FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  神奈川県の旅館 >  和心亭豊月 食事編 (2018年6月)

和心亭豊月 食事編 (2018年6月)

この日は箱根くらかけゴルフ場で昼食をいただいたので夕食は遅い時間の19時にしてもらいました。
16時のチェックインでしたが、日が長くなったので部屋、露天風呂などで景色をゆっくり楽しみました。
特に露天風呂に浸かりながら見た空を流れていく大きな雲の景色は素晴らしかったです。
夕食前に貸切風呂、大浴場2回とふやける程、お湯につかり食事処に向かいます。
1階の食事処に行くと支配人を始め、たくさんのスタッフが出迎えてくれます。
豊月の夕食は月替わりの懐石で、今月は「水無月~嘉祥~」という名前が付けられていました。
水無月は分かりますが、嘉祥は何ぞやという事で調べてみました。 
「室町時代末から始まった年中行事で、陰暦6月16日に疫病を防ぐため、
16個の餅(もち)や菓子を神前に供えてから食べた風習」・・・らしいですが、良く分かりません。
難しい事は考えずにおバカ軍団は食べる事に集中であります。  p( `o´ )q オッス!




【最初に出された料理】
涼しげな茄子の器にきれいに盛り付けられた先附と共に食前酒の梅酒も運ばれました。
豊月食事 (1)

【先附】
コールラビムース コンソメジュレ
最初はグラスに盛られた洋風のコンソメジュレとコールラビムース洋風の一品からでした。
和食がほとんどの軍団はコールラビなんて聞いた事もありませんでしたがキャベツみたいな野菜であります。
豊月食事 (2)

【先附】
とうもろこしと帆立の白和え 鯛の子 雲丹寿し 新丸十 麩 ターサイ黄身酢掛け
こちらは軍団の良く食べなれた和食の料理でどれも美味しかったですが、雲丹は今一つでした。
豊月食事 (3)

【日本酒】
磯自慢 本醸造
先日に森のしずくで十四代をいただきましたが、豊月にも十四代がメニューに載っています。
しかし値段は3倍近い3400円、しかもここ3年はずっと売り切れと言っています。
磯自慢は適正価格でいいのですが、ほとんど売り切れの銘柄をいくらプレミアム酒とはいえ
ボッタクリ値段でメニューに載せているのは逆効果としか言えません。
豊月食事 (4)

【椀物】
渡り蟹真丈 髪菜 三つ葉 白だつ 柚子
今回の椀物は少し酸味が強かったように感じました。  (。-`∩´-。)ウーン・
渡り蟹の真丈も今ひとつ蟹の風味に欠けていて、いつもより今ひとつだったと思います。
豊月食事 (5)

【造り】
鮪 真子鰈 アオリイカ
お造りは高級な真子鰈とアオリイカで大変良かったのですが、椀物が出てからこのお造りが出るまで
20分の間隔が空いてしまい日本酒は無くなるし、たいへん手持無沙汰でした。
椀物はいくらゆっくり味わって飲んでも5分がせいぜいなので、この長い時間は問題有りです。
豊月食事 (6)

【煮物】
水茄子 石川芋 海老
煮物は出汁も悪くなく、高価な石川芋が盛り込まれた贅沢な煮物となっています。
石川芋は石川県の芋というわけでなく、泉州水茄子同様大阪が産地となっています。
豊月食事 (7)

【焼き物】
鮎塩焼き サワガニ姿揚げ 河豚白子
鮎は塩焼きにはちょうどいい大きさで焼き加減も良かったです。
あしらいも見た目が可愛いサワガニと今年は軍団にとって大当たりの河豚白子と贅沢でした。
豊月食事 (8)

【お凌ぎ】
そうめん(オリーブオイル) おか若芽 
昔は稲庭うどんに何かを練り込んだお凌ぎが多かったのですが最近は色々な物が出てきます。
豊月食事 (9)

【強肴】
美味鶏トマトソース煮込み にんにくの茎 マイクロとまと ラディッシュ
この料理もどちらかというと洋食といった感じで、ブンブンはどちらかというと苦手でした。
豊月食事 (10)

【日本酒】
磯自慢 本醸造
3杯目の磯自慢は違う入れ物で何やら人物が描かれています。  (・へ・;;)うーむ・・・・ダレデスカァ?
豊月食事 (11)

【料理長の一品】
チンゲン菜とあおやぎ小柱の和え物
きれいな器に盛られた料理長の一品はお酒の進む一品で良かったです。
豊月食事 (12)

【御飯】
ひじき鯛飯 お味噌汁 香の物
豊月食事 (13)

【水菓子】
コーヒープリン メロン 巨峰 梅のアイスクリーム
豊月食事 (14)

【お夜食】
おいなりさん
豊月は夕食が終わり部屋に帰る時に必ずおいなりさんを持たせてくれます。
豊月食事 (15)

【朝食】
サラダ ほうれん草お浸し すずき塩焼き 豆腐
温泉玉子 筍の金平 厚揚げの煮物 板ノリ 香の物 梅干し
豊月食事 (16)

白米 お粥 お味噌汁
昨年は急須に出汁を入れてくれて、お茶漬けで食べれる様にしてくれましたが
今年はお粥がある為かお茶漬けの用意はありませんでした。
ブンブンは昨年のお茶漬けが美味しく、出汁も飲んじゃったくらいだったので今年も楽しみでしたが残念。
豊月食事 (17)

【デザート】
キウイ わらび餅
豊月食事 (18)

