伊豆高原 花の雲 食事・感想編 (2016年12月)
食事は朝夕とも1階にある個室でいただきます。
時間になると電話がかかってきて個室に向かいます。
他のお客さんと会わないように時間をずらして電話をする気遣いがありました。
階段を降りていくと料理長と思われる男性が待っていて挨拶してくれました。
なかなかいい感触で18時から夕食のスタートです。


☆☆☆ 夕食 ☆☆☆

お品書きには ~氷月 献立~ と書かれていました。

【食前酒】
自家製山桃酒
【先附け】
柿白和え
食前酒の山桃酒は速攻で飲んでしまって写真は撮れませんでした。
花の雲食事 (2)

【膳菜】
サーモン昆布〆親子和え 牡蠣時雨煮 河豚馬関造り 金目鯛棒寿司
牡蠣時雨煮は大きな牡蠣に味がしみ込んでいて美味しかったです。
河豚やサーモンなど地元以外の食材も取り入れてるのはいいと思いました。
花の雲食事 (1)

【日本酒】
日本酒は地酒と思われる「伊豆の山々」と「伊豆力」を頼みました。
1600円と1500円でそこそこのお値段でしたが、あまり美味い酒ではありませんでした。
花の雲食事 (3)

【先椀】
南京石垣寄せ澄まし仕立て
花の雲食事 (4)

【造里】
旬の恵 季節の品
平目 鮪 ハタ アラ イトヨリ鯛
鮪と平目は普通でしたが、ハタは合格、アラは非常に合格!
イトヨリ鯛は・・・・忘れました。 (☆_@;) \(`-´メ) 「ばかものっ」
花の雲食事 (5)
醤油ではなく、この天然塩を刺し身に使ってみて下さいと出されました。
食べてみると確かに美味しい塩なので、買って帰ろうと思ったらここでは売ってないとのご返事。
どこで買えるか聞いたら小笠原父島の塩で、ネットで買えるとの事でした。
花の雲食事 (6)

【焼肴】
鰤柚子味噌奉書巻き
紙に包んで出てきました。
花の雲食事 (7)
いい焼き加減で美味しかったですが、柚子感はあまりなかったです。
花の雲食事 (8)

【強肴】
和牛利休鍋
千利休が考案したらしいお鍋で、野菜がたっぷりでお肉もきれいな肉でしたが、
酔っ払ってきたせいもあって、吉野の葛のとろみ感は良く分かりませんでした。
花の雲食事 (9)

【食事】
桜海老御飯 赤出汁 香の物
桜海老の御飯はあまり食べた事がなかったですが、御飯に味が付いていて良かったです。
花の雲食事 (10)

【甘味】
抹茶ケーキ
花の雲食事 (11)


☆☆☆ 朝食 ☆☆☆



あじ干物 イカ刺身 茶碗蒸し 生野菜 白米 ワタリガニ味噌汁
花の雲食事 (12)

岡持ちが出てきたので何かと思ったら3段になっている箱に6品のおかずが入っていました。
なかなか凝った演出でしたが、ブンブンの岡持ちの一番上の箱が前後逆に入ってました。
指を掛けるところがないので引き出せません。  んーとんーと (゚ペ)?
「これはー どおやって出したら~」 !「あっすいません逆に入ってます」
逆に入れなおして引き出せるようにしてくれました。
花の雲食事 (13)
香の物 シラス 金平牛蒡 小松菜のお浸し 蒲鉾 ひじき和え物
花の雲食事 (14)

ヨーグルトブルーベリーソース コーヒー
花の雲食事 (15)




【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度がほぼ同じなら
安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



