FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  東伊豆の旅館 >  北川温泉 つるや吉祥亭 施設編 (2018年7月)

北川温泉 つるや吉祥亭 施設編 (2018年7月)

伊豆北川温泉にある「つるや吉祥亭」は昨年12月にお世話になった旅館です。
お祝の宿ということで、記念日には特別なサービスを行ってくれる旅館でもあります。
前回は2週間先が誕生日で還暦を迎えると伝えておくと豪勢にお祝いしてくれました。
北川温泉は望水に何度かお世話になりましたが、こちらの宿の方がお気に入りになりました。
この日は大熱海国際でラウンドだったので、チェックインは16時になってしまいました。


【北川温泉】
海沿いには奥の白い建物が北川温泉ホテル、手前が望水で一番右側がつるや吉祥亭です。
つるや施設 (1)
逆方向にはテレビでもよく紹介される黒根岩風呂があり、日帰り温泉も出来ます。
入浴料は600円となっていますが、北川温泉に宿泊した人は無料になります。
つるや施設 (2)

【全景】
つるや吉祥亭は北川温泉の入り口に一番近い場所に位置していて4棟から成っています。
軍団の部屋は一番入り口側の棟の2階で生意気にも庭園露天風呂客室であります。
つるや施設 (4)
チェックインをして黒根岩風呂に行くとダブルセブン号が看板の横に停めてくれてありました。
つるや吉祥亭は高級旅館というわけでないのですが、バレーサービスがあります。
つるや施設 (3)

【つるや横丁】
懐かしの音楽が流れる昭和レトロな空間「つるや横丁」が館内に有ります。
前回と同じ時間帯に来たのですが、今回はたくさんの人がいて盛り上がっていました。
つるや施設 (5)
昭和30年代をイメージした家はこの時代を知っている人には懐かしく感じるでしょう。
つるや施設 (6)

【湯上り処】
今回はチェックインが遅かったのでここに滞在する事はなく、写真を撮っただけであります。
つるや施設 (7)
前回はなかったと思う・・・吊るし雛が飾られていました。
つるや施設 (8)

【大浴場】
こちらの大浴場はチェックインの日は男性で、翌朝が女性の大浴場となります。
大きな旅館なので脱衣所も大きく広々としています。
つるや施設 (9)
大浴場からの眺望はあまり良くありません。
つるや施設 (10)
この浴槽が前回撮影できなかった一番大きなお風呂です。
つるや施設 (11)
大きな露天風呂の隣にはサウナも完備されています。
今回は黒根岩風呂から帰ってつるや横丁でビールを飲んでと忙しかったので撮影したのみです。
撮影した時間が夕食の時間と重なっていたので誰もいませんでした。
つるや施設 (12)

【貸切風呂】
前回はチェックインの時に説明がなかったので入浴できなかった貸切風呂です。
部屋に露天風呂があるのでどちらでも良かったのですが、ブログ用にと翌朝に予約しました。
こちらの貸切風呂は3階のジェットバスの付いた貸切風呂であります。
つるや施設 (13)
屋根がくり抜かれたイメージで空がきれいに見えました。
ぎっくり腰持ちのブンブンは入念にジェットバスに腰を当てておきました。
つるや施設 (14)




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2013年4月19日】
西浦温泉にある西浦園地という公園から吉良方面を撮影しました。
火事で廃業してしまった南風荘花海に泊まって吉良カントリークラブでラウンドもしました。
安くていいホテルだったのですが大変残念でした。
乱数 (190)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する