【食事処からの景色】
食事処は1階にあるので残念ながら、芦ノ湖は見えません。  ( ̄へ ̄|||) ウーム
豊月食事 (19)

【コーヒー】
食後のコーヒーはロビーでいただきます。
月替わりに拘る豊月はコーヒーの豆も月毎に変わります。
豊月食事 (20)


2017年の料理 👈 クリックしてね

2016年の料理 👈 クリックしてね

2015年の料理 👈 クリックしてね





【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)


和心亭豊月

[ プラン内容 ]
月待人専用特別プラン ~箱根薔薇~
お部屋が同一料金で、すべてのタイプからお選びいただけます。

宿泊料金 30780円/1人  【旅館直接】



部屋 ☆☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆ 
接客 ☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆


お気に入りの308号室がこの時期はリーズナブルな価格で泊まれるので恒例となりました。
通常価格よりも1人8000円も安くなるので梅雨の時期ですが、4年連続となっています。
箱根はいちい亭と豊月についつい足が向いてしまい、なかなか新規開拓が出来ませんでした。
しかし前回のいちい亭での接客が微妙で、今回の豊月での接客も問題ありでした。
本文でも触れましたが、夕食の料理の出るタイミングがすこぶる悪く驚きでした。
前菜と椀物の間の時間も少し長めでしたが、椀物とお造りの時間で20分も空くのは考えられません。
過去の豊月でのこの間の時間を調べてみましたが毎年10分以内にお造りが運ばれていました。
いくらブンブンが椀物が好きでも10分も掛けて味わう事はないので本当に間が空いてしまいました。
最初の2品で40分も掛かってしまったので、後の料理の出てくるペースが早くゆっくり味わえませんでした。
接客したのが若い男性でまだ1年目というのが関係してるかは分かりませんが残念でした。
スタッフが何部屋かは持っていると思いますが、豊月はスタッフがたくさんいるので人手不足は考えられません。
温泉もいいし、料理も悪くありませんが接客が駄目だとイメージは急に悪くなってしまいます。
いつも満足して帰る「和心亭豊月」でしたが、今回は微妙な滞在となってしまいました。





☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2017年7月17日】
飛行機で北海道と北東北に大遠征、北海道といえば水曜どうでしょうを放送したHTBがあります。
写真はどうでしょうの前枠、後枠でよく撮影された公園からHTBを写真に納めました。
平日でしたが水曜どうでしょうのコーナーを見物している人が何人かいました。
乱数 (494)






ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



ちろっこさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
今回の豊月は夕食時の接客が少し残念でした。
この日は料理長が休みだったので、厨房も少し緊張感がなかったのかも?
ただ料理の内容は同じなので配膳は問題でしたが味は悪くなかったです。
(ただ、椀物は鰹の出汁の酸味が少し出てしまった気がしました)

12月から2月は箱根は雪が降る可能性があるので気を付けて下さいね。

瑞月貸切ならず、残念でしたね。
でも人気の旅館なので2組ならラッキーだったと思います。
私達が行った時は、満室だったと思います。
料理は美味しいし、静かでいい所でコスパもいいと思います。
私達もまた「鶏のつくね」を食べに行きたいです。

* by ちろっこ
うーん、ちょっとザンネンな滞在になってしまったのですね。

夏だからか後味軽めのお料理が多そうですね。器が涼し気で綺麗です。
メニューを考えるのも大変なのでしょうね、箱根は客層の幅も広くて、
豊月さんは女性にも人気なので、それを意識した構成なのかな。
でも宿が和風旅館なので、お料理も純日本料理の方が無難ですね。
余程の料理宿でないと、洋皿は難しいと思います。

12月頃~2月ごろに訪問できればなぁ。

瑞月さんは、ザンネンながら宿貸切ではありませんでした。
でも、ワタシを含めて2組しかいなかったので、お風呂は貸切でしたよ。
ご飯も美味しくて、こだわりの温泉も良かったです。
暴風雨だったけど。。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちろっこさん

コメントありがとうございます。
今回の豊月は夕食時の接客が少し残念でした。
この日は料理長が休みだったので、厨房も少し緊張感がなかったのかも?
ただ料理の内容は同じなので配膳は問題でしたが味は悪くなかったです。
(ただ、椀物は鰹の出汁の酸味が少し出てしまった気がしました)

12月から2月は箱根は雪が降る可能性があるので気を付けて下さいね。

瑞月貸切ならず、残念でしたね。
でも人気の旅館なので2組ならラッキーだったと思います。
私達が行った時は、満室だったと思います。
料理は美味しいし、静かでいい所でコスパもいいと思います。
私達もまた「鶏のつくね」を食べに行きたいです。
2018-08-25 * ダブルセブン [ 編集 ]

うーん、ちょっとザンネンな滞在になってしまったのですね。

夏だからか後味軽めのお料理が多そうですね。器が涼し気で綺麗です。
メニューを考えるのも大変なのでしょうね、箱根は客層の幅も広くて、
豊月さんは女性にも人気なので、それを意識した構成なのかな。
でも宿が和風旅館なので、お料理も純日本料理の方が無難ですね。
余程の料理宿でないと、洋皿は難しいと思います。

12月頃~2月ごろに訪問できればなぁ。

瑞月さんは、ザンネンながら宿貸切ではありませんでした。
でも、ワタシを含めて2組しかいなかったので、お風呂は貸切でしたよ。
ご飯も美味しくて、こだわりの温泉も良かったです。
暴風雨だったけど。。
2018-08-25 * ちろっこ [ 編集 ]