旅荘 海の蝶 部屋・風呂編 (2018年2月)
本日のお部屋は最上階のプランで、その名も「最上階特別フロアー華真珠」であります。
和室と和洋室が有りましたが、和洋室はバルコニーが付いているのでこちらをチョイス。
しかーし、部屋に案内されて分かりましたが、景色は圧倒的に和室の方がいい事が発覚!
和室側は遠く知多半島や渥美半島が見えるのですが、軍団の部屋は入江のみであります。
入江の向うは前回掲載した旅館の全景を撮影した国道42号線が見えました。
「おーい、すずむし車が走ってるのが見えるぞーっ! すっごいなー!」 (。-`∩´-。)ウーン・
必死に盛り上げましたがすずむしは微妙な表情であります。
しかーし、バルコニーで景色(入江)を見てると道路の横を電車が・・・
「おおーい、すずむし電車だぞーっ」  (*'▽'*)わぁ♪
すずむしは電車が通るのを見るのが好きなので結果オーライであります。
眺望を重視する場合は和室の方がお勧めであります。


【客室】
最上階が6階になるので先頭の数字は6その後は72でゴルフのパープレーであります。
海の蝶部屋・風呂 (1)
和洋室なのでベッドの有る部屋が主室で、大きな窓がの向うにはバルコニーが有ります。
海の蝶部屋・風呂 (2)
テレビの左側は6帖の和室となっていて夕食はここでいただきます。
テレビは土台部分からぐるぐる回るので、和室からでも寝室からでも見る事が出来るようになっていました。
海の蝶部屋・風呂 (3)
右側のソファーは大きいので、ちっちぇーブンブンは寝ることも出来ました。
海の蝶部屋・風呂 (4)

【バルコニー】
バルコニーにつられて和洋室にしたので、バルコニーで優雅にビールをと思いましたが・・・
大寒波様にはとてもかなわなず、コップ半分も飲まないうちに撤退。  ((((;゚Д゚))))サムー
海の蝶部屋・風呂 (5)
入江の向うに国道42号線と近鉄の線路が有ります。 「電車まだかにゃ」 (*゚▽゚*)ワクワク
海の蝶部屋・風呂 (6)

【ウェルカムドリンク】
部屋にお茶とお菓子をスタッフが持って来てくれました。
旅館の名前にもなっている蝶のお菓子も有りました。
海の蝶部屋・風呂 (7)

【湯上りサロン】
自販機とマッサージチェアや腰を揉む機械等が有りました。
海の蝶部屋・風呂 (8)

【女場 千鳥の湯】
女性の大浴場はいつも人が多いようですが、この日は誰も居なかったのですずむし撮影に成功。
大きな旅館なので脱衣所も広いです。 
海の蝶部屋・風呂 (9)
大浴場は地中で自然のろ過が行われている地下水(伏流水)を、麦飯石(ばくはんせき)でさらにろ過した
癒し成分たっぷりのお湯で、中国では「薬の石」と言われているそうであります。
海の蝶部屋・風呂 (10)
露天風呂には屋根が付いていて雨でも濡れる事無く入れます。
注がれるの温泉は美人の湯で有名な榊原温泉であります。  --(*^ 0 ^A ---温泉
海の蝶部屋・風呂 (11)

【男場 漁火の湯】
男性風呂も誰も居なくて貸切であります。
サウナに入ったり露天と大浴場を行ったり来たり1時間近く居ましたが誰も来ませんでした。
海の蝶部屋・風呂 (12)
男性の大浴場も麦飯石と伏流水であります。
浄化作用・活性化作用・遠赤外線効果・豊富なミネラル成分を含んだなめらかなお湯が楽しめます。
海の蝶部屋・風呂 (13)
露天風呂はブンブンが苦手なチビットゴツゴツの岩風呂であります。
榊原温泉はアルカリ性単純温泉で、効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進です。
海の蝶部屋・風呂 (14)
女性の露天風呂にもあった一人用の温泉は少しぬるめで、なかなか温まりませんでした。
海の蝶部屋・風呂 (15)




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2015年10月8日】
軍団一番のお気に入りといっても良い南知多の「海のしょうげつ」の夕食です。
焼河豚 酢橘 白髪ねぎ 松の実 柿の木耳と菊菜 菊花浸し いくら 鯛昆布〆と式部草 
とんぶり 柿黒胡麻和え 酢取り茗荷 渋皮栗蜜煮 紅葉じゃが芋 公孫樹丸十 松葉零余子
焼き河豚がメインの贅沢な焼き八寸でお酒も進みました。
乱数 (363)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?