FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  旅行 >  鳥取砂丘と砂の美術館 (2018年4月)

鳥取砂丘と砂の美術館 (2018年4月)

チェックアウトぎりぎりの11時まで皆美館で粘って、鳥取に向けて出発です。
本日の目的地は日本一の大砂丘「鳥取砂丘」であります。
鳥取県知事が「鳥取にはスタバはないが砂場はある」と発言したことで一段と注目をあびた観光地です。
(現在は鳥取県にもスタバはあるそうです)
県知事というとお堅そうですが、世の中には面白い知事様もいるようです。
宍道湖から鳥取砂丘には国道9号線を使うのですが、この道が高速みたいに快適に走れる道でした。
皆美館から鳥取砂丘までは120km以上あるのですが、おかげで2時間弱で到着出来ました。


【鳥取砂丘入口】
さすが日本一の大砂丘、ジオパークにも認定されていました。
砂 (1)

【階段の注意書き】
水曜どうでしょうの「原付西日本制覇」がテレビで再放送が出来なかったのは
鳥取砂丘に水曜どうでしょうと大きく落書きされたからとも言われています。
砂 (2)

【鳥取大砂丘】
階段を登り切った先にははるか向こうに砂の山が見えました。
砂 (3)
右サイドは緩やかな傾斜なので、こちらの方からみなさん登っていっています。
砂 (4)

【エリザハンミョウのお家】
エリザハンミョウは、湿った砂地に巣穴を作ってすむ体長10ミリほどの昆虫で、絶滅の恐れがある
レッドリストに掲載されている為、鳥取砂丘中心部の一角をロープで囲い、観光客らに立ち入り禁止にしています。
砂 (5)

【チャレンジャー】
よく見ると傾斜のきつい左サイドを降りてくる人を発見!
急傾斜を降りてきたのは、若い外人・・・ブンブンの大和魂に火が付きます。  p( `o´ )q オッス!
砂 (6)

【鳥取砂丘頂上】
先ほど若い外人が降りてきたと思われる位置にスタンバイであります。
実際に立ってみるとなかなかの傾斜で還暦オヤジには厳しそうです。
砂 (7)

【波のような傾斜】
勇気を振り絞って恐る恐る降りていき、斜面を見ると波のようでした。
ブンブンは若い頃はサーフィンをやっていたので波のスロープのイメージがありました。
もちろんこんなでっかい波には乗った事はありませんが、ビッグウェーブはこんな感じだと思います。
山陰旅行 (343)

【すずむしも挑戦】
危ないからこっちへ来いと言いながらも、すずむしも少し傾斜の強い所から降りて頑張ってます。
「こらぁ~ブンブンいい年なんだからやめれー」 ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
砂 (9)

【観光リフト】
見晴らしの丘という施設が有って、鳥取砂丘とリフトで結んでいます。
料金も300円とお安かったのすが乗りませんでした。
砂 (10)

【砂の美術館】
鳥取砂丘のすぐ横に砂の美術館が有り、砂丘と並んで人気のある観光施設です。
お値段も600円と良心的で、しかもカードもQUICPayも使えるという便利さであります。
砂 (11)
毎年テーマを変え、今年のテーマは「世界旅行・北欧編」でした。
奥の大きな作品は水曜どうでしょうの「ヨーロッパリベンジ」で走った北欧のフイヨルドだと思われます。
砂 (12)

【ノルウェー・ベルゲンの旧市街地】
ノルウェーの旧市街地ブリッゲン地区を細部まで丁寧に再現した作品。
砂 (13)

【人魚姫】
砂 (14)

【北欧神話】
北欧神話の中で最高神として語り継がれているオーディンを模したものです。
砂 (16)

【ニーベルングの伝説】
オーディンの子孫にあたる主人公のシグルズが、愛するブリュンヒルドと結ばれるため、
伝説の財宝を隠し持つドラゴン退治へと旅立つ物語でドラゴンと対決するシーンです。
砂 (15)

【北欧の動物】
トナカイ、リス、オオカミ、フクロウに腹ペコクマさんです。
砂 (17)

【北欧のスポーツ】
砂 (18)

【サンタクロース】
すずむしの誕生日のクリスマス前夜に活躍するサンタさん。  (o゚▽゚)o プレゼント
砂 (19)

【ムンクさん】
こちらは水曜どうでしょうファンならご存知の「ムンクさん」の「叫び」です。
もちろん隣で一緒に撮影して来ました。  ☆(*^o^) (^-^*)☆ ハイチーズ!!
砂 (20)





☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2016年7月10日】
結婚30周年旅行として東北地方を回りました。
岩手県のつなぎ温泉にある「四季亭」という旅館で水曜どうでしょうでも登場した旅館です。
結婚30周年という事を伝えてあったので、客室をグレードアップしてくれました。
その客室がなんとどうでしょうで撮影された一番いい部屋でした。
色々なサービスを受けて来ましたが、このサービスが今までで一番うれしかったです。
乱数 (440)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



No title * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
鹿児島県の吹上浜も日本三大砂丘のひとつですね。
静岡県の南遠大砂丘は近くなので何回か行きました。
だいぶ遠いですが、三大砂丘制覇目指したいです。

足立美術館も行きたかったのですが、時間がなくてだめでした。
横山大観の富士山は一度は見たいと思っています。
日本庭園も良さそうですね。

* by 芝刈り夢想
こんにちは。
砂の美術館が今はあるんですね。

砂の芸術では、鹿児島の西海岸に吹上浜というところがあります。
そこで砂の祭典が毎年あってこれもいいですよ。

今回のタイトル、”砂”を見落としていて
最初はてっきり足立美術館に行かれたのかと思いました。
日本庭園、横山大観・・ここも一見の価値がある所です。

やまさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
砂の美術館の作品は全て砂で出来ています。
想像ですが、薬品か何かを使って固めていると思います。
作品に触ってみるとカチカチで石のようでした。

* by やま
砂の美術館って、これは、全部、砂で作られているのでしょうか?
上手くできていますが、いつ崩れてもおかしくないような?
砂といっても、固めの砂でないと、作れないですよね?

コメント






管理者にだけ表示を許可する

No title

コメントありがとうございます。
鹿児島県の吹上浜も日本三大砂丘のひとつですね。
静岡県の南遠大砂丘は近くなので何回か行きました。
だいぶ遠いですが、三大砂丘制覇目指したいです。

足立美術館も行きたかったのですが、時間がなくてだめでした。
横山大観の富士山は一度は見たいと思っています。
日本庭園も良さそうですね。
2018-08-02 * ダブルセブン [ 編集 ]

こんにちは。
砂の美術館が今はあるんですね。

砂の芸術では、鹿児島の西海岸に吹上浜というところがあります。
そこで砂の祭典が毎年あってこれもいいですよ。

今回のタイトル、”砂”を見落としていて
最初はてっきり足立美術館に行かれたのかと思いました。
日本庭園、横山大観・・ここも一見の価値がある所です。
2018-08-02 * 芝刈り夢想 [ 編集 ]

やまさん

コメントありがとうございます。
砂の美術館の作品は全て砂で出来ています。
想像ですが、薬品か何かを使って固めていると思います。
作品に触ってみるとカチカチで石のようでした。
2018-07-28 * ダブルセブン [ 編集 ]

砂の美術館って、これは、全部、砂で作られているのでしょうか?
上手くできていますが、いつ崩れてもおかしくないような?
砂といっても、固めの砂でないと、作れないですよね?
2018-07-28 * やま [ 編集 ]