全室露天付客室の隠れ宿 花の雲

直前割】12月の宿泊限定!特別価格★2名で10,000円OFF!大人の隠れ宿で過ごす癒しの休日へ

[ プラン内容 ]
花の雲では、12月のご宿泊限定で
お一人様5,000円OFF、2名でなんと10,000円もお得なプランご用意いたしました!
■■■■ 室数限定の為 お早めにご予約ください! ■■■■
相模湾を眺めながら、伊豆高原の森のさえずりに耳を傾ける…。
そんな悠久の時間を味わえる至高の空間が、ここ花の雲にはございます。
■ 標準オプション
 1.チェックイン15:00/チェックアウト10:00
 2.館内ネット環境は無線LAN完備です。
 3.館内に1ヶ所ある内湯、貸切展望風呂はお好きなときにお好きなだけ。
 空いているときに内側より鍵をかけてご利用ください。
 4.お飲み物の持ち込みはご自由に。収容可能な空の冷蔵庫がございます

■ 和む創作懐石料理
洋の献立も取り入れながら、遊び心を生かした和の創作懐石。
食材はその季節ごとに吟味し、この伊豆を中心に取り寄せております。
■ 客室露天が付いたお部屋
客間と湯船の意匠がそれぞれ異なる、本館全5室。
全室に四季折々の森に包まれたオープンテラスと露天風呂がございます。
滞在中は誰にも邪魔されること無く、森の中でごゆっくりお寛ぎください。

【本館10畳+露天温泉テラス】土造りの-紅紫koushi-


宿泊料金 21000円/1人  【じゃらん】


部屋 ☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆


通常より1人5000円割引という事でコスパは悪くないと思います。
本館は10畳の部屋と露天付テラスが基本で、違いは露天風呂だけかと思います。
別館(別荘)は古民家をリノベーションした部屋で大きさも100平米の広さに風呂も
展望風呂と露天風呂の2つが用意され、ゴージャスですがお値段がなんと50000円!
料理の内容も違うと思いますが、この値段だと他にも色々といいお宿があると思うので微妙。
本館も風呂と部屋に関しては通常価格だとちょっと高めかな。
食事に関しては軍団が食べたプランの料理は悪くはないですが、量的には少なめだと思います。
特別料理の設定がある為だと思いますが、特別料理は少し高めのお値段でした。
接客は若い女性が世話をしてくれましたが、何部屋か持っているようでゆっくり話はできませんでした。
料理を持ってくるペースも早く、あまりゆっくりは食べれなかったです。
(最初に食べるのが遅いので、ゆっくり料理は出してくれるよう頼みましたが・・・)
花の雲は二人だけでお籠りしたいカップル向けの旅館だと思いました。


次回は暴風雨になっちゃって、ゴルフどころか外に出れない状態になってしまって
やることがまるでなくなって、早々にチェックインした第2弾ハナハナシリーズの宿です。
「ブンブン 何して遊ぶ?」  (。-`∩´-。)ウーン・ウーン

  


☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【ローストチキン】
クリスマスの時に食べました。
ブンブンがかぶりつくのを拒否したので、肉だけにしてくれました。
鶏肉



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

のりゅさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
宿選びは難しいですね。
安くていいところが有れば最高ですが…。
今では考えられませんが、25年位前に高山の旅館で
予約の内容とは違ってひどい目にあった事が有ります。
それ以来、旅館だけはしっかりとした所を選ぶようになりました。
私の経験だとやはりネットの予約サイトからの方が
クチコミ投稿があるので、対応がいいと感じます。
私はじゃらんと一休がほとんどです。

2017/01/26(Thu) 17:35

Edit | Reply | 

のりゅ

夏の旅行は特に宿泊先を考える必要あり?

伊豆高原周辺に、こんな素敵な宿泊施設があるんですね~

2015年の夏、遊び目当てに伊豆高原のスポット
「伊豆ぐらんばる公園」へ行き
その周辺の宿泊施設を利用
遊び目当てだったので
「泊まれればいいや~」なんて認識だったけど
エアコンの効き&ベッドが悪い→暑くて寝つけない→寝不足・体調不良
という結果になりました

嫁が出してくれるならともかく
のりゅのおこづかいで「花の雲」さんを利用する日はこないと
思いますけれど
宿泊先に全く考慮しないがため痛い目をみたのは
この時が初めてでした

2017/01/25(Wed) 15:00

Edit | Reply | 

What's new?