FC2ブログ
旅荘 海の蝶 施設編 (2018年2月)
本日のお宿は「旅荘 海の蝶」という何やらかっちょいい名前の旅館かホテルか分からんお宿です。
鳥羽から夫婦岩方面に行くと小さな岬にドーンと建っている大きなお宿で以前から気にはなっていました。
しかし、この地域としてはなかなかお高い値段設定だったので、宿泊候補にはなってませんでしたが、
今回一休で「MEMUに」続いて、またまたお安いプランを見つけたのでお世話になる事にしました。
高級旅館の割にはチェックインが15時と遅めなので、15時頃までドライブで時間を潰していました。
ドライブも飽いたので旅館に行くと時間より少し早目でしたが、問題なくチェックイン出来ました。
中に入ると色々な調度品が、所狭しと置かれていました。  (*`◇´*)/ タノモー♪


【旅荘 海の蝶 全景】
国道42号線から見た「海の蝶」の全景です。
中央の少し高くなっている黄色の部分がエレベーター、ガラスになってるので外の景色が見えます。
海の蝶施設 (1)

【正面玄関】
バレーサービスはありませんが、入り口のすぐ近くに車を停めれました。
海の蝶施設 (2)

【ロビー】
チェックインはフロントではなく、ロビーの豪勢なソファで行いました。
「傘が有るので雨でもだいじょーぶっ」(☆_@;) \(`-´メ) 「屋根は何のためだっ!」
海の蝶施設 (3)
正面の大きな窓からはきれいな海が見え、遠くには知多半島と渥美半島も見えました。
海の蝶施設 (4)
広いロビーは吹き抜けになっていて、開放感も抜群であります。
海の蝶施設 (5)
あちらこちらにお高そうなものが置かれていますが・・・良く分かりません。  (。-`∩´-。)ウーン・
海の蝶施設 (6)
こいつは「竹下夢二」のリトグラフであります。
海の蝶施設 (7)
風神雷神の絵は分かりますが、下の流木みたいな木はなんだかさっぱり分かりません。
前に置かれている札木には「稲わらの書画」と書いてありました。
海の蝶施設 (8)

【展望ラウンジはまゆう】
一休の特典でコーヒーが無料で飲めたので、帰りにいただきました。
海の蝶施設 (9)

【テラス】
大寒波様に逆らってテラスに出て、散策に向かいました。
ド寒いので外を歩いているのは軍団だけ、人っ子一人いません。
海の蝶施設 (10)
右側の小さな屋根の下に足湯があります。
海の蝶施設 (11)

【マダムガーデン】
足湯のあるスペースを「マダムガーデン」と呼ぶようですが・・・!!!
何とツボの中のお水はカッチンカッチンの氷となっております。
海の蝶施設 (12)

【足湯】
チェックインの際にスタッフが足湯をアピールしていましたが((((;゚Д゚))))サムーという事で却下であります。
海の蝶施設 (13)

【ガーデンプール】
蝶のマークがあるプールは夏は賑わいそうであります。
海の蝶施設 (14)

【夜食処 伊勢路】
通路の正面が大浴場で左は「伊勢うどん」をはじめ、麺類や軽食を食べるお店です。
海の蝶施設 (15)

【日本酒】
お店の脇には三重県の銘酒がディスプレイされていました。
而今をはじめ作、瀧自慢の他に福島県の写楽やブンブンの好きなロ万等いい酒ばかりです。
「そぉーかあたまには伊勢うどんもいいなあ」    ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ 『飲む気だ』
海の蝶施設 (16)





☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2016年1月14日】
志摩観光ホテルベイスイートにあるレストラン「ラ・メール」です。
夕食はビビッて和食の「浜木綿」でしたが、朝食は頑張って洋食に挑戦しました。
この時の旅行は賢島カントリークラブをラウンドしたり、贅沢な旅でした。
乱数 (387)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?