浅虫さくら観光ホテル 食事編 (2017年7月)
ホテルに着いてから海岸を散策したりしたかったので、夕食は少し遅めに18時30分からにしました。
食事場所は10階にある最上階の会食場「ダイニング湯の島亭」でいただきます。
他のお客さんと一緒なので大騒ぎは出来ません。  (*0`∩´0*) 《騒いじゃ駄目よ!!!》
夕食は料理のランクがいくつかあって、一番高い「絶景陸奥」のプランを頼むと食事をする席が
一番海側を確保してくれるという事なので、奮発して「絶景陸奥」をチョイス!
お部屋は安いですが夕食は頑張りました。   (*゚▽゚ノノ゙☆ ヤンヤヤンヤ
時間になったのでダイニングに行くとプラン通り、窓のすぐ横の席に案内してくれました。


【ダイニング湯の島亭】
高級感のある入り口でこの奥にはでっかい壺も有りました。
浅虫温泉食事 (1)

【窓からの景色】
暗くなると対岸に灯りが点り、いい雰囲気であります。
この頃ブンブンは銘酒「田酒」をしこたま飲んで上機嫌でした。 プハァー(*^Q^)c[田酒]オカワリ!
浅虫温泉食事 (2)



☆☆☆ 夕食 ☆☆☆


料理はほとんどの物がテーブルに並べられていました。
鍋はいつも後から自分たちで火をつけるのですが、仲居のおばちゃんが電光石火の速さで点けちゃいました。
じゃらんから予約したのですが、載っていたメニューと多少違いがありましたが、景色がいいので我慢です。


【前菜】
~季節の五点盛り~
ほや 蕪の煮物 穴子海苔巻き 鯵の南蛮漬け 貝の和え物
前回の東北旅行同様またまた宿敵のほやが出てきましたが頑張って完食。
浅虫温泉食事 (3)

【造り】
鮑 生雲丹 鮪 白身昆布〆 有頭甘海老 あしらい一式
白身(鯛)の昆布〆は珍しかったですが、お造りはそれほどでもありませんでした。
浅虫温泉食事 (4)

【鍋】
薬膳仕立の茶ぶ茶ぶ鍋 かわらけつめい茶使用
県産天然真鯛 河豚炙り 若布 水菜 豆腐 花麩 薬味 ポン酢
何河豚かは分かりませんが、炙り河豚は身がしっかりしていて美味しかったです。
浅虫温泉食事 (5)

【酢肴】
蒸鶏 フカヒレもどき ブナピー イタリアンパセリ
パプリカ ミニトマト ハチミツレモンソース
さっぱりとした味で口直しにいい料理でしたが、最初に食べちゃいました。
浅虫温泉食事 (6)

【お凌】
握り寿司 サーモン 赤海老
昨日に続いて握り寿司の登場。
浅虫温泉食事 (7)

【蓋物】
帆立アーモンドグラタン
ブロッコリー 花人参 パーナ貝
この蓋物の内容が軍団の頼んだ「絶景陸奥」では、鮑オイスターソース煮となっていました。
ブンブンは鮑が好きなので楽しみにしていましたが変更されちゃいました。  ゜(*`3´)ブゥ゜
浅虫温泉食事 (8)

【相肴】
鰈化粧揚げ
海苔 白胡麻 青唐 薬味 ポン酢
揚げたてなら全部食べられたかもしれませんが、少し冷めていたので骨は食べれませんでした。
浅虫温泉食事 (9)

【釜飯】
帆立御飯
すずむし、がっついて食べちゃったので写真も動画も有りませんでした。  (_ _|||)
「たいへん もーしわけございません」


【留椀】
三陸産若布麺 布海苔 葱
初めて食べた若布麺でしたが、食べやすかったです。
浅虫温泉食事 (10)

【水菓子】
杏仁プリン 西瓜
浅虫温泉食事 (11)



