FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  旅行 >  出雲大社と松江城 (2018年4月)

出雲大社と松江城 (2018年4月)

お腹の調子が悪く絶不調の中、島根県の観光の始まりです。
元湯湯の川を9時30分に出発して、すぐ近くのレンタカーに向かいます。
旅館へのお迎えのサービスはありませんでしたが、送りのサービスはあったので楽チンでした。
軍団の他にも一組レンタカー屋に行くお客さんがいました。  (o*。_。)oペコッ
約15分で軍団の予約した日産レンタカーに到着しました。
手続きが終わって予定通り10時に出雲大社に向かいます。



【レンタカー】
山陰旅行のお供をしてくれるレンタカーは日産のラティオという車です。
撮影したのは山陰自動車道の宍道湖サービスエリアです。
お腹が絶不調のブンブンはここで、コーラをがぶ飲みしてゲップを出す作戦でしたが・・・失敗。
出雲大社 (1)


☆☆☆ 出雲大社 ☆☆☆


【到着】
日産レンタカーからの距離は20km位でゆっくり走って来ましたが30分で到着であります。
いつも駐車場捜しでドタバタするので、正面の一番近い有料駐車場に即入庫。 
出雲大社 (2)

【勢溜の鳥居】
何やら読み方が分かりにくい鳥居ですが「勢いが溜まる」と書いて「せいだまり」と読むそうです。
「多くの人々が勢いよく集い、溜まる場所」といった意味で「勢溜(せいだまり)」という名称になったそうです。
出雲大社 (3)

【松並木の山道】
両脇に松の木が整然と並び立つ玉砂利の参道、橋の向うに「三の鳥居」もチビット見えてます。
出雲大社 (4)

【ムスビの御神像】
この「ムスビの御神像」は、1986年(昭和61年)に寄進された像で「大国主神」の前に、「幸魂(さきみたま)」
・「奇魂(くしみたま)」といった「魂」が現れて、その「魂」を頂く時の場面を表現しているそうです。
「ドラゴンボールの元気玉だぁ」 (*'▽'*)わぁ♪ ヾ(・・;)ォィォィ
出雲大社 (5)

【銅鳥居】
「銅鳥居」は、出雲大社の「四の鳥居」で、境内中心部への入口となる鳥居です。
また、「銅製の鳥居」としては、日本における最古の鳥居になります。
出雲大社 (6)

【拝殿】
通常は参拝者の御祈祷が行われ、古伝新嘗祭等のお祭の他、さまざまな奉納行事が行われます。
でっかいしめ縄ですが、思ったほどでもないと感じましたが・・・違う場所にボスがいました。
出雲大社 (7)
しめ縄を下から撮りました。
出雲大社 (8)

【彰古館】
彰古館は、出雲大社に伝わる各種資料を陳列・展示するための建物です。
館内には「大小の大黒様」、「えびす様の木造彫刻」や、「神楽用の楽器類」、
「出雲大社の1/30分のサイズの模型」さらに神社に伝わる古文書類も多数展示されています。
出雲大社 (9)

【出雲大社とウサギたち】
因幡のシロウサギにちなんでなのだそうですが、平成の大遷宮を記念して設置されていったといいます。
こちらは御本殿に向かって合掌、軍団もウサギに負けじと合掌であります。
出雲大社 (10)

【奥から見た境内】
出雲大社 (11)

【神楽殿】
本殿にあるしめ縄がそれほど大きくないと思ったら、大しめ縄はここ神楽殿にありました。
長さ13,5メートル・直径6メートル・重さ5トンで日本最大と言われています。
出雲大社 (12)
こちらも下から見ると何と硬貨がはまってました。
帰ってから調べると「しめ縄にお賽銭をなげてささると、願いが叶う」という噂があって投げる人がいるようです。
しかしこれは全くのデマで自然素材で手作りで、作られているしめ縄が傷んでしまうそうです。
出雲大社 (13)

