FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  新潟県の旅館 >  赤倉観光ホテル 食事・感想編 (2017年9月)

赤倉観光ホテル 食事・感想編 (2017年9月)

夕食は「アクアグリルダイニング」のグリル料理、メインダイニングルーム「ソルビエ」のフレンチコース、
そして旬菜ダイニング「白樺」での和食の3ヶ所から選べます。
また別料金が発生しますが、カウンター6席だけの富すし「蔵」もあります。
軍団は夕食は旬菜ダイニング「白樺」で和食、朝食は「プレミアム棟」に泊まっているので
昨年オープンの「アクアグリルダイニング」での洋食をチョイスしました。
予約の際もチェックインの際も夕食は20時からと聞いていたので、時間潰しに散策して部屋に帰ると
「夕食の席が確保できました」という電話があったので、18時30分過ぎに「白樺」に向かいました。 
ほぼ満席で、軍団の席は窓際ではありませんでした。   (。-`∩´-。)ウーン・



☆☆☆ 夕食 ☆☆☆


【日本酒】
新潟の有名どころの日本酒がありましたが、純米大吟醸の割にはお安い「千代の光」を頼みました。
純米大吟醸だけあって、飲みやすい美味しい日本酒でした。
赤倉食事 (1)

【先附】
養老豆腐 焼目秋刀魚 梅肉
養老豆腐はすずむしの好きな山芋の豆腐です。
赤倉食事 (2)

【前菜】
胡桃豆腐 栗渋皮煮 茸と帆立と菊花の霙和え
丸十栗の葉包み 秋鮭寿司 秋刀魚八幡巻き
それ程見た目には拘った前菜ではありませんが、味はしっかりしていました。
赤倉食事 (3)

【吸物】
むかご真丈 松茸 海老芋
9月に入って椀物(吸物)もいよいよ松茸が登場してきました。
ただ、ブンブンは時々松茸に当たる事が有るので、少しビビり気味に今年の初松茸です。
赤倉食事 (4)

【造里】
太刀魚 ひらまさ そい 鮪 あしらい一式
さすがに日本海が近く「ひらまさ」や「そい」の美味しい白身が並びました。
小さな栄螺の器に入っているのは、刺し身ではあまり食べれない太刀魚であります。
赤倉食事 (5)

【台の物】
鱧鍋 野菜色々
椀物などに使われることの多い鱧は、贅沢にもしゃぶしゃぶで出されました。
赤倉食事 (6)
鱧鍋の出来上がりの写真ですが、見た目は今ひとつですが美味しい鍋です。
赤倉食事 (8)

【焼物】
かます雲丹焼き 安納芋羊羹 甘長
大きな「かます」は食べ応えも味も良く酒が進みます。 
クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"  o(`д´ 。) 「他のお客さんもいるから騒いじゃ駄目よ」
赤倉食事 (7)

【止肴】
和牛冷しゃぶサラダ ぽん酢
肉料理はあっさりとした冷しゃぶでいただきましたが、肉料理というよりサラダ感覚でした。
赤倉食事 (9)

【食事】
妙高産特別栽培こしひかり 煌
赤出汁 香の物
赤倉食事 (10)

【水菓子】
梨 無花果 巨峰ライチのゼリー掛け お芋のプリン
最近はデザートが2品という宿泊施設が多くなったと思います。  v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
赤倉食事 (11)


☆☆☆ 朝食 ☆☆☆

【アクアグリルダイニング】
アクアグリルダイニングはプレミアム棟の最上階(4階)にあります。
一番遅い時間の9時を頼んだら、ほとんどお客さんはいなくて窓際のいい部屋に案内してくれました。
赤倉食事 (12)


ヨーグルト ドライフルーツ シリアルオレンジ 巨峰 マスカット キウイ
赤倉食事 (13)

【アメリカンブレックファースト】
オムレツ ベーコン ウインナー
こちらは各種卵料理を選べるコースですずむしはオムレツをチョイスしました。
赤倉食事 (16)

