NEMU HOTEL & RESORT 施設・部屋編 (2017年1月) 
本日のお宿はあまり宿泊経験が少ないホテルであります。
NEMU HOTEL & RESORTというかっちょいい名前でありますが、元は合歓の郷です。
1989年にゴルフ場が併設され、その頃に私はゴルフを本格的に始めたので
合歓の郷は良く知りませんでしたが、ヤマハの経営するゴルフ場があることは知っていました。
私のメンバーコースの知り合いも何人かはここの会員権を買った人もいました。
経営が三井不動産に替わり会員権などはどうなったか分かりませんが苦労したと思います。
2015年に大規模な改修を行い名前も現在のNEMU HOTEL & RESORTに変わったとの事で、
今回がゴルフ場を含め初挑戦であります。  (*゚▽゚*)ワクワク



【ホテル全景】
宿泊した次の日の朝ゴルフ場に向かう車からの撮影です。
前日に撮り忘れたのを思い出し、慌ててすずむし激写ですが、まぶしくて良く分からんです。
合歓施設・部屋 (1)

【ホテル内から見た玄関】
車を玄関に着けると男性のスタッフがすぐ出てきて荷物を持ってくれました。
残念ながら車は自分ですぐ前の駐車場に移動します。
合歓施設・部屋 (2)

【ロビーラウンジ】
2本の木の奥の天井にはホテル自慢のネムノキの花がモチーフのシャンデリアがあるのですが、
さすがの達人すずむし、光って何もないように写っております。  ……(o_ _)o パタッ
合歓施設・部屋 (3)
ライブラリーも兼ねているこのスペースは無料のコーヒーなどのサービスもありました。
軍団は次の日の朝、ゴルフに行く前にタダなので慌ててのみましたが・・・ゴルフ場もタダでした。
合歓施設・部屋 (4)

【客室】
この日のお部屋は最上階になる4階の405号室を用意してくれました。
生意気にもデラックスルームで46.8平方メートルの広さがあります。
合歓施設・部屋 (5)
窓側から見た玄関方向。
スタンドライトの横にあるミネラルウォーターはこの部屋専用のサービスです。
合歓施設・部屋 (6)
このスペースは「リラクシングフロアソファ」たるものを設置したスペース。
夕食が終わった後ここで酒を飲みながらリラックス出来ました。 ウィ~ッΣ((*ω*))ヒック 
合歓施設・部屋 (7)
大きな窓からは森と海の景色が臨むことが出来、景色は大変良かったです。
合歓施設・部屋 (8)

【カートで散策】
温泉に入って部屋で寛いでいましたが、カートが一休の特典で無料だったので挑戦しました。
すずむしは寒いので抵抗してましたが却下!   ((((;゚Д゚))))サミーヨー
合歓施設・部屋 (11)
こちらは西端にある夕日に染まる丘。
ここに着いた時間が17時過ぎだったのでそれなりの夕日を見ることが出来ました。
合歓施設・部屋 (9)

合歓施設・部屋 (10)

【里山ラウンジ】
ホテルのすぐ西にある景色のよい丘の上にあり、無料でコーヒーのサービス等が行われていました。
寒い中スタッフが訪れる宿泊者を出迎えていました。  「えらいっ」  (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
合歓施設・部屋 (12)


冬なのでか16時過ぎにはマリーナはクローズになっていました。
カートで東側の見晴台方向にも行きましたが、やはり夕日に染まる丘がお勧めだと思います。
夏はもっと色々な自然体験などが出来るようでした。
ナツモキタイネ o(゚▽゚o) (o゚▽゚)o ウンッ
次回は2015年3月に誕生した温泉施設の恵みの湯 KIYORA(きよら)です。



☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【松坂牛のステーキ】
珍しく田舎にも松坂牛があったので、ふんぱちして購入。
シンプルにステーキでいただきました。
DSC_0014.jpg



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪



関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?