☆☆☆ 朝食 ☆☆☆


だし巻き卵 大根と昆布の煮物 海鮮鍋(帆立 海老 えのき 葱)
和え物 鮭塩焼き 豆腐味噌焼き 牛蒡サラダ めかぶ 帆立の刺身
煮豆 白米  お味噌汁香の物
浅虫温泉食事 (12)
昨日の夕食と同じ席でまたまた景色を堪能しながらが食事です。
飲み物などバイキング形式の物も有り、十分な朝食でした。




【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



浅虫さくら観光ホテル

【満腹お料理】絶景陸奥(ぜっけいむつ)

[ プラン内容 ]
陸奥、下北、津軽、と3種類のお料理コースがあります。
本コースは上位の贅沢ランクのお料理コースで絶景(ナント面前が海です!)を眺めながら旬な食材をご堪能できます。
お料理ランクは、津軽(Cランク)→下北(Bランク)→陸奥(Aランク)、の順に上がります。
また、お食事会場は状況により津軽は2階になり、下北、陸奥は10階のお食事会場になる場合がございます。

【お料理】
一、食前酒 梅酒
一、前菜 季節の五点盛り
一、造り 鮑・生雲丹・鮪・帆立
     有頭甘海老
      あしらい一式
一、お凌ぎ 握り/サーモン・赤海老
一、鍋  薬膳仕立の茶ぶ茶ぶ鍋
      かわらけつめい茶使用
      県産牛肉・北寄貝
      野菜色々・薬味ポン酢
一、蓋物 鮑オイスターソース煮
一、相肴 カレイ化粧揚げ
一、酢肴 みず蛸の炙りサラダ作り・野菜色々
      梅ドレッシング
一、釜飯 帆立御飯
一、留椀 三陸産若布麺
一、漬物 二種盛り
一、水菓子 杏仁プリン
※季節によりお料理内容が変更になる場合がございます。

【温泉】
泉質-「ナトリウムカルシウム一硫酸塩塩化物泉」
塩分が多く無色透明で神経痛やリウマチ、婦人病等々に効能あります。

癒しの湯「眺望露天」から望む雄大なむつ湾の眺めと青森ヒバの香りを満喫しながら温泉の醍醐味をご堪能いただけます。

【お部屋】
雄大な陸奥湾が一望できるオーシャンビューのお部屋です。
バス・ウォシュレットトイレ・冷蔵庫有り。

【イベント】
毎晩、20時30分より1Fロビーにて津軽三味線ライブ開催中!
夕食後のひと時を津軽三味線ライブでお楽しみください。


宿泊料金 16524円/1人  【じゃらん】


部屋 ☆☆☆☆
設備 ☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆ 
接客 ☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆



リーズナブルなホテルなので、接客に関してのサービスはほとんどありません。
旅館のような接客を求める方には不向きな宿泊施設だと思います。
軍団の泊まった部屋は一番リーズナブルなスタンダートの和室ですが景色は絶景でした。
温泉も広くて景色が良く、サウナも有って良かったと思います。
夕食は一番グレードの高いプランにしたのですが、食べたかった鮑が変更されていたりして残念。
値段の違いは食事をする場所代と考えた方がいいかもしれません。
お酒に関しては青森の銘酒「田酒」がお安い値段設定でありがたかったです。
20時30分から行われる三味線のライブは、最初は行かないでこの隙に温泉に浸かろうと思っていましたが
思いの外夕食が早く終わって温泉から出たらちょうど始まる時間なので行ってみました。
素人なので良く分かりませんが、演奏している女性が有名な方らしく、迫力のある楽しいライブでした。
この日は景色がいいことに期待して宿泊場所を選んだので、概ね満足であります。
次回は八甲田ロープウェイと秋田県の大館の移動に使った奥羽本線の乗車記事です。



☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【伊勢海老】
塩焼きです。
伊勢海老 (3)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?