滝本館 遊季の里 食事編 (2017年4月)
この日もパチスロにやっつけられていた為、昼飯は食べていません。  (`ε´)ぶーぶー
夕食までにお腹に入ったのは、湯上りのビールとスパークリングワインとお菓子類のみ。
ビールとスパークリングワインはブンブンの方がたくさん飲みましたが、お着きの和菓子はすずむしが
ブンブンのを半分取って食べちゃったので、腹ペコ度はほぼ互角であります。
腹ペコ軍団は一番早い18時からのスタートでお願いしました。
時間になるとスタッフが部屋まで迎えに来てくれ、個室の食事処での夕食となります。


☆☆☆ 夕食 卯月のお献立 ☆☆☆


【先付】
空豆豆腐 山葵
遊季の里 食事 (1)

【前菜】
桜寿司 山葵漬け 菜の花 わらび 空豆と黄パプリカの梅肉掛け
フキの白和え(クコの実) 海老と筍の木の芽味噌掛け うるいのかつを和え
接客してくれたスタッフはまだ勤めて1年と初心者マークが取れたばかりの女性。
前菜は料理の品数がたくさんあるので、料理の説明に苦労していました。
やさしいすずむしはお品書きを見える位置にそっとずらしてやってました。 (゚∇^d) グッ!!
遊季の里 食事 (2)

【食前酒】
梅酒
右は持参のお猪口で地酒の純米大吟醸「醴泉」がこの後注がれます。  酒 (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
遊季の里 食事 (3)

【向付】
鮪 のど黒 虹鱒(金魚草)
刺身は全部美味しかったです。
のど黒の産地は分からないとの事でしたが、大垣の市場で仕入れているそうです。
虹鱒の食感、油の乗ったのど黒と白身で全く違う刺身を楽しめました。
遊季の里 食事 (4)

【変な雲】
夕食の途中に珍しい雲が出て来ました・・・地震雲かもしれません!
あたふた((T.T; ) (; T.T))おろおろ・・・
遊季の里 食事 (5)

【鍋物】
飛騨牛しゃぶしゃぶ
遊季の里 食事 (7)
さすががの飛騨牛、見た目も美味しそうであります。
遊季の里 食事 (6)

【強肴】
貝柱のステーキ 蓮根 人参 クレソン
強肴を飛騨牛のフィレやシャトーブリアンに変更する事も出来ますがパチスロで負けた軍団は貝柱。
でもこの貝柱が北海道産の物でとても美味しいです。
遊季の里 食事 (8)

【煮物】
鰆のおろし煮(木の芽)新牛蒡 蕪 菜の花 桜麩
遊季の里 食事 (9)

【蒸し物】
筍とサーモンの道明寺蒸し メカブ 山葵 あんかけ
遊季の里得意の道明寺蒸し、日本酒に合う料理です。
遊季の里 食事 (10)


【御飯代わり】
稲庭うどん 奥美濃古地鶏と芹 針葱
【香の物】
春キャベツ 胡瓜 たくあん
食事は御飯ではなく日本三大うどんのひとつの稲庭うどん(秋田)でした。
思ったよりも量があって完食するのに苦労しました。
遊季の里 食事 (11)

【デザート】
抹茶プリン 苺 三色団子(ミント)
遊季の里 食事 (12)


☆☆☆ 朝食 ☆☆☆


遊季の里はご丁寧に朝食もお品書きが有ります。
朝食は基本的にほとんど同時に出てくるので、最初にお品書きを載せます。

トマトジュース
【サラダ】
新玉葱 トマト 生若芽 かいわれ 糸がき
【卵】
茶碗蒸し ゆり根 三つ葉
【小鉢】
小松菜としらすのポン酢掛け ちりめん山椒
厚揚げの生姜煮 もずく酢 鯉の刺身(芥子酢味噌)
【焼き物】
サーモンの柚子庵焼き 柚子茸
南高梅 ひょうたん漬け
【煮物】
南瓜 切り干し大根 エリンギ
【小鍋】
湯豆腐 水菜 白葱
【御飯】
ハツシモケリ米
【赤出し】
八丁味噌 なめこ 三つ葉
遊季の里 食事 (13)
個室の食事処は昨夜より少し広い部屋を用意してくれました。
遊季の里の料理は人気があるので、夕食のみのお客さんがいるので、その関係だと思われます。
遊季の里 食事 (14)
景色と桜が見えるように並んで食べるように配膳してくれました。  (*゚ー゚*)ポッ
遊季の里 食事 (15)

【デザート】
苺 抹茶わらび餅 小豆 ミント
遊季の里 食事 (16)


【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



滝本館 遊季の里

旬の食材を使用した基本懐石プランが今だけ最大30%OFFの特別価格

[ プラン内容 ]
日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて――。
美濃・養老の恵みを【お得に、美味しく】
愉しんでいただけるプランをご用意!

養老の 山里の恵み を味わえる「基本会席」
が“なんと!”<<最大30%OFF>>でご利用いただけます!
“匠の技”と“珠玉の美味”が織りなす口福を
期間限定の【特別価格!】この機会にぜひご利用ください

2階 (2012年1月20日リニューアル)
12.5畳+4畳
■名月-Meigetsu-■
朝昼晩それぞれに美しい濃尾平野の眺望を「専用の露天風呂」から楽しめる、上質なプライベート空間。
誰にも邪魔されない「ロマンチックな時間」を“存分に”お楽しみいただけます。
ご夫婦で、カップルで。
“ワンランク上の”【癒しのひととき】をお過ごしください


宿泊料金 27510円/1人  【一休.com】


部屋 ☆☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆☆


桜がほぼ満開の最高の時期に大変お安いプランで泊まる事が出来ました。
実は前日までは3割引きのプランはなく、お安いプランは桜が終わる頃となる11日からでした。
例年だと10日過ぎには桜は終わってしまうので、今年は桜が遅れてくれてラッキーでした。
ちなみに2014年に桜がきれいな時に泊まったのは、4月3日でした。
夕食はスタンダードプランで通常の部屋と同じですが、十分満足できる内容です。
今回宿泊した「名月」の隣の「招月」に泊まった時に景色が良かったのでまた泊まりたいと思っていました。
「招月」より露天風呂がある分、9000円も高いのですが、一休様のおかげで「名月」に泊まれました。
9000円はボッタくり感がありますが、露天が温泉である事や雰囲気を考えるとそれなりの値段かも。
通常だとスタンダードプランでも39000円とお高いですが、いい部屋だと思いました。
接客に関しては30代の女性でしたが、忙しいようで夕食時にはあまり会話は出来ませんでした。
それでも料理の内容や産地を聞くと、板場に行って調べて来てくれたりしてくれました。
2年振りでしたが、安く泊まる事も出来てたいへん満足の滞在でした。



☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【桜海老のかき揚げ】
かき揚げは難しくてなかなか上手に出来ません~
3gatususu (4)



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?