うおたけ別館 食事・感想編 (2017年11月)
夕食の時間は茹でがにがアツアツで食べられる時間にしてもらいます。
だいたい18時30分頃という事で、時間を見計らって夕食の用意をしてくれます。
この日は18時20分頃に準備をしてくれ、アツアツの茹でがにが登場したのは19時近くでした。
日本酒は昨年と同じ黒龍酒造の九頭龍の四合瓶で2500円。
今年も値上げする事なく、ド安い値段で提供してくれました。  九頭龍 (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
食事に関しては内容も値段も文句なしであります。


【食事処のカニの絵】
小さく写ってしまいましたが壁一面の大きな絵であります。
うおたけ食事 (1)

【蟹味噌豆腐】
毎年出てきた蛸のカルパッチョがなくなって蟹味噌豆腐になりました。
うおたけ食事 (2)

【お刺身】
金目鯛 鰆 鮪 烏賊 甘海老 バイ貝 鰤
金目鯛というと伊豆の稲取や伊東と言った感じですが、日本海でも捕れるそうです。
稲取の地金目と言えば超高級なのですが、こちらは姿造りなのに蟹の脇役であります。
しかも伊豆の地金目に負けない美味しさでした。  ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!
うおたけ食事 (3)

【焼き蟹】
生でも食べれるのでしっかり焼く必要がありませんが、ブンブンはしっかり焼いた方が好きです。
うおたけ食事 (4)

【蟹刺し】
うおたけ食事 (5)

【せいこ蟹】
いつもは内子と外子しか食べませんが、優しいすずむしが身を出してくれたので今年は食べました。
うおたけ食事 (6)

【蟹唐揚げ】
茹でがにと一緒に登場であります。
うおたけ食事 (7)

【茹でがに】
いつもは900gの茹でがにを頼んでいたのですが、今年は1.1kgから1.2kgを頼みました。
すずむしカニ将軍に解体される前に大きさが分かるように持参したゴルフボールを持っての記念撮影。
甲羅の大きさはすずむしの顔の大きさとほぼ同じであります。  ≧[゚◇゚]≦ カニカニ
DSC05150.jpg

相変わらずすずむしは最初に身だけにして食べる作戦であります。 
どんな食べ方でも茹でた越前がには、最高に美味しいです。  (●`~´●)モグモグ
うおたけ食事 (10)


【お吸い物】
いつものげんげのお吸い物は骨が気になるので、汁だけいただきます。
うおたけ食事 (12)

【蟹の炊き込み御飯】
蟹をたくさん食べた後でも炊き込みご飯も美味しいので、頑張って完食であります。
うおたけ食事 (13)

【デザート】
柿 メロン オレンジ グレープフルーツ
昨年はフルーツにラムネが掛かっていましたが、今年は掛かっていませんでした。
軍団はラムネが掛かっていた方が好きであります。
うおたけ食事 (14)


【朝食】
烏賊刺身 もずく サラダ 大根の煮物 温泉卵 厚揚げ 香の物
鮭西京焼き 鯵の佃煮 白米 蟹のお味噌汁 海苔
昨年から内容が変わった朝食で、サラダはコップに入っているなど見た目も拘っています。
せいこ蟹のみそ汁は鍋に入って飲みごたえ十分です。  ( ̄▽ ̄)=3 プハァー
うおたけ食事 (15)

【蟹鍋】
蟹鍋は夕食に出るのですが、軍団は毎年次の日の朝食にしてもらっています。
うおたけ食事 (16)


【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



越前の宿うおたけ別館

《越前かに二人で1杯付!》 越前かにをシェアしよう!大きさにびっくり納得越前かにフルコース 

[ プラン内容 ]
「越前かにを食べたい!でも1杯も食べれない!」
という方にこのプランをどうぞ!
二人で仲良くシェアしよう!
(奇数の場合は金額がアップします)
越前がにの本場はやっぱり「越前港」
「うおたけ」は越前港のすぐ近くに位置し毎日のように越前港へ
セリに行くのでとっても新鮮しかも仲買人をとおしておりませんので
とってもお得なのです
しかも目の前には越前海岸 沈む夕日を見ながらの天然温泉
メインの越前がにをおなかいっぱいご賞味いただきます
お食事は2階のお食事処で日本海の海の幸をお楽しみください。

★お料理の内容★
先付け
焼きかに
かに刺し
かに唐揚げ
かに鍋
せいこかに
越前かに《二人で1杯付 約1k~1.2k》
かに釜めし
獲れたて新鮮舟盛り
デザート

別館 2階 しおさいの間 人数2名

別館2階しおさいの間は洋室タイプでベットでのお休みになります。
お風呂は洋タイプで温泉も楽しめます。お風呂に入りながらの夕日の景色が絶景です。
お食事はお部屋専用の食事の間が別にあります。

別館は3室のみのお宿になりますのでゆっくり静かにお過ごしには最適です。
ご予約はお電話にて受け付けております。

宿泊料金 40500円/1人  【旅館直接】


部屋 ☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆☆


うおたけは今年で7年連続でかに旅行でお世話になっています。
昨年まではじゃらんなどから予約が出来たのですが、今年から旅館直接のみの予約になりました。
人気が出て予約殺到となり、旅行サイトでのネット予約が必要なくなったのかと思ったら、そうではなくて
ネットの予約サイトのトラブルで、予約が二重になってしまった事があったからだそうです。
別館は3室だけなので、予備を取っておくわけにもいかなく、お客さんに迷惑が掛からない為という事です。
滅多にない事だとは思いますが、旅館もなかなか苦労が有るのだと感じました。

今回宿泊したいさりびの間は、部屋は狭いですがお風呂からの景色は最高でした。
温泉大好きな人はえちぜんの間も広くていいですが、こちらの部屋がお勧めかもしれません。
次回はくまモンが登場しまーす。 




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2013年3月5日】
伊豆の河津桜を見に行った時に宿泊した今井浜の「今井荘」です。
ここは河津桜の会場にも近く、夜桜を見に行けるバスも出してくれます。
大きな窓からは海が一望で、波がいい時はサーファーがいる事も有ります。
 (181)




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?