ホテル花水木 施設・部屋編 (2017年11月)
ホテル花水木の本館は何回もブログに載せているので、今まで載せた事のない写真をなるべく選びました。
美味しい蟹をいただいた「うおたけ」を10時過ぎに出発して着いたのは13時でした。
チェックインは出来ますが、部屋に通してくれるのは14時なので微妙な時間が出来てしまいました。
先に温泉施設の「湯あみの島」に行くのも考えましたが、結局は何もせず時間を潰しました。
この日は祭日なのでホテルも遊園地も人だらけで、チェックインもスムーズでなかったです。
結局、部屋で落ち着けたのは14時30分近くになってしまいました。
今回は908号室なので、9階の遊園地側の部屋であります。  (*`◇´*)/ タノモー♪


【エレベーターホール】
4基のエレベーターが海側と遊園地側に2基ずつあります。
ここからだと海側も遊園地側も見れるので、違う景色を見たい時はここに来ます。
花水木施設 (1)

【部屋】
主室が10畳、副室が6畳のスタンダードタイプの部屋で、軍団はいつもこのタイプを予約します。
花水木施設 (2)

【お着きのお茶】
部屋に案内されてすぐに出されるいつものお茶と安永餅であります。
花水木施設 (3)

【広縁】
大きな広縁は居心地が良く、夜は軍団の2次会の会場になります。  ウィ~ッΣ((*ω*))ヒック
花水木施設 (4)
大きな窓からは遊園地の景色が広がります。
花水木施設 (5)
広縁から見た主室でテレビの上には大きなデジタル時計があります。
時間を気にしないように時計を置かない旅館が多いですが、軍団は時計が有った方がいいです。
一番下は貴重品ボックスで写真では4人分しか写ってませんが、右側にまだまだ有ります。  
花水木施設 (6)

【トイレ】
最初に来た頃は流す水が少なく、すぐに流れない微妙なトイレでしたが最近変わりました。
この点は非常に良くなりましたが、リモコンの位置が悪く少し使いにくいです。
ブンブン的には横ではなく、正面につけた方が使いやすいと思うのですが・・・
花水木施設 (7)

【洗面所と風呂】
シンクはダブルシンクで、左の扉は部屋のお風呂になりますが使う人はまずないと思われます。
鏡に怪しい者が写り込んでいるのはすずむしであります。 ……(o_ _)o パタッ
花水木施設 (8)

【通路】
絨毯が敷かれた広い通路には、軍団は良く分かりませんが多分お高いだろう壺も飾られています。
花水木施設 (9)

【瀧の湯】
今までに人がいない隙に紹介した事のある「瀧の湯」の入り口です。
この大浴場はホテル花水木に宿泊したお客専用のお風呂となっています。
花水木施設 (10)

【ダイニングルーム くすの木】
別館の夕食はここでいただき、朝食は本館も別館もここが食事会場になります。
花水木施設 (11)
奥の方の席の窓際は、中庭を見る事の出来る一番いい席です。
軍団はいつも遅い時間で人が少なくなるので、中庭を見ながら朝食をいただいています。
花水木施設 (12)

【朝市】
朝は何時からか分かりませんが、10時頃まで毎日開かれています。
大きい声では言えませんが・・・チビットお高いと思われます。   (*^b^) シーーッ!!
花水木施設 (13)


次回は今年のカニ旅行の最後の夕食です。




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2006年9月8日】
10年以上前で、土肥の港付近です。
初めて「無雙庵枇杷」に泊まった懐かしい時期の写真です。
この頃は旅行にはあまり興味がなかったので、旅行は年に3回程度でした。
 (10)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

やまさん

コメントありがとうございます。
花水木本館は北側が遊園地、南側が海の眺望です。
見通しのいい日は海側、そうでない時は遊園地側が当たりです。

このホテルから遊園地にそのまま出れるので便利です。
オープン10分前に遊園地に入場できるサービスも有ります。
遊園地で遊んだ後、温泉施設に入るのがいつも楽しみです。

2017/12/30(Sat) 10:32

Edit | Reply | 

やま

遊園地の近くですね!
これだと、泊って、遊園地で遊べますね!

2017/12/29(Fri) 10:25

Edit | Reply | 

What's new?