FC2ブログ

ダブルセブンどうでしょう

ゴルフと旅行 中年夫婦奮闘記

 >  愛知県の旅館 >  海のしょうげつ 空の一 食事・感想編 (2017年7月)

海のしょうげつ 空の一 食事・感想編 (2017年7月)

本日の夕食は18時30分からでしたが、ロビーのテラスで夕日を見ようと粘ったのでまたまた遅刻です。
10分くらい遅くなって食事処に到着、この日は満室で忙しかったのか最初は支配人の接客でした。
支配人はまだ若いですが、下呂の観光組合からしょうげつに引き抜かれた優秀な人物です。
食事をする個室は基本的には、泊まる部屋によって割り当てられています。
今回はお高いの部屋なので、夕日の見える個室で大遠征旅行の締めの夕食をいただけました。


【個室からの夕日】
この隣の個室で食事をした事もあり、なにか雰囲気が違うと思ったら前の木を切ったという事でした。
個室から夕日を見た記憶がなかったのは、今までは木が邪魔をして夕日はあまり見えなかったからでした。
しょうげつ食事 (1)



☆☆☆ 夕食 ☆☆☆


お酒はいつもの「しょうげつ大吟醸」で乾杯です。
(*´∀`)ノ凵凵ヽ(´∀`*)カンパーイ!!

【先附け】
蒸し雲丹プリン 白芋茎 星陸蓮根 銀餡 振り柚子
【前菜】
酒煎り栄螺とアスパラ白和え クコの実 万願寺唐辛子焼き浸し 糸鰹薄菜旨酢掛け 
鰻握り寿司笹包み 伊佐木柚庵焼き 小メロン松前漬け 鬼灯トマト ヒイカ田舎煮 玉蜀黍真丈
「翠山亭俱楽部定山渓」 「侘桜」と同じクラスの旅館に負けない前菜が出てきました。
器は前回と同じで、横に長ーい器で豪快な盛り付けであります。
しょうげつ食事 (2)

鰻握り寿司 笹包み
北海道では名物の雲丹の握りが出ましたが、こちらは愛知名産の鰻の握り寿司で対抗です。
しょうげつ食事 (3)


【煮物椀】
清汁仕立て 鱧の葛叩き 陸鹿尾菜 撥柚子 叩き梅
今回の椀物は鱧の葛叩きで満足な椀物でした。
しょうげつ食事 (4)

【造里】
車海老 平貝 鮪 スズキ 土佐醤油 美浜の塩
相変わらず美味しい車海老、今回はまぐろも良かった。
しょうげつ食事 (5)

【変り肴】
西尾産抹茶の味噌田楽焼き
蒸し鮑 丸茄子 粟麩 長芋 赤パプリカ
ブンブン大好きな鮑も素人では出来そうもない料理として出してくれました。
しょうげつ食事 (6)

【台の物】
焼き穴子と笹垣牛蒡玉〆 
黄にら 三つ葉 粉山椒
しょうげつ食事 (7)

【温物】
干し貝柱スープ仕立て
伊勢海老吉野煮 冬瓜 新丸十 舞茸 蓮根 おこげ
出汁というかスープというか、いい味が染み込んで、またまた酒が進んでしまいます。 酒 (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
しょうげつ食事 (8)

【留肴】
水晶焼きにて
飛騨牛A5等級ロースと知多牛の希少部位
エリンギ 隠元豆 オリジナルソース 秘伝味噌 レモン塩
最近は定番となった水晶でお肉を焼く贅沢な一品。
この料理を食べてる頃、接客係りに話した「侘桜」の蓴菜のしゃぶしゃぶに興味を持ったのか料理長が登場。
スマホの写真ですが、見せたら感心していました。 
しょうげつ食事 (9)

飛騨牛A5等級ロース 知多牛の希少部位 ミスジ
しょうげつ食事 (10)

【御飯物】
炙り鯛と空豆の炊き込み御飯
しょうげつ食事 (11)

炙り鯛と空豆のお炊き込み御飯 香の物
赤出汁仕立て 水雲 葱 クルトン
品数が多く、ボリュームの点では間違いなく今回の旅行でも一番、もちろん味も美味であります。
しょうげつ食事 (12)

【水物】
しょうげつのみつ豆
メロン 西瓜 シャインマスカット 枇杷シロップ煮
寒天 小豆 薄蜜 レモンジュレ
しょうげつ食事 (13)



☆☆☆ 朝食 ☆☆☆


三つ葉お浸し 豆腐 切り干し大根 山椒雑魚 漬物 鰆の煮付け
しょうげつ食事 (14)

生野菜
ここの農園の野菜を2~3年前位から使っているのですが、反響がないのかアピールしております。
しょうげつ食事 (15)

干物 鰯みりん 小鯵 青柳 穴子 真鯛
今回の干物は食べた記憶がない真鯛が有りました。
しょうげつ食事 (16)
干物が焼けてくると朝からビールが飲みたくなります。  o( ̄‐ ̄*) プルプル
しょうげつ食事 (17)

出汁巻き玉子
しょうげつ食事 (18)

豚肉のお鍋
この辺の豚と言っていたと思いましたが、柔らかくて美味しかったです。
しょうげつ食事 (19)

フルーツヨーグルト
しょうげつ食事 (20)





【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



海のしょうげつ

☆プレミアム平屋客室Aで過ごす ~大人の贅沢~

[ プラン内容 ]
露天付:平屋客室A 67平米(定員5名)
露天風呂付客室 特別室・スイート・離れ 禁煙ルーム ※バスなし
和室6畳+ツインベッド+リビング10畳相当
露天風呂+シャワーブース+ディベッド 67平米

忙しい時間を離れ非日常の時間へ
寝ても覚めても海と空!

お日にち限定で、
通常インターネットでの予約受付はしていないプレミアムな平屋A客室のプランです。
通常の平屋客室よりさらに広く、こだわりのインテリアと開放されたデッキテラスで
贅沢なひとときをお過ごし下さい。

1)伊勢湾を見渡す露天つきの平屋客室です
2)客室の露天風呂から眺める海の風景が素敵です
3)お食事はダイニング「風の器」の個室で「料理長月替わり会席」をお楽しみ頂けます。
  また、ご朝食は和食の御膳料理となります。
ご夕食時間 18:00 19:00 
ご朝食時間  8:00  8:30  9:00

・チェックインは 午後2時~ チェックアウトは 午前11時となります
(早朝のアウトやご朝食、午後7時以降のご夕食やチェックインには対応できない
 場合がございますので事前にお問い合わせ下さい。)

宿泊料金 43200円/1人  【じゃらん】


部屋 ☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆


この部屋はもともとインターネットでは予約できない部屋で、公式サイト以外はじゃらんのみかもしれません。
一番人気の部屋という事ですが、軍団はどちらかと言えば「海の二」の方がお気に入りです。
あと泊まってない部屋は「空の二」「空の三」「大地の二」の3部屋となりました。
次にここに泊まるのは恒例の越前カニ旅行の帰りなので、次回はお安い「お部屋お任せプラン」を頼んで、
空いていたら残りの3室のどこかにしてもらう様に頼んでみるつもりです。

今回の北海道・青森・秋田旅行で東北は全部制覇したので、来年は西日本をたくさん回りたいです。
6泊7日と長い旅行でしたが、トラブルもなく無事帰れてよかったです。



☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【甘鯛の煮付け】
甘鯛は煮ても焼いても美味しいです。
割烹すずむし8月 (4)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する