サン浦島悠季の里 食事編 (2017年1月)
完璧に治っていなかった風邪が、またぶり返して来てしまいました。
旅行中は雪が降ったり、強風の中のゴルフがきつかったのかもしれません。
一昨年にお世話になった時にはすずむしが、そして今回はブンブンが風邪ぎみであります。
いつもなら到着時と夕食前に風呂に入るのですが、この日は風呂場までが寒いのもあって
夕食前のお風呂は自粛して部屋でおとなしくしていました。 ゴホンゴホン (T0T)\(^-^;) よしよし
悠季の里は予約の際に部屋食と2011年に出来た個室ダイニングを選ぶことが出来ます。
前回泊まった時に部屋食でゆっくりできたので今回もお部屋で18時でお願いしました。


☆☆☆ 夕食 ~睦月~ ☆☆☆


【食前酒】
自家製 いちごの果実酒
【酒肴】
季節の口取りいろいろ
うに豆腐 海鼠おろし和え
さつま芋甘煮 牡蠣煮 子持ち昆布 白身魚煮凝り 蟹真丈 山芋 昆布巻き
酒肴は1昨年に泊まった時も1月だったのでほぼ同じものでした。
一休の特典でスパークリングワインが出るはずなのに用意がされていません。  (゚ペ)?
一応どうなっているのか聞いてみると接客係には通っていなかったようで慌てていました。
浦島食事 (1)

【日本酒】
伊勢志摩サミット飲み比べは三重の酒で、作と瀧自慢は昨日も飲んでいます。
半蔵という日本酒もサミット時に乾杯酒として使われたという事で、飲んだ事がないので頼んでみました。
サミット時に乾杯に使われたのはもちろん違う種類の半蔵と思われますが、こいつは今ひとつであります。
結局、この後は作を頼んだので、3日連チャンで作となりました。
浦島食事 (2)

【刺し身】
伊勢海老 寒鰤 栄螺 伊勢まぐろ 河豚 妻物いろいろ
前回来たときは河豚はサラダ造りとして一品料理で出されましたが今回はチビットだけであります。
接客係が寒鰤を自慢していたので、どこの鰤か聞いたら 「・・・すいません聞いてきます」
次の料理の時に富山と言っていましたが、それなら産地を自慢だろと思いました。
料理の説明時に富山産ならアピールする様に言われると思うのですが・・・   (-_-;)ホントニ トヤマカ
浦島食事 (3)

【温物】
浦村牡蠣味噌鍋 白葱 榎木
この鍋も前回と全く同じ味噌仕立ての鍋です。
軍団はお酒を飲みながらゆっくり食べるので、だいぶ後に火をつけてもらいました。
浦島食事 (4)
皿に盛るとなんかあんまり美味しそうでありませんが、いい味に仕上がっております。
浦島食事 (9)

【一休ダイヤモンド会員特典】
夕食の最初に出るはずの特典のスパークリングワインがやっと登場。
浦島食事 (5)

【煮物】
蕪蒸し 鰆 山葵 銀餡
浦島食事 (6)

【一品】
伊勢海老ワイン蒸し 黒毛和牛の炙り添えキノコソース
パプリカ ズッキーニ ブロッコリー
この料理一昨年とは少し変わっていました。
前回も同じ和牛と伊勢海老の料理で、なかなかの食材ですが伊勢海老はすんごくちっちぇーです。
浦島食事 (7)

【料理長の一品】
牡蠣フライ タルタルソース
浦村名産の牡蠣が誰もが好きな牡蠣フライで登場、熱々でカラッと揚がってました。
浦島食事 (8)

【焼物】
宝楽焼き さざえ 檜扇貝 大浅蜊
ブンブンは貝が好きなので楽しみにしていた一品です。
一昨年は牡蠣でしたが、今年は大浅蜊に変更されていました。
浦島食事 (10)

【留肴】
あん肝 ポン酢ゼリー 胡瓜 大根
浦島食事 (11)

