リベンジ ホテル花水木 食事編 (2014年9月)
夕食は遅めの19時で頼みました。
時間がたっぷりあったので、食事前に湯あみの島1回、瀧の湯2回と浸かってきました。
風呂から出るとビールを飲みたいのですが、夕食に備えてここは我慢。
「瓶ビール1本飲んだくせに」   「……」
花水木は部屋食なので、時間になれば仲居が準備に来てくれます。
18歳の若い仲居さんが料理の説明をしてくれて、夕食のスタートです。


【前菜】
柿釜 錦秋盛と蟹もずく 鰤一夜干し 巻海老 丸十茶巾 粟麩胡麻よごし
きれいな前菜で、柿釜も完食しました。実はトロトロで皮も堅くなかった。
鰤一夜干しはカマス一夜干しに変更されていました。
前菜

【お凌ぎ】
焼寿し 海山の幸盛り合わせ
サーモン・いくら・クレソン・鯛・茗荷と寿司飯を板海苔で巻いて食べます。
花水木は板海苔の料理が得意なようです。
巻きずし

【吸物】
あいち鴨のつみれと舞茸の土瓶蒸し
見た目はゴージャスでしたが、出汁の良さが解らず今ひとつでした。
鍋

【お造り】
旬の盛り合わせ
鮪・真鯛・車海老 つま色々
お造りはすべて美味しかった。チーズは鯛が一番合うと思いました。
お造り

【焼き物】
伊勢海老鬼殻焼 甘鯛柚庵焼
軍団は生意気にも月に1回、高知から500グラムクラスの伊勢海老を取り寄せるので
この伊勢海老は「ちっちぇー」と思わず出てしまいました。
でも美味しかったです。甘鯛の柚庵焼はフツーかな。
焼物

【揚げ物】
地蛤のフライ玉子あん添え サラダ
蛤のフライに玉子あんをつけて食べます。
地の蛤なので、前回の天麩羅に続き美味しかったです。
揚げ物

【肉料理】
和牛陶板焼
鹿児島産の和牛 南瓜 椎茸 ししとう
九州は鹿児島の他に佐賀や宮崎の牛も有名です。
前回は松坂牛でしたが、今回の鹿児島牛も美味しかったです。
ステーキ

【食事】
地蛤しぐれ茶漬け 香の物盛り合わせ
お米は富山産のこしひかりで蛤のしぐれも地もので、ヘベレケだったけど美味しかった。
ご飯

【デザート】
羅漢果プリン
「羅漢果とやなんじゃ?」ということでネットで調べたら難しい事を書いてあったが、
結局は何らかの実らしい事が解かって、食べたがそれほどうまいものではなかった。
デザート

【朝食】
朝食は昨日昼食をいただいた「くすの木」まで行きます。
朝食に向かうと売店の前を朝市という名目で出店が並んでいました。
写真の真ん中の魚は甘鯛の柚庵焼で、昨日の夕食のより大きかった。
上の方にある醤油差しの横の大きな豆は納豆です。 納豆が苦手なブンブンは
「なんだこのでかい納豆は!しかも黒いし…」
「文句を言ってないで食べなさいよ~」
がんばって全部食べました。
朝飯


今回の夕食は椀物がなくて替わりに土瓶蒸しでしたが、やはり椀物の方が良かった。
中の具が多すぎで、いま1つ出汁の旨味が伝わってこなかったと思います。
お造りは今回も合格。料理長お勧めのチーズも悪くありません。
伊勢海老は残念ながらちっちゃいのであまり食べた気がしませんでした。
前回連泊した2日目の料理がめちゃくちゃ凄かったので、前回ほどの感動はありませんでした。
しかし充分に美味しい夕食でお酒もすすみました。 「いつもだろー」
若い仲居もおじさんとおばさんのバカ話に付き合ってくれました。 
明日は早目にチェックアウトをして絶叫マシンを乗り倒すぞっ!!

ブログを読んでいただいてありがとうございます。
下のボタンを押してください。 よろしくおねがいします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 夫婦ゴルファーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?