FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  広島県の旅館 >  宮島山一別館 施設・部屋編 (2018年3月)

宮島山一別館 施設・部屋編 (2018年3月)

本日のお宿は宮島のフェリーターミナルから一番近いと言っても過言でない旅館です。
ブンブンの短い足でも徒歩1分の所にあります。
1階は食堂になっていて、チェックインの際は食事だけのお客さんもたくさんいました。
宮島はたくさんの大きなホテルも有り、旅館選びは悩みましたがこの日は食事メインで選びました。
この日にお世話になった「宮島山一別館」は食堂がメインのとても小さな旅館です。
部屋数は僅か4室で部屋も小さく、居心地は決していいとは言えません。
また女将さんから聞いたのですが、外国のお客さんが95%という異色の旅館でもあります。
15時過ぎに着きましたが、荷物だけ預かってもらい、宮島見物をしてからチェックインしました。


【全景】
だいぶ古い建物ですが料理の評判は抜群です。
見にくいですが、軽トラックの前にはシカが写っています。
宮島山一別館施設 (1)

【玄関】
外人のお客さんが多いという事で黒板は英語で色々と書かれていました。 (・へ・;;) サッパリワカラン
宮島山一別館施設 (2)

【食堂】
次の日の朝の写真なのでお客さんはいませんが、チェックインの際はたくさんのお客さんで賑わっていました。
飾られている写真も外人の方がたくさん写っていました。
宮島山一別館施設 (3)
テーブルは4人掛けがメインで奥には大人数用の席も有り、40人くらいは入れるそうです。
宮島山一別館施設 (4)

【階段】
階段には外国の人が喜びそうな絵が飾られていました。
宮島山一別館施設 (5)

【ルームキー】
軍団の部屋は3階にある牡丹という部屋で、部屋の鍵は広島名物の杓子でした。
宮島山一別館施設 (6)

【客室】
6畳の和室と2畳くらいの広縁のみの小さな部屋ですが、窓からは海を見る事が出来ました。
夕食は2階の個室でいただくので、最初から布団が敷かれていました。
宮島山一別館施設 (7)
昔懐かしい古き良き時代の旅館の部屋といった感じであります。
窓からはフェリーターミナルも見え、すぐ下にはシカもいました。
宮島山一別館施設 (8)

【ホテル宮島別荘】
宮島山一別館は大浴場がないので、すぐ近くのホテルの温泉大浴場を1度だけ借りられました。
温泉大好き軍団としてはこれも魅力のひとつでした。  イソイソ。。。(((o;^ー^)o.::・'☆’
宮島山一別館施設 (9)

【ホテル宮島別荘大浴場】
男性大浴場は人がいて撮影できなかったのですが、女性は誰もいなくてすずむし活躍です。
脱衣所は広く、木のロッカーも高級感がありました。
宮島山一別館施設 (10)
男性風呂も女性風呂も畳敷きで、窓からは海が見えて眺望も良かったです。
しかーし、温泉は光明石温泉という事で天然鉱石から抽出したミネラル成分の人工温泉であります。
宮島山一別館施設 (11)

【宮島の夕日】
ホテルで温泉を楽しんだ後、山一別館に帰る途中にきれいな夕日を見る事が出来ました。
観光客の中に交じって、シカも歩いていました。
宮島山一別館施設 (12)
急いで戻って部屋の窓から撮影しましたが、残念ながら木に沈んでしまう所でした。
宮島山一別館施設 (13)




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2007年9月23日】
昨年、一昨年と最近は恒例に近くなるほど訪れるようになった三方五湖レインボーラインからの景色です。
この時が初めての三方五湖で、この時は三国でも有名な高級旅館「望洋楼」に泊まりました。
写真 (25)





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する