FC2ブログ
伊豆高原 森のしずく 食事・感想編 (2018年2月)
森のしずくの夕食は18時からと決まっていて、時間になったらダイニングに行くシステムです。
毎度の事ですがこの日もゴルフ場でも、桜祭り会場でも、昼飯は食べなかったので望むところであります。
オーナーが軍団の事を覚えていてくれて、チェックインの際に「今日はいい酒がありますよ」と有り難いお言葉。
ここのオーナーは利き酒師なのでか、独自のルートを持っていて銘酒が、ばんばん入って来ます。
前回日本酒のメニューを見て色々な種類を飲みたかったので今回は利き酒セットの付いたメニューを頼みました。
天井の高い開放感のあるダイニングに18時になったので出動です。  (*`◇´*)/ タノモー♪

【ダイニング】
開運の暖簾の横には銘酒の空瓶がならび、その隣にはワインがたくさんあります。
森のしずく食事 (1)
開放感のある吹き抜けになっていて、2階の共用スペースと繋がっています。
森のしずく食事 (2)

【先附け】
浅利の酒蒸し
まずは日本酒に合う浅利の酒蒸しの登場であります。
森のしずく食事 (3)

【日本一のプレミアム酒】
利き酒セットは、数ある銘酒の中から3種類選ぶ事が出来るのですずむしと違う酒を頼めば
最高で6種類の日本酒を比べられます。  (*゚▽゚*)ワクワク
選ぶのに時間がかかりそうなので、1グループで1合と決められている日本一の銘酒を先に注文。
前回同様竹の入れ物に入れられた日本酒は「十四代 純米吟醸おりがらみ 生酒」であります。
嬉しさあまり二人とも写真を撮るのをすっかり忘れてしまったので動画で、ちょびっと写っていた映像を・・・
動画からキャプチャーした物なので酷い画像で申し訳ありません。  <(_"_)>ペコッ
ちなみに十四代の純米吟醸なのに値段はたった1300円と格安であります。
SnapShot_20180312092549331.jpg

【日本酒】
すずむしが悩んだ末、選んだ日本酒。   (。-`∩´-。)ウーン・ナヤム
奈良萬(福島県) 東洋美人(山口県) 而今(三重県)
森のしずく食事 (4)

【日本酒】
ブンブンが悩んだ末、選んだ日本酒。   (。-`∩´-。)ウーン・コマッタ
磯自慢(静岡県) かたの桜 雫(大阪府) 而今(三重県)
森のしずく食事 (5)

【酒菜】
ゴルゴンゾーラ・ピカンテ ささみスモーク 生ハム黄金柑 鮪の漬け焼き 尻高磯煮
酒菜と名付けられた前菜は和洋折衷でゴルゴンゾーラもあれば、 尻高磯煮もあるといった
オリジナリティ溢れる料理で、ワインでも日本酒でも美味しくいただけます。
森のしずく食事 (6)

【造り】
イサキ ヒラメ 甘海老 メジナ 鯵 鮪
イサキやヒラメの高級魚も盛り込まれた舟盛りで、高級旅館並みのラインアップです。
宿泊価格を考えるとお得感を越えて、頭が下がる思いです。
森のしずく食事 (7)

【焼き物】
熱川ポークのサルティンボッカ レモンを添えて
イタリア料理なので、軍団は初めての挑戦でしたが、食感が良くしっかりした味で美味しかったです。
添えられたお煎餅みたいな物は、パリパリした食感でチーズの味がしました。
森のしずく食事 (8)

【煮物替り】
鰤鍋 潮仕立て 葉葱 白菜 ワカメ 柚子胡椒
具たっぷりの森のしずくでも名物と言っていいと思われる鍋は今回は鰤でした。
潮仕立てでも鰤の臭みは全く感じる事なく、あっさりとした味付けで美味しくいただきました。
ブンブンは辛いのが好きなので添えられた柚子胡椒をたっぷり入れようとしましたが
「もっと柚子胡椒をー」 ワーワー(`A´)⊃ 柚子胡椒 ⊂(`A´)ギャーギャー「辛くて食べれなくなるー」
という事で柚子胡椒は自分の取り皿に入れていただきました。 
十四代はもちろん飲み比べのお酒も全部飲んじゃったのでここで最近お気に入りの「鍋島」を注文。
鍋島は佐賀県の日本酒で少し甘口ですが、飲みやすい日本酒です。
森のしずく食事 (9)

