FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  岐阜県の旅館 >  遊季の里 食事編  (2018年3月)

遊季の里 食事編  (2018年3月)

遊季の里にお世話になるのはこの時期がほとんどなので料理の内容も似てしまいます。
飛騨牛のしゃぶしゃぶ以外は、それほど高級な食材は出されませんが
旬の素材が使われている手の込んだ料理、個室からの良い景色と今回も満足でした。
昼食のプランがあるのですが、チェックアウトの頃にいつもお客が来るのもうなづけます。
この日は少しチェックインが遅かったので、18時30分からのスタートでお願いしました。
時間の5分位前に接客の女性が迎えに来てくれましたが温泉から出たばかりのブンブンは
まだお着換え中で、少し待たせちゃいました。   o(`д´ 。) バカモノ




【前菜】
桜の葉寿司 山葵漬 ミニ大根の生ハム巻き フキの白和え
うるい梅肉掛け 海老と筍の木の芽味噌掛け 菜の花芥子酢味噌和え
昨年の前菜の写真と比べると器も同じで、料理の内容もほとんど同じです。
しかし見た目も悪くなく、お酒の進む美味しい料理なので、ひとっつも文句はありません。
遊季の里食事 (1)

【向付】
鮪 とり貝 間八
鮪は同じですが昨年はのど黒と虹鱒だったので昨年の方がチビット良かったかな。
相変わらず鮪(きれいな赤身)は美味しく「大垣の市場」恐るべしであります。
遊季の里食事 (2)

【先吸】
玉蕪 筍 フキ わらび 木の芽
旬の春野菜の椀物はうすい出汁で上品な味です。
お酒の写真を撮るのを忘れちゃいましたが、旅館の名前の「遊季の里」という日本酒を頼みました。
遊季の里食事 (3)

【鍋物】
飛騨牛のしゃぶしゃぶ
白ねぎ クレソン 筍 しめじ 飛騨牛
さすががの飛騨牛、見た目も美味しそうであります。
別注で飛騨牛のステーキを頼むことも出来ますが、11泊目でもうお金がありませーん。
遊季の里食事 (4)
お肉はもちろん美味しいですが脇役の野菜も新鮮で主役に負けません。
遊季の里食事 (5)

【強肴】
貝柱のステーキ じゃが芋 芽キャベツ クレソン
軍団の勝手な思いですが、遊季の里のスペシャリテと言ってもいいと思います。
北海道の貝柱は大きくて食べ応えがあり、食感、味とも最高です。
遊季の里食事 (6)

【煮物】
春大根とバラ肉の煮物 菜の花 うすい豆 ねりからし
出汁のしみ込んだ大根はお酒のおつまみに最高であります。
遊季の里食事 (7)

【蒸し物】
ホタルイカと筍の飯蒸し あんかけ 山葵
ブンブンの好きなホタルイカと筍に餡を掛けた蒸し物、またまたお酒が進みます。 酒 (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
遊季の里食事 (8)

【御飯代わり】
浅利と生若芽の稲庭うどん 葱
昨年に続いてご飯は稲庭うどん、昨年は奥美濃古地鶏でしたが、今年は浅利とたくさんの若芽でした。
遊季の里食事 (9)

【デザート】
いちご 三色団子 抹茶ゼリー 小豆 せとか ミント
遊季の里得意の三色団子が今回も登場、あまり馴染みのない「せとか」は柑橘の大トロとも呼ばれ、
果汁糖度も13度から14度と極めて甘味が強いみかんの一種で、愛媛で多く作られているそうです。
遊季の里食事 (10)



【朝食】
湯豆腐 小松菜としらすのポン酢掛け ちりめん山椒 タラの柚子庵焼き 南高梅 ひょうたん漬け
南瓜と長茄子切り干し大根の煮物 柚子茸 厚揚げの生姜煮 わけぎとイカの芥子酢味噌掛け
温泉卵 生野菜サラダ 板ノリ 薬膳粥 八丁味噌 赤出汁 
相変わらず朝からたくさんの品数が並びます。
今年はご飯を白米ではなく、薬全粥に挑戦してみました。 
遊季の里食事 (12)

【朝食デザート】
苺のパンナコッタ ミント
遊季の里食事 (11)
今年も景色と窓のすぐ前にある桜が見えるように並んで食べるように配膳してくれました。
遊季の里食事 (13)