【ヘルシーブレックファースト】
パプリカ ブロッコリー インゲン豆 カリフラワー
人参 南瓜 ズッキーニ ローストビーフ
一方のヘルシーブレックファーストは野菜をメインにしたコースで健康的であります。
赤倉食事 (17)

【赤倉観光ホテル名物のパン】
生野菜サラダ パン
焼きたてのパンと写真にはありませんがコーヒーはお代わり自由であります。
赤倉食事 (15)

【窓からの景色】
朝食前は真っ白で何も見えませんでしたが、朝食が終わるころには景色も見えてきました。
天気のいい日には日本海も見えるそうです。  
赤倉食事 (18)




【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



赤倉観光ホテル

■■サマ割!露天風呂付客室セール■■
2016年12月26日にオープンした「プレミアム」棟をお得にご宿泊いただけるプランです。

[ プラン内容 ]

【お部屋】
<プレミアム棟1階>温泉露天付テラスルームP3 (74平米)
1階 (2016年12月26日リニューアル)
<プレミアム棟1階>温泉露天付テラスルーム
ベッドサイズ: 幅120cm × 2台 幅160cm × 1台
2016年12月26日オープンの「プレミアム棟」1階の露天風呂付客室です。
室内にはデイベッドがあり、3名様でご滞在の場合はダブルベッドとしてご利用いただけます。
テラスの露天風呂には深湯部分もあり、開放感満点の眺望を楽しみながら
源泉かけ流しの温泉を存分にお楽しみいただけます。

【ご夕食】
・ご夕食内容(1.グリル/2.フレンチ/3.懐石/4.しゃぶしゃぶ/5.すき焼き)
・お食事時間(18:00/20:00)を予約時にご記入ください
■「プレミアム」棟 新レストラン「アクアグリルダイニング」
1.旬の地元食材などを使用したコース仕立てのグリル料理
■メインダイニングルーム「ソルビエ」
2.フレンチコース~オーセンティック・フレンチ~
■旬菜ダイニング「白樺」
3.懐石料理
4.しゃぶしゃぶ(2名様から)
5.すき焼き(2名様から)

【ご朝食】
・ご朝食内容(洋食or和食)
・お食事時間(7:00/7:30/8:00/8:30/9:00)を予約時にご記入ください
■洋食【アメリカンブレックファースト】
(「プレミアム」棟 新レストラン「アクアグリルダイニング」、メインダイニングルーム「ソルビエ」)
※レストランのご指定は出来かねます。予めご了承下さいませ
■和食【和朝食】
(旬菜ダイニング「白樺」)


宿泊料金 44280円/1人  【一休.com】


部屋 ☆☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆☆


天気には恵まれませんでしたが、それでも満足の滞在でした。
通常でもチェックアウトが12時というのは高級な部屋に泊まった場合は大変うれしい特典です。
今回は一休の特典でさらに遅い13時だったので、最後に景色を見る事も出来ました。
アクアバーはマスターが休みで、代理のスタッフでしたが楽しいひと時を過ごせました。
部屋は文句なく☆5で、雰囲気もいいですが特に露天風呂は最高でした。
たくさんの湯の花が浮いていて、泉質も良く湯船の構造も立湯が出来る等文句なしです。
料理も価格を計算すると夕食は13000円位の値段になりますが料金以上の満足でした。
あえて悪かった点を挙げると食事の時間が急きょ変更になり、自分たちだけ30分以上遅かったので
最後の方は二人だけになり、何となくゆっくり楽しめませんでした。
(後半に出てきた料理の説明がだいぶ省略された為、せかされてる気がしてしまいました。)
この事についてはバーのスタッフに話したら、チェックアウトの際しっかり謝罪がありました。
新潟県は遠いですが、絶対また行きたいホテルです。
次回は家まで遠すぎるので長野県の駒ヶ根でもう一泊したこれまた最近できた旅館です。




☆☆☆ 今回の写真家 すずむし o[◎]_- )パチリ ☆☆☆

【2014年6月14日】
愛知県知多半島「海のしょうげつ」の露天風呂と景色。
お気に入りの旅館で、この部屋は「風の一」という平屋建ての人気の部屋。
 (271)




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する