【油物】
白魚と新じゃが・根深のかき揚げ
天婦羅も温かく食べれる様に2回に分けて出してくれます。  (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
森のしずく食事 (10)

【油物】
目光 ふきのとう
春のメニューという事で天婦羅には春の山菜が添えられました。
目光は深海魚で西伊豆等で多くとれる鱚に似た魚です。
森のしずく食事 (11)

【御飯】
だし茶漬け もみ若布 山葵 野菜の浅漬け
最後のご飯は今回もだし茶漬けで、飲んだ後でも大変美味しくサラサラといただけました。
森のしずく食事 (12)

【甘味】
甘夏餅
デザートが出る頃には美味しい日本酒もきれいになくなりました。
森のしずく食事 (13)

【朝食】
生野菜サラダ 厚揚げの煮物 厚焼き玉子 ちりめん雑魚 筍煮 塩辛
明太子 ワカメ 金柑 白米 お味噌汁 香の物 干物
この日のゴルフもセルフのスループレーで昼食がないので、しっかりと朝から完食しました。
森のしずく食事 (14)

【干物】
鱚 カレイ
前回にいただいて美味しかった鱚が今回も登場。
伊東というと鯵が定番なのですが、この地域では珍しいカレイの干物が出ました。
森のしずく食事 (15)



【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



伊豆高原 旨い酒と料理の宿 森のしずく

~日本酒好きな方の決定版!~好きな地酒を飲み比べ♪選べる利き酒3種付きプラン

[ 部屋タイプ ]
ツイン 森が望める【禁煙】角部屋ツインルーム(部屋の広さは同じです)
日本酒をこよなく愛するあなたへ
オープン以来10年間大人気の地元静岡酒をはじめ20種ある当館日本酒ラインアップの中から
3種選べる利き酒セット付のプランが復活です。
主人に相談するもよし、ご自分でセレクトするのもよしのプランです。

★こんな方にオススメ★
「とにかく日本酒が大好きな方」
「日本酒って苦手だけど、飲みやすいのがあれば試してみたい方」

■ご夕食■
季節の厳選された山海の幸が楽しめる創作和食の会席料理です。
リピーター大絶賛のだしの効いた鍋をご堪能ください。

口コミ評価5つ星!2018年3月~2018年5月の春の献立

先附:鮪と新玉葱のマリネ
酒菜:自家製スモーク等5種盛り
造り:その日のおススメ盛り合わせ
焼き物:熱川ポークのサルティンボッカ
煮物替わりの鍋:鰤鍋 潮仕立て
油物:桜海老と明日葉のかき揚げ等3種盛り
食事:炊き込み御飯またはだし茶漬け(指定はできません)
止椀:清汁仕立て(茶漬けの場合は付きません)
香の物:野菜の浅漬け
甘味:和菓子
※内容は仕入れの都合等で変更になる場合がございます。

■ご朝食■
森の緑が前面にひろがる解放感あるダイニングにて、地物の干物2種をはじめとする和食膳をご用意いたします。
大阪出身の主人による関西風だし巻きや鍋同様に一番だしが薫るお味噌汁、サラダやご飯に合う
数々のおかずを農家直送の炊き立てのご飯でお召し上がりいただきます。