【養老の滝】
旅館の玄関から階段を降りて5分もかからない位置に養老の滝が有ります。
日本の滝百選、名水百選にも選ばれている落差32m、幅4mの名水です。
遊季の里食事 (14)


施設・部屋の記事 👈 クリックしてね




【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



宿泊施設名

旬の食材を使用した基本懐石プランが今だけ最大30%OFF&ポイント最大11倍

[ プラン内容 ]
日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて――。
美濃・養老の恵みを【お得に、美味しく】愉しんでいただけるプランをご用意!
養老の 山里の恵み を味わえる「基本会席」が“なんと!”<<最大30%OFF>>
&<<ポイント最大11倍>>でご利用いただけます!
“匠の技”と“珠玉の美味”が織りなす口福を期間限定の【特別価格&ポイント倍増!】この機会にぜひご利用ください

【名月-Meigetsu-】(和室12.5+4畳+露天)
2階 (2012年1月20日リニューアル)
12.5畳+4畳
朝昼晩それぞれに美しい濃尾平野の眺望を「専用の露天風呂」から楽しめる、上質なプライベート空間。
誰にも邪魔されない「ロマンチックな時間」を“存分に”お楽しみいただけます。
ご夫婦で、カップルで。“ワンランク上の”【癒しのひととき】をお過ごしください


宿泊料金 27580円/1人  【一休.com】


部屋 ☆☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆☆


昨年に続いて、いい時期に一休のお得なプランが出たのでまたまた予約してしまいました。
昨年は桜の終わる季節の4月11日に宿泊しましたが、桜の開花が遅れ桜を見る事が出来ました。
そして、今年は3月27日とまだ桜には早いと思われる時期でしたが、昨年とは逆に開花が早まり
満開に近い8分咲き以上の状態できれいな桜を楽しめました。
お値打ちな値段で一番いい時期にここに泊まれて本当にラッキーでした。
部屋は特別広いわけではありませんが、温泉の展望露天風呂が最大の魅力です。
露天風呂からの景色は桜がなくても絶景で、いつまで眺めていても飽きない景色です。
料理も変わらない美味しさで安心して食べることが出来ました。



【3月27日】






☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2017年7月18日】
北海道・北東北旅行の際に苫小牧空港から青森空港に向かう機内からの写真です。
離陸した時は雲で何も見えませんでしたが、青森日被くにつれくもが少し切れてきて
チビットだけですが、岩木山も見る事が出来ました。
乱数 (498)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト
* by ちろっこ
そういえば、平湯の宿に泊まった時も新鮮なお造りで驚いた事があります。
今は物流も発達していて、海なし県でも美味しい魚が食べられるものなのですね。

ちろっこさん * by ダブルセブン
コメントありがとうございます。
遊季の里の食事メニューはあまり変わらないですが
いつも満足して帰ります。
飛騨牛や椀物もいいですが、岐阜で「海なし県」なのにお造りもいいです。
「大垣の市場」から仕入れるらしいですがいつもいい物です。
一休で時々30%割引をやる事があるので宿泊する機会があったら
チェックするといいと思います。

* by ちろっこ
見るからに上品な懐石料理でとても美味しそうです。
飛騨牛はきれいだし、そりゃもちろん美味しいですよね。
煮物も美味しそう~。やっぱり旅館ではこういうお料理をじんわり味わいたいです。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

そういえば、平湯の宿に泊まった時も新鮮なお造りで驚いた事があります。
今は物流も発達していて、海なし県でも美味しい魚が食べられるものなのですね。
2018-07-15 * ちろっこ [ 編集 ]

ちろっこさん

コメントありがとうございます。
遊季の里の食事メニューはあまり変わらないですが
いつも満足して帰ります。
飛騨牛や椀物もいいですが、岐阜で「海なし県」なのにお造りもいいです。
「大垣の市場」から仕入れるらしいですがいつもいい物です。
一休で時々30%割引をやる事があるので宿泊する機会があったら
チェックするといいと思います。
2018-07-10 * ダブルセブン [ 編集 ]

見るからに上品な懐石料理でとても美味しそうです。
飛騨牛はきれいだし、そりゃもちろん美味しいですよね。
煮物も美味しそう~。やっぱり旅館ではこういうお料理をじんわり味わいたいです。
2018-07-09 * ちろっこ [ 編集 ]