ホテル ゆもと登別 食事編 (2017年7月)
ホテル登別はプランによって食事場所が違いますが、軍団のプランはもちろん部屋食です。
到着が遅かったのでダッシュで温泉に入る事にして、夕食は18時30分からでお願いしました。
時間になると仲居が準備を始めてくれましたが、いきなりテーブルを隅に持っていっちゃいました。
あんな隅っこで食べるのかなあと思ったら、お膳に乗った料理が部屋の真ん中にドーンであります。
時代劇やテレビで時々見た事はあるのですが、初体験でした。  (。-`ω´-)ンー
旅行の前に小ぎっくり腰をやったブンブンはお膳がやや低いのでチビット心配。
それでも何とか食べれそうなので、そのまま夕食のスタートであります。


【小さなお膳にドーン】
小さなお膳にほとんどの料理が乗せられ登場であります。
ゆもと登別食事 (1)


【日本酒】
純米原酒 侍
北海道の日本酒で知っているのは「どうでしょう」で、出てきた「大法螺」のみでこの酒も現在はないようです。
日本酒のメニューもそれ程なく、全く分からないので仲居の勧めてくれた「侍」を選びました。
残念ながらこの日本酒は今ひとつであります。   (゙ `-´)/ ヨラバ キルゾ
ゆもと登別食事 (2)

【前菜】~夏の趣向盛り~
アロエとジュンサイの酢の物  玉蜀黍の玉子焼き
茗荷の黄身団子 葛餅
【蓋物】
南京清涼包み
【焼き物】
道南産真ホッケの西京焼き奉書包み
西京焼きもホッケと北海道ならではの焼き物でした。
すずむしは玉蜀黍の玉子焼きが静岡の甘々娘とどっちが美味いか勝負だと申しておりましたが
甘々娘の玉子焼きは食べた事がなく勝負になりませんでした。  (_ _|||)
ゆもと登別食事 (3)

【お造り】~夏の潮五種盛り~
鮪 鰈のえんがわ昆布〆 ボタン海老 サーモン 鯵
お造りはやはりボタン海老とサーモンは北海道という事で美味しくいただきました。
鰈のえんがわ昆布〆も加工してありますが、酒に合う一品でした。
ゆもと登別食事 (4)

【酢の物】
蟹サラダ レモンの香り
蟹はチビットだったので味は良く分かりませんでしたが、越前ガニ様には勝てないと思われます。
ゆもと登別食事 (5)

【蒸し物】
茶碗蒸し
ゆもと登別食事 (6)

【日本酒】
純米酒 北の誉
最初に頼んだ「侍」が今ひとつだったので、お高い「北の誉」に変更。
どちらかと言えばこちらの方が飲みやすかったかな。 
せっかく登別温泉に来たので、少し温泉街を歩こうと思っていたのでお酒はこれにて終了。
ゆもと登別食事 (7)

【台の物】
登別牛の朴葉味噌焼き
ゆもと登別食事 (8)
登別牛は美味しくいただきました。すずむしは今度こそは玉蜀黍勝負だと意気込んでおりましたが・・・
「どうだすずむしどっちが美味い?」   (。-`∩´-。)ウーン・・・・「わからんっ」
という事でバカ舌決定であります。
ゆもと登別食事 (9)

【食事】
増毛産蛸の炊き込み釜飯 栗沢町善生さん家「ななつぼし」
【止め椀】
函館産 がごめとろろ昆布の味噌汁
こちらも「ななつぼし」を始めとした北海道の食材ふんだんのご飯をいただきました。
ゆもと登別食事 (10)

【水菓子】
日向夏のクラッシュゼリー レモンチーズガトー 抹茶わらび餅
ゆもと登別食事 (11)

【朝食】~バイキング
すずむしのプレート
ゆもと登別食事 (12)
ブンブンのプレート
ゆもと登別食事 (13)



【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)


ホテル ゆもと登別

○夕食はお部屋で♪〇 ~遊湯食彩~【笑福御膳】

[ プラン内容 ]
☆★☆~遊湯食彩~【笑福御膳】☆★☆
“「華膳」よりも、更にお料理アップ希望の方へお勧め♪”
硫黄泉など効能・泉質の異なる三種の源泉と一種類の混合泉、
それぞれの効能をからだのすみずみまでゆっくりとご堪能いただいた後には、
お部屋でごゆっくりご夕食を・・・

●ご夕食は、お部屋にてご夫婦や家族水入らずでご堪能くださいませ。
(ご夕食時間17:30~19:30の間にお食事開始、21:00終了となります。)

■6月から8月までのご夕食内容■
「登別牛の朴葉味噌焼き」がメインの全12品
夏の味覚をお楽しみいただけます。

※ご当日の仕入れ状況などにより内容が一部変更となる場合がございます。
 予めご了承くださいませ。

●ご朝食のご案内

■レストランにて和洋バイキングのご案内となります。
(ご朝食時間07:00~09:30迄 09:15までにお入り下さい。)

当館8階和室12畳お部屋となります。



宿泊料金 18850円/1人  【じゃらん】


部屋 ☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆


3連休の中日という事も有って、ほぼ満室だったと思われます。
選んだプランが部屋食だったので、夕食は静かにゆっくりいただけました。
温泉は日帰り温泉も営業しているので、大浴場は人が多くてびっくりでした。
人は多かったですが、浴槽がたくさんあるのでそれほど気にならなかったし、硫黄の温泉は良かったです。
夕食も料理は一度に出てしまいますが、北海道の物が有り美味しくいただきました。
思い出に一番残ったのは、まさかのカラオケでした。
カラオケルームの個室は何組か入っていましたが、店の方は軍団貸切でママともいろいろ話せて楽しかったです。
休前日なので少し割高になってましたが、概ね満足できるお宿でした。
北海道遠征旅行の1泊目はまずは「せーこー」であります。    p( `o´ )q ゴーカクッ!

次回はホテルのすぐ近くにあるのぼりべつクマ牧場です。



☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【海老真丈のお吸い物】
吉野葛を使ってみましたが~今ひとつでした。次回は頑張ります!
2017年6月後半 (3)


ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?