 
■天然温泉露天風呂■
お部屋ごとの貸切で、滞在中は24時間無料でご利用いただけます。


宿泊料金 13500円/1人  【楽天】


部屋 ☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆☆



昨年の12月にお世話になったばかりで、まだ3カ月も経っていないのに再訪となりました。
2月の後半から3月の前半に見頃を迎える河津桜見物は、毎年の恒例行事で伊豆に行くのは決まっていたので
今回の旅行は景色はなくてもいいから、美味しい物を食べようとお宿をチョイスしました。
3月の後半にフェリーで九州に行き、九州の泊まっていない5県を制覇して中国地方を横断、そして近畿で一泊
最後にいつもの「海のしょうげつ」で締めるという12泊の旅行を計画しているので、節約も重要であります。
「ちなみにこの旅行は退職の記念旅行であります」  (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
伊豆にもお値打ちな旅館はたくさんありますが、前回大満足だった「森のしずく」をまた選びました。
プランの内容は春のメニューを載せてありますが、行ったのが2月26日だったので本来は冬メニューでした。
しかし食材が確保できたという事で、前回と違う春のメニューを用意してくれました。
全体の流れは同じですが、冬とは違った食材や料理は相変わらず美味しかったです。
今回はもう一組若いカップルがいて、食事中は二人で美味しいを連発していました。
期待の日本酒は他では絶対に飲めない「十四代 純米吟醸おりがらみ 生酒」をいただきました。
飲み比べは「而今」と「磯自慢」以外の3種類はオーナーに選んでもらいましたがどれもいい酒でした。
前回同様色々と話も聞いてもらえ、大正解の滞在でした。 
帰りにもオーナーとまたまた日本酒の話で盛り上がり、伊東カントリークラブのリベンジに気持ちよく向かえました。




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2012年7月18日】
鹿児島の指宿にある「悠里庵」という旅館の部屋にあるプールです。
プールだけでなく、露天風呂も有る最高の部屋ですが値段は良心的です。
伊豆高原の坐漁荘だとこのタイプだと倍以上の値段設定となっています。
乱数 (150)




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 6

ダブルセブン

九州も雪でした~

コメントありがとうございます。
湯布院はまさかの雪で、別府方面の山越えは雪に降られました。
明日もう一日九州ですが、天気は惨敗でした。

今日は今回の旅行で夕食はメインの日で、河豚を最初に世に出したと言われる
春帆楼での「満関善席」です。(獺祭が1杯付きです)
後、10分後にスタート予定です。
すずむしと気合を入れて現在待っております。

2018/03/22(Thu) 18:21

Edit | Reply | 

Re ダブルセブンさん

九州ですか!
いいですね〜。熊本大分はどこのお風呂に入ればいいのか分からなくなる程いいお湯だらけですもんね…。
お天気が回復すると良いのですが。今日は東京は雪が降りました。よりによって休日出勤の日に…。

楽しいご旅行を。

2018/03/21(Wed) 23:12

Edit | Reply | 

ダブルセブン

しずくちゃん

コメントありがとうございます。
施設編ではご迷惑をおかけしましたが修正しました。
いい宿と思うと全部いい方向に思ってしまいます。

現在はチェックアウトの際に、お話しした西日本制覇旅行真っただ中です。
日頃の行いが悪いので、雨に見舞われて九州の名峰は全然見れていません!
昨日は阿蘇、本日は由布岳、姿は見えず真っ白であります。

日本酒は佐賀で鍋島、今日大分ですが、東一の純米吟醸を飲みました。
明日は山口で日本で一番最初に河豚を出したらしい「春帆楼」で
山口定番の獺祭をいただきます。

たくさんの旅館に泊まるので、良かった事、悪かった事をまた報告に行きます。
美味しいお酒と料理を用意して待っていてください。

2018/03/21(Wed) 21:04

Edit | Reply | 

しずくちゃん

No title

今回もありがとうございました。
十四代はあの後、瞬殺で売り切れました。

而今もお飲みいただいた八反錦は売り切れて、まもなく千本錦の生がリストインします。

またのお越しをお待ちしております<(_ _)>

2018/03/21(Wed) 17:47

Edit | Reply | 

ダブルセブン

ちろっこさん

コメントありがとうございます。
ここのオーナーは近くの高級旅館で長く勤めていて
ペンションを始めたので、素人ではありません。
接客や料理とも満足なのは、そのせいだと思います。
お安い料金でほんとにありがたいお宿です。

柚子胡椒は万能ですね。
すずむしも辛いのはダメですが、緑は好きです。

現在退職の記念旅行で九州(熊本)に居ます。
部屋から阿蘇山が見えるはずでしたが、雨で何も見えません。
今日は湯布院ですが、1日雨予想です。

2018/03/21(Wed) 08:14

Edit | Reply | 

ちろっこ

No title

美味しそうですねぇ。。(*´ω`*)
これはもう、ペンションというよりオーベルジュですね。
どれも美味しそうなのですが、鍋と揚物とお茶漬けが特に美味しそう。
ワタシも柚子胡椒大好きで、緑も赤も、鍋やうどんには欠かせません!

2018/03/20(Tue) 20:07

Edit | Reply | 

What's new?