伊豆畑毛温泉 大仙家 風呂編 (2017年3月)
伊豆は年に5回くらい行くので、伊豆の温泉地はほぼ制覇したと思っていましたが、
今回の伊豆畑毛温泉というのは全く知りませんでした。
昨年行った白岩温泉もそうですが、伊豆には小さな温泉地がたくさんあると改めて思いました。
畑毛温泉はぬる湯で、昔から湯治に利用された名湯らしく大浴場はいつも人がいっぱいでした。
その為、風呂場に何回も行って散々粘りましたが、お風呂の写真はあまり撮れませんでした。
それでもチビットだけ撮ったしょぼい写真でお風呂の紹介です。


☆☆☆ 男性浴場 ☆☆☆


【入り口】
大浴場は男女共、1階に有ります。
大仙家風呂 (1)

【脱衣所】
奥にトイレが有り、右側がお風呂の入り口。
大仙家風呂 (2)
アメニティはそこそこ揃っていて、特にうれしかったのが塗る養毛剤!
しこたま塗りました。  (*0`∩´0*)ゞ《毛 ハエローハエロー!》
「腰」と大きくアピールしている椅子は腰に刺激を与えてくれる小型のマッサージチェア。
大仙家風呂 (3)

【露天風呂】
露天風呂に入っているとこの時だけ、ブンブン一人になったので急いで撮影。
ちなみに露天風呂はぬる湯ではなく、40℃くらいと少しだけぬるい温度調整でした。
大仙家風呂 (4)
左側が大浴場の入り口で正面の小さな小屋がサウナです。
ぬる湯なので、冬場はこのサウナが大活躍だと思われます。
大仙家風呂 (5)


☆☆☆ 女性浴場 ☆☆☆


【入り口】
男性浴場と同じでいたってシンプルであります。
大仙家風呂 (6)

【温泉の看板】
温泉の入浴方法等のうんちくが書かれているようです。
大仙家風呂 (7)

【脱衣所】
たまたまブンブンの撮影した角度と違った方向から撮ってくれました。
男性もほぼ同じであります。
大仙家風呂 (8)

【大浴場】
夕食の後は女性の大浴場は誰もいなかったので、すずむし激写!  o[◎]_- )パチリ
非常に分かりにくいですが、丸い湯船は41℃、その他に2つは30℃と35℃のぬる湯です。
大仙家風呂 (9)
すずむし頑張って撮りましたが、湯気と暗さで今ひとつ分かりにくくて残念。  (_ _|||)
大仙家風呂 (10)



熱湯好きのブンブンは、ぬる湯という事で心配していましたが41℃の湯船は心地良かったです。
30℃の一番ぬるい温泉は韮山湯でアルカリ性単純温泉。
35℃の温泉は自家源泉の大仙湯でこちらはナトリウム炭酸水素塩泉。
効能も色々あるみたいで、静岡県唯一の環境省指定保養温泉という事でした。
次回は想像以上だった食事とゴルフが中止になってしまった理由、そしてブンブンの悲劇です。





☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【鮑の焦がしバター焼き】
文句なしの鮑さまです!

割烹すずむし (9)


ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

やまさん

コメントありがとうございます。
35度はいきなり入るとやはりぬるいです。
30度の温泉ははっきり言って水に近い感じです。
最初は41度のお湯に入るか、サウナにはいらないときついです。
でもその後に入ると長湯が出来て、気持ち良かったです。
30度のお湯はやはり冷たいので、長くは入っていられませんでした。
珍しいタイプの温泉ですが、冬はサウナと41度との併用が必要ですね。

2017/03/28(Tue) 00:36

Edit | Reply | 

やま

お風呂のお湯
35度とは、この冬の時期には寒いような気もしますが、
どうなのでしょう?

2017/03/27(Mon) 23:38

Edit | Reply | 

What's new?