【大国主大神】
因幡の白ウサギのエピソードを示す像で、大国主大神がウサギにアドバイスをしています。
大国主大神の優しい性格がうかがえる一幕であります。
「海水につかり風にあたると傷がぁ~」(☆_@;) \(`-´メ) 「大ウソを教えるなっ!」
出雲大社 (14)

【帰りの松並木山道】
何やらイベントがあるのか両脇に提灯を吊るすようなものを準備していました。
出雲大社 (15)

【勢溜の鳥居】
1時間ちょっとのお参りですずむしとブンブンはますます仲良くなりました。
出雲大社 (16)

【山陰自動車道】
高速道路で対面通行というのが昔中央自動車道でありましたが、この日は交互通行です。
出雲大社 (17)

【宍道湖サービスエリア】
ここでトイレ休憩を取りましたが、ブンブンのお腹は絶不調であります。  ε= (++ ) ヒ-ヒー
出雲大社 (18)

【松江城】
松江城は全国で現存する12天守のうち、国宝の一つで唯一の正統天守閣ともいわれてます。
560円の入場料でお城だけ見学しました。 キョロ(((゚ー゚*) (*゚ー゚)))キョロ
出雲大社 (20)

【堀尾吉晴公の銅像】
豊臣秀吉と徳川家康に仕え、戦いの功績により松江に城と城下町を築いた人物らしいです。
すずむしは銅像と松江城のコラボを狙っていたようですが、銅像と松のコラボとなりました。
出雲大社 (19)




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2012年7月18日】
鹿児島の指宿の近くにある「悠里庵」という旅館。
テレビで見ていつかは泊まりたいと思っていた旅館のひとつです。
部屋に露天風呂ばかりでなく、写真のプールも付いた豪華な部屋です。
お値段も良心的な値段でまたここに泊まりたいと思っていますが・・・遠いです。
乱数 (152)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



ちろっこさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
松本城は何年か前に登った事があります。
黒いお城でかっこいいですよね。
堀に大きな鯉がたくさんいたのを覚えています。

確かに出雲は遠いですが、寝台列車なら気が付いたら
着いていたなんて感じかもしれませんね。

芝刈り夢想さん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
退職旅行でたくさんお城を見に行った流れで松江城も行きました。
お城の階段はやはり勾配が急ですよね。
ちっちぇー私には厳しいです。

* by ちろっこ
松江城は全体的なバランスが絶妙なんですよね。
ここと松本城がお城の形としては一番綺麗だと思います。

出雲大社はいつかは訪れてみたい場所なのですが、何せ遠い…。
「サンライズ出雲」にも乗りたいので、何とか来年くらいには参詣したいものです。

* by 芝刈り夢想
こんにちは。
松江城は10年くらい前に行きました。
中の階段は結構急だった記憶があります。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちろっこさん

コメントありがとうございます。
松本城は何年か前に登った事があります。
黒いお城でかっこいいですよね。
堀に大きな鯉がたくさんいたのを覚えています。

確かに出雲は遠いですが、寝台列車なら気が付いたら
着いていたなんて感じかもしれませんね。
2018-07-19 * ダブルセブン [ 編集 ]

芝刈り夢想さん

コメントありがとうございます。
退職旅行でたくさんお城を見に行った流れで松江城も行きました。
お城の階段はやはり勾配が急ですよね。
ちっちぇー私には厳しいです。
2018-07-19 * ダブルセブン [ 編集 ]

松江城は全体的なバランスが絶妙なんですよね。
ここと松本城がお城の形としては一番綺麗だと思います。

出雲大社はいつかは訪れてみたい場所なのですが、何せ遠い…。
「サンライズ出雲」にも乗りたいので、何とか来年くらいには参詣したいものです。
2018-07-18 * ちろっこ [ 編集 ]

こんにちは。
松江城は10年くらい前に行きました。
中の階段は結構急だった記憶があります。
2018-07-18 * 芝刈り夢想 [ 編集 ]