翠山亭倶楽部定山渓 部屋編 (2017年7月) 
軍団の部屋はこの旅館では一番お安いタイプの和洋室ですが、56平米と十分な広さです。
部屋には源泉かけ流しの檜の内風呂もあるので、いつでも温泉を楽しめます。
来年還暦の記念旅行と伝えてあったせいか1階の大浴場に一番近い部屋を用意してくれました。
部屋から大浴場までは徒歩10秒であります。  ε=ε=ヾ(*゚ー゚)シ |温泉|


【山茶花】
水曜どうでしょうの対決列島で宿泊した岐阜県の「川上屋花水亭」を大泉洋が物まね(田中真紀子)で説明する際
漢字が読めなくて「やまちゃばなー」と読んで嬉野Dにバカにされたシーンがありました。
当然軍団も宿泊中は「やまちゃばなー」で通しました。 
定山渓部屋 (1)

【鍵】
部屋の鍵は2個用意されているので、二人で出掛けても安心です。
定山渓部屋 (2)

【部屋】
縦長の客室で入口の玄関から檜の温泉と洗面所、その向こうが寝室で一番奥が和室となっています。
右側に見える棚には冷蔵庫やミル付きコーヒーメーカーにポット等が収められていました。
部屋の説明の際にアロマキャンドルを貸してくれるというので、柑橘系のレモンの臭いを頼みました。
定山渓部屋 (3)
寝室はベッドの置かれた和洋室で使い勝手がいいという部屋でした。
照明がなかなかきれいな寝室でした。  プニー ( ´ρ`)。o ○
定山渓部屋 (4)
琉球畳の和室は6畳と小さめですが、落ち着けるいい部屋であります。
定山渓部屋 (5)
部屋から見えるのは小さな庭と塀なので、景色はあまり良くありません。  (。-`∩´-。)ウーン・
定山渓部屋 (6)

【冷蔵庫】
ひどくピンボケですがこれだけの飲み物が全部タダであります。
しかも夕食時に部屋の片づけを許可するとその際に飲んだ物はすべて補充という事でした。
夕食前にあまり飲むと料理をおいしく食べれないので、軍団はビール1本飲んだだけでしたが
夕食後に部屋に戻るとビールはしっかり補充されていました。  (*゚▽゚ノノ゙☆ ヤンヤヤンヤ
定山渓部屋 (7)

【部屋の檜風呂】
こじんまりした檜風呂ですが、源泉かけ流しであります。
源泉の温度が70℃と高温なので、最初に半分くらいお湯を入れてくれてありました。
宿泊した日は酒ばっか飲んでいて入れなかったので、次の日の朝に源泉を楽しみました。
定山渓部屋 (8)

【洗面】
部屋の説明の際に希望したアメニティのセットが置かれていました。
定山渓部屋 (9)

【ONちゃん】
テレビには昨日行ったHTBのマスコットONちゃんがいました。
定山渓部屋 (10)


次回は四季をさらに6つの季節に分けた「二十四節気」の料理であります。
軍団が宿泊したのは7月17日なので「小暑」から「大暑」の時期になるようです。
1年で24回も献立が変わるという気合の料理です。 



☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【エビマヨ炒め】
烏賊や帆立、夏野菜もお勧めです。
すずむし7月 (3)


ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?