無雙庵枇杷 施設編 (2017年10月)
無雙庵枇杷は最初に泊まったデザイナーズ旅館なので、何となく思い入れがあります。
この日はオールインクルーシブⅡとなんやらかっちょいいプラン(部屋指定やフリードリンクの他、
部屋の冷蔵庫もタダという太っ腹プラン)が大幅割引だったので、1年ぶりの訪問です。
プランに部屋指定が有りますが、被る場合があるので第3希望まで聞かれていました。
数日前に旅館から確認の電話が有り、第一希望の「蕪」に泊まれると知らせてくれました。
これで無雙庵枇杷の客室コンプリートであります。
遠回りしすぎてチェックインは15時を過ぎてしまいました。  (*`◇´*)/ タノモー♪


【全景】
古民家を移築したという建物は相変わらず重厚感が有ります。
枇杷施設 (1)

【お山への階段】
6000坪に広がる遊歩道を上がると海の見える丘に出ます。
手かごを持っていけば季節の実りを取ることも出来ますが、軍団は取って来た事はありません。
枇杷施設 (2)

【フロント】
食事処かロビーで手続きをするので、こじんまりしたフロントです。
枇杷施設 (3)

【ロビー】
右側が入口で、正面が個室の食事処です。
枇杷施設 (4)

【お土産コーナー】
チェックインはここで行う場合も有ります。
創業から3年くらいはここで、オカリナの演奏やソプラノ歌手のコンサートも行っていました。
枇杷施設 (5)

【貸切風呂】
貸切風呂は枇杷の一番高い場所(3階)に有り、右が「天狗の瓢」で左が「河童の誂」
軍団は左のすべすべした肌触りの白御影石で出来た「河童の誂」がお気に入り。
枇杷施設 (6)

【河童の誂】
部屋に露天風呂があるので貸切風呂にわざわざ来なくてもいいのですが・・・
ここにはすずむしの好きな牛乳が無料であるので。  「ぎゅーにゅー好き」 (o゚▽゚)o
枇杷施設 (7)

【貸切風呂からの景色】
この日は17時からの予約でいい感じで夕日が見れそうでしたが、太陽は林で見えません。
枇杷施設 (8)

【駿河湾フェリー】
夕日の頃に駿河湾フェリーが清水港に向かっていきました。
汽笛を鳴らして出航していく姿を動画で撮っていたら、その間に陽が沈んでしまい夕日は見れず。
部屋に早くいってれば夕日とフェリーが撮れたのに・・・  o(`д´ 。) バカモノッ
枇杷施設 (9)

【温泉の泉質・効能】
■温泉の泉質: カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉(低張性・高温泉)
■温泉の効能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
 うちみ ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・慢性皮膚病・虚弱児童・
 病後回復期・疲労回復・健康増進・動脈硬化症


次回は枇杷で最後に残っていた「蕪」の部屋です。




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2014年9月29日】
軍団お気に入りのナガシマリゾートにあるホテル花水木本館のエレベーターホールからの夕日。
次の日には最近はご無沙汰の南知多にある魚友に宿泊しました。
偶然にも夕日つながりの写真となりました。
 (282)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?