オーベルジュ 花季 施設・部屋編 (2018年2月)
予定外の大室山観光の為、到着は16時30分を過ぎてしまいました。 「遅くなりました」 (o*。_。)oペコッ
「オーベルジュ花季」の夕食は基本18時からのなので、とりあえず急いで温泉であります。
すずむしカメラマンも温泉が大事なので、大急ぎで写真を撮ってブンブンに続きます。
ε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘ズルイ   --(*^ 0 ^A ---温泉
少し狭めですが二人でも入れる檜の温泉に1ヶ月ちょっとで帰って来ました。
この日は3階の部屋を頼んでおいたので、お風呂からの眺望も少し良かったです。


【全景】
前回はブンブンが外に出て、桜の木の向うから撮影しましたが、今回は時間がなかったので道から撮った写真です。
花季施設 (1)

【玄関】
前回は掛かっていなかった暖簾が今回は掛かっていました。
ネットなどでもこの暖簾が写っている写真が多いので、やはり暖簾は大事だと思いました。
花季施設 (2)

【うさぎのお雛様】
カウンターの傍らに小さなうさぎのお雛様、お雛祭りが近いのを感じさせてくれます。
花季施設 (3)

【ウェルカムサービス】
大室山が結構寒かったので、温かいお茶はお腹に染み渡りました。
お菓子も「伊豆逢初」という熱海の名菓で甘い物の苦手なブンブンも完食しました。
花季施設 (4)

【部屋】
前回は2階の部屋でしたが、「バカと鶏は高いところが好き」という事で今回は3階を頼みました。
花季施設 (5)
部屋の作りは2階と全く同じなので、階段の嫌な人は2階の方がお勧めです。
花季施設 (6)
テレビの横にも小さなお雛様が飾られていました。  d( ̄◇ ̄)b グッ♪
花季施設 (7)

【部屋からの景色】
最初の部屋の写真の障子が締まっている方の窓からは松川を見る事が出来ます。
川の中にある草むらにカモの巣があるとかないとか言っていましたが定かではありません。
花季施設 (8)
こちらは部屋の広縁の窓からの景色で川沿いの桜が咲けば絶好の花見の場所となりそうです。
写真の左の肌色の建物が「青山やまと」で一番右の大きな建物が「ハトヤ」です。
青山やまとの下の建物は病院で、上の大きな建物はマンションであります。
花季施設 (9)

【松川の野鳥】
どこにでもいるでっかいシラサギと前回に来た時と同じかもしれない仲良しカモです。
花季施設 (10)
今回はカモはこの仲良しカモしか登場しませんでした。 ナカヨシダネッ o(゚▽゚o) (o゚▽゚)o ウンッ
花季施設 (11)

【チェックアウト時の部屋】
花季のホームページから予約するとチェックアウトが1時間遅くなります。
朝食後も温泉にゆっくり入って布団でゴロゴロしていたかったので、布団はそのままにしてくれました。
花季施設 (12)


何か写真が少ないと思ったら、すずむしカメラマン温泉に早く入りたかったようで
お風呂の写真はひとっつも有りませんでした。   ……(o_ _)o パタッ

1月にお世話になった時のブログに温泉が載っているのでこちらをご覧ください。


前回訪問の記事 👈 クリックしてね





☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2012年9月4日】
今は恒例になっている立山黒部アルペンルートの室堂駅からの景色です。
この時は雲が有りましたが、帰る日は晴れて絶景に感動しました。
この年は立山登頂はしませんでしたが、次の年からは恒例行事となりました。
乱数 (155)




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?