でどっかの鮨屋の屋号みたいですが「ひすずし」にはしっかりした意味があって
「夏の夜、あちこちに瞬く灯が涼しく感じられる」事を表して灯涼しと書くようであります。
迎汎楼施設 (13)
なかなか長い階段を上がって犬山城の見える露天風呂に向かいます。
迎汎楼施設 (14)
入口には犬山市のキャラクターの「わん丸君」がお出迎え。
迎汎楼施設 (15)
清掃に時間を掛ける為か使用時間は30分と短めの設定になっていました。
タオル類や飲み物はもちろん、犬山城からの視線が気になる人の為にお風呂に入る時に着る物もありました。
迎汎楼施設 (16)
貸切風呂としては最高クラスの広さでした。
迎汎楼施設 (17)
洗い場も2ヶ所ありましたが時間が短いので、あまり使われないと思います。
迎汎楼施設 (18)

【格子越しの犬山城】
軍団は体をここで洗っちゃって時間がなくなりましたが、格子を全開にすることも出来るようです。
迎汎楼施設 (19)





☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2015年2月27日】
河津桜見学に行った帰りに富士山が良く見えたので乗った駿河湾フェリーです。
県道223号線として認められたフェリーの航路です。
残念ながら、鈴与グループが撤退してしまうので2019年3月末でなくなる可能性もあります。
静岡県が何とか継続を目指しているようですが、今のところは未定です。
乱数 (317)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


Read More




関連記事
スポンサーサイト



Return

コメント






管理者にだけ表示を許可する