伊豆高原 森のしずく 施設・部屋編 (2017年12月)
修善寺カントリーにやっつけられたこの日のお宿は伊豆高原の「森のしずく」という宿です。
宿泊施設の分類としてはペンションに当たるので、軍団は経験がなくどちらかというと苦手ですが・・・
翌日は伊東カントリーでラウンドの為、宿でのんびり出来ないのでリーズナブルでゴルフ場に近い
宿を探した所、宿の主人が日本酒の利き酒師の資格を持っているという魅力的な宿を発見!
ペンションの宿泊経験はありませんが、美味い日本酒が飲めるという事で挑戦してみました。
「御飯が美味しいとか言ってたがやっぱり酒が目当てだったか」 (。-`∩´-。)ウーン・


【全景】
伊豆高原でも海からだいぶ離れた場所に有り、周りはペンションや別荘が有る静かな場所です。
帰るときに気が付きましたが宿の裏側は大室山でした。
森のしずく施設 (1)

【客室】
軍団の予約した部屋は角部屋だったので、窓が二つあり森の景色をより楽しめました。
森のしずく施設 (2)
上の方にロフトの様なスペースが有りましたが、利用は出来ない模様であります。
森のしずく施設 (3)
部屋は小さいですが天井が高いので思ったより広く感じ、圧迫感はありませんでした。
森のしずく施設 (4)

【通路】
客室は2階に有り、通路には小さなインテリアが飾られていました。
右側の窓からは木々の向こうに大室山を望む事が出来ます。
森のしずく施設 (5)

【共用スペース】
軍団の泊まった部屋の逆方向には小さな共用スペースが有りました。
冷水とお湯のサービスの他に漫画や本も置かれています。
森のしずく施設 (6)
冷水やお湯の他にもコーヒーのサービスも有る太っ腹であります。
ここの宿泊料金の3倍もする宿泊施設のくせにコーヒーが有料な宿は見習ってほしい物です。
森のしずく施設 (7)
この場所は吹き抜けになっているので、ここからダイニングを見る事が出来ます。
左上のテーブルの上に並んでいるのは軍団の朝食であります。  ヘ(゚▽、゚*)ノ ジュル♪
森のしずく施設 (8)

【貸切風呂】
森のしずくは大浴場はなく、大きな風呂と小さな風呂を貸切にして入るシステムになっています。
軍団が宿泊した日はラッキーにも他にお客さんがいなかったので、大きな風呂に入り放題でした。
森のしずく施設 (9)
ブンブンが苦手な岩風呂でしたが、大きな浴槽なので気になりませんでした。
少し熱めの温泉だったので、ゴルフで冷えた体を温める事が出来て最高です。 ~~(´▽`A)~~いい湯
少し熱いお湯が出ている場所が有り、そこに腰を当てていたら腰痛が少し良くなった気がしました。
森のしずく施設 (10)
小さな箱庭風のスペースも有り、夜はライトアップされいい雰囲気でした。
森のしずく施設 (11)
洗い場と浴槽の間は十分なスペースが有り、広々とした大浴場でした。
森のしずく施設 (12)

【泉質】ナトリュウム、カルシュウム塩化物・硫酸塩温泉
【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病


【ダイニング】
大きなテーブルの向こうにはブンブンの大好きな日本酒が有りました。
森のしずく施設 (13)
超プレミア酒の「十四代」だけでなく、三重の銘酒「而今」なども有りますがこれは空瓶であります。
運が良ければこれらの銘酒を、信じられない良心的な価格で飲む事が出来ます。
森のしずく施設 (14)



次回はブンブンの飲みたかった銘酒と共にいただいた初ペンションの食事です。
ペンションという事で食事は正直期待していませんでしたが・・・ぉお!!(゚ロ゚屮)屮!!でした。



☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2016年7月7日】
栃木から東北地方を回る旅の2日目、栃木の華厳の滝をすずむし激写であります。
この後、福島県に向かい山形県、岩手県、宮城県と東北の4県を制覇しました。
この写真を見ると華厳の滝が中禅寺湖から流れてくると良く分かります。
 (460)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 1

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/10(Wed) 15:27

Edit | Reply | 

What's new?