越前の宿 うおたけ別館 食事編 (2016年11月)
昨年同様夕食の時間は茹でがにがアツアツで食べれる時間でお願いしました。
18時から18時30分頃に茹で上がる予定という事なので、18時からビールで待機予定です。
17時30分からブンブンが飯前の温泉に入っていると「18時にかにが茹で上がるって!」とすずむし。
電話が有り、18時に茹で上がるから少し前から支度をしてくれるとの事でした。
慌ててお風呂から上がり、ビールを飲んで準備であります。 「準備の仕方が違うー」 o(`д´ 。) バカモノ
18時少し前に大きな舟盛りや他の料理が並び、いよいよカニカニのスタートです。
「行くぞ!すずむしっ」 (゙ `-´)/ キアイ    「らじゃっ」 (`-´)>ビシッ !


☆☆☆ 夕食 ☆☆☆


【かにフルコース】
大きなテーブルいっぱいに蟹を中心にした豪華な料理が並びました。
DSC00227.jpg

【舟盛り】
キジハタ ばい貝 いか ヒラマサ 鰆 やがら
ボタン海老 甘エビ 真鯛 めじまぐろ 越前カレイ
これだけの舟盛りだと高級旅館だといくら位になるでしょうか?  んーとんーと (゚ペ)?
とにかくどれも美味しくて甲乙つけがたいですが、ヒラマサは抜群に脂の乗りが良かったです。
キジハタや越前カレイ(アカガレイ)の白身も美味しく、最高の舟盛りです。
うおたけ食事 (3)

【日本酒】
うおたけ別館は設備は高級旅館並みですが、お酒の値段はリーズナブルな設定です。
頼んだお酒は黒龍酒造の九頭龍で、4合瓶で2500円と、ド安いです。
うおたけ食事 (5)

【蛸のカルパッチョ】
毎年必ず出てくるうおたけの定番です。
うおたけ食事 (6)

【せいこがに】
カニ将軍、茹でガニとの格闘前だったので、撮り忘れました。
動画からのキャプチャーの上にコマ数が少なかったので超見ずらくてすいません。
せいこ蟹

【焼きがに】
これまた写真がなかったので、動画のキャプチャーであります。  ……(o_ _)o パタッ
焼きがには茹でガニを食べた後にいつも火をつけます。
焼きガニ


【かに刺し】
こんなことを言ったら罰が当たりますが、ブンブンはどちらかというと刺し身は海老の方が好きです。
うおたけ食事 (7)

【のん兵衛茹でがに】
すずむしカニ将軍に解体される前にビールを持っての記念撮影。
うおたけ食事 (4)

【茹でがにと舟盛り揃い踏み】
今年は完食を目指して、茹でがには1kg弱を仲良く分け合って食べるプランです。
うおたけ食事 (2)

【かに唐揚げ】
天ぷらも悪くありませんが、唐揚げもなかなかの物であります。 クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"
うおたけ食事 (8)

【げんげの吸い物】
コラーゲンたっぷりで温泉と合わせてお肌スベスベです。  (*゚▽゚*)スベスベ ワクワク
うおたけ食事 (9)

【かにの釜めし】
昨年撮り忘れた釜めしはかに将軍しっかり撮影。  ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
うおたけ食事 (10)

【かにのお鍋】
かに鍋は毎年次の日の朝食に出してもらっています。
うおたけ食事 (11)

【デザート】
デザートも定番のフルーツにラムネを入れたさっぱり系の味です。
うおたけ食事 (12)


☆☆☆ 朝食 ☆☆☆


【朝食】
もずく 生野菜 煮物 温泉玉子 厚揚げ あじ佃煮 いか刺身 カレイみりん干し
白米 せいこ蟹味噌汁 板海苔 香の物
朝食は本館の改装に合わせて、メニューが変更され、今風の朝食になりました。
悪くないのですが、軍団お気に入りの温野菜鍋がなくなったのは残念!  (;へ:) オンヤチャイ
うおたけ食事 (13)

【せいこがにの味噌汁】
今年いっぱい限定のせいこがにが惜しげもなく使われています。
うおたけ食事 (14)

【かに鍋】
昨日の鍋が復活であります。
うおたけ食事 (15)
かに鍋があるので、朝食も豪華に感じます。
うおたけ食事 (16)

【極】
越前がにの中でも献上がに以上の大きさと形を要求される最高級ブランドを極といいます。
このかには250000円のかにであります。2万5千円ではありません、にじゅーごまん円です。
うおたけ食事 (17)
下敷きになっている甲羅が写っているかにはさんじゅーななまん円です。
ちなみにうおたけの別館担当のお姉さんは、こんなもん(極)を勝手に作るから蟹が高くなるとご立腹。
うおたけ食事 (18)


昨年のうおたけの食事 👈 クリックしてね


【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度がほぼ同じなら
安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



越前の宿うおたけ

≪越前かに一人1杯付!≫ これぞブランド蟹と納得の越前かにフルコース

[ プラン内容 ]
越前がにの本場はやっぱり「越前港」
「うおたけ」は越前港のすぐ近くに位置し毎日のように越前港へ
セリに行くのでとっても新鮮しかも仲買人をとおしておりません!!

しかも目の前には越前海岸 沈む夕日を見ながらの天然温泉
メインの越前がにをおなかいっぱいご賞味いただきます

★お料理の内容★

先付け
焼きかに
かに刺し
かに唐揚げ
かに鍋
せいこかに
かに釜めし
越前かに《一人1杯付 約500g~600g》
獲れたて新鮮舟盛り
デザート

【別館 えちぜん】 食事の間と寝室と岩風呂付のお部屋です
部屋でインターネットOK 特別室・スイート・離れ
離れで過ごす快適なお時間を演出いたします☆

お部屋は、食事をするお部屋とベッドルームとお風呂(天然温泉)が付いております
室内は、FORISの液晶テレビ・シモンズのベッド・デタイユのアメニティーなどすべてが一流品です
その他おつまみやティーパックなどもご用意してございます
また24時間インターネットも無料で自由にご利用いただけます
(無線LAN・有線LANともにご利用いただけますが、パソコンは各自お持ちください)
3名でのご利用の場合ソファーベットを利用させていただきます。

宿泊料金 37800円/1人  【じゃらん】


部屋 ☆☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆☆


今年でうおたけは6年連続でお世話になっています。
別館担当のお姉さん(私たちよりは若い)ともだいぶ仲良くなったので、
食後は私のパソコンで、昔来たうおたけの写真や望洋楼の写真を見て盛り上がりました。
お姉さんもIPADを持って来て、11月6日のカニ漁解禁の日の様子や
冬の荒れた日本海の波が旅館まで押し寄せる動画などを見せてくれました。
別館の前の海は夏は海水浴場になるという話なので、夏も来てみたくなりました。
設備、風呂、接客、最高の越前がにと満足な滞在でした。
来年のカニカニ旅行もうおたけで決まりであります。
次回はこれまた恒例