プレミアム酒と割烹すずむし (2017年11月)
11月はブンブンの好きな日本酒の中でも、特別な銘柄が蔵出しされる月です。
福井県黒龍酒造の「石田屋」「二左衛門」「八十八号」「しずく」の限定酒であります。
これらの限定酒は一般購入する事は、非常に難しくネットオークションで購入するしかない状態です。
オークションだと「八十八号」「しずく」は定価の倍近くで「石田屋」「二左衛門」にいたっては3倍以上が相場です。
しかーし、ブンブンは同じ酒屋ですずむしに怒られるほど、しこたま日本酒を買っているので回してもらえます。
しかーも、今年は「石田屋」「八十八号」「しずく」の3本も回してくれました。
喜んで他の酒も購入したので、この日の酒代は5万円を超してしまいました。
「今年は限定酒を3本も~ついでに他のおちゃけも~」(☆_@;) \(`-´メ) 「買い過ぎだよっ」

【当日購入した日本酒】
左から福島県の「十口万」黒龍の「しずく」「八十八号」「石田屋」山形県の「楯野川七星旗」
「楯野川初槽(生)」そして福井県の「裏口万」の7本です。
DSC05131.jpg
箱から出して並べました。ちなみにこの日はワインも3本買いました。
ブンブンは日本酒はうるさいのですが、ワインは全く分からないので1本1188円のお安いやつです。
DSC05133.jpg

【黒龍四天王】
以前放送された「銘酒誕生物語」で黒龍酒造が出たので、録画しておいた画面をバックに撮影!
ちなみにテレビの画面の真ん中の酒は「九頭龍」という酒で、それほどのプレミア酒ではありません。
DSC05134.jpg



☆☆☆ 割烹すずむし ☆☆☆


実はこの日に合わせて密かにブンブンは、鮑(ちっちぇーけど)をしこたま用意しておきました。
「あれっこんなところに鮑がたくさん!」  o( ̄‐ ̄*) プルプル
優しいすずむしはお酒と鮑を眺めて喜んでいるブンブンを見て、色々な料理を作ってくれました。
「しょーがないなあ気合を入れて海のしょうげつより美味い料理を作るぞお」 (`-´)>ビシッ !



【お造り】
ヒラメ 鰹 鮑 つま色々 
【椀物と揚物】
鮑の天婦羅 海老真丈と牡蠣の椀物
椀物の出汁は鹿児島県枕崎産の本枯れ鰹節 を削って作ってくれるので、なかなか本格的です。
11がつすずむし (2)

【煮物】
鮑と椎茸の肝煮込み
11がつすずむし (4)

【焼き物】
鮑焦がしバター焼き
ちっちゃい鮑ですが柔らかくて美味しいです。
11がつすずむし (3)

【強肴】
鮑と牡蠣の牛肉巻き
すずむし得意の牛肉巻きは贅沢にも鮑と牡蠣であります。
鮑は当たり前ですが牡蠣もクリーミーで牛肉と相性が良かったです。
11がつすずむし (1)


小さい鮑を上手に使ってたくさん料理を作ってくれたすずむしに感謝です。  m(_ _)m アリガトウ
「どぉだあ どっちが美味しいですか? しょうげつですか!? すずむしですか!?」
「海のしょうげつです」   。゜(`Д´)゜。 マタマタ マケタ~!
そんな事はありませんブンブンはすずむしの料理が一番好きでーす。


【おまけ】
スロットまどかマギカ2で一撃200Gとボーナスのダブル当選画面です。
パチスロをやらない方は「なんじゃこりゃ」ですが、滅多に出ない縁起のいい画面であります。
DSC_0004_20171127093250843.jpg


次回からは11月恒例の越前かにかに旅行です。



☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2015年7月3日】
今年全客室をコンプリートした「無雙庵枇杷」の客室露天風呂。
茜というメゾネットタイプの部屋で、湯口のカエルの顔が面白く思わず微笑んでしまいます。
写真はチェックアウトの日で、毎度の事ですが大雨!
 (351)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?