【食事】
浦村牡蠣釜飯 伊勢海老赤出汁
浦島食事 (12)

【水菓子】
牛乳プリン オレンジソース 冷やしぜんざい
グレープフルーツ 林檎コンポート 苺ゼリー メロン
デザートも一昨年と似た感じでなかなか充実、すずむしはぜんざいを喜んで食べていました。
あまりうまそうに食べるので、半分あげました。  ((美^~^味))モグモグ♪
浦島食事 (13)


☆☆☆ 朝食 ☆☆☆


湯豆腐 鯖塩焼き 里芋 小松菜 蓮根甘酢 いか塩辛
ちりめん雑魚おろし めかぶ佃煮 厚揚げの煮物 板ノリ辛子味噌 茶碗蒸し
白米 お粥 ワタリガニ味噌汁 香の物 ヨーグルト
思いっきりピンぼけ写真で大変もーしわけございません。  ……(o_ _)o パタッ
一昨年と料理の内容はほぼ同じなので、きれいな写真はそちらでご覧下さい。
浦島食事 (14)


【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度が同じなら安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
宿泊料金は通常の価格で割引などがあっても割引額は引いてありません。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



サン浦島 悠季の里

【一休限定 セレクションセール】海側客室での寛ぎと伊勢志摩の美味を満喫!

[ プラン内容 ]
通常販売している、【冬の食旅】【美味求真】料理長渾身の旬のお品書き!
月替わりのグルメ会席~旬の逸品プラン~を特別料金&特典付でご用意しております。

【お食事内容】
季節の食材をふんだんに使った和会席にてご用意、
料理プランは味、量ともに十分ご満足いただけると思います!
お食事はお部屋食、もしくは
個室ダイニング「風姿花伝」でのご用意となります。

【温泉】
PH9.8の自家源泉が使われた伊勢志摩随一の温泉でございます。
チェックイン~翌朝10:00までいつでもご入浴いただけますので、
思う存分に温泉をご満喫いただけます。

【部屋】
和室10帖+広縁
お部屋は海を眺める一般和室の10畳和室タイプですが、
そちらのお部屋で、より快適にお過ごしいただける様に、
空気清浄機と加湿器をご用意いたしました。

伊勢湾の最奥部、波穏やかな生浦湾(おおのうらわん)。
地元名産の牡蠣の養殖筏が浮かび、漁船が行き交う風景は
どこか懐かしい、そして美しい伊勢志摩の原風景です。


宿泊料金 19520円/1人  【一休.com】


部屋 ☆☆☆
設備 ☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆ 
総合 ☆☆☆


前回お世話になった時は接客が大変良かった印象でしたが、今回は少しレベルダウンであります。
今回、軍団を担当してくれた接客係りは20代と思われる(勤続6年)女性で決して悪くなかったです。
しかーし、ダイヤモンド会員特典の事が伝わっていなかったのは予約係のミスなのですが
そのせいで表に出る接客係とこちらとのイメージが今ひとつになってしまいました。
女将も挨拶時に謝罪してくれましたが、今後は注意していただきたいと思いました。

前回がだいぶ印象が良くて期待大だったのもありますが、少し今回の方が落ちた気がします。
料理の内容はほぼ同じですが、河豚のサラダ造りが舟盛りと一緒になったのと
煮物、最後の御飯に関しては前回の方が良かったと思います。
客室も前回より1階低い低階層で、一番下の6階だったのも残念でした。
チェックイン時にリピーターなので「いつもありがとうございます」の割には部屋は残念!
タイムセールで一人2000円位安いのですが、もしそのせいだったら、たまったものじゃありません。
悪い旅館ではありませんが今回はちょっと残念だったかな。



☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【あいなめ・帆立・鮑柚子胡椒餡かけ】
あいなめは皮がカリカリになるくらい焼くと美味しです。
DSC_0009_20170129230243c30.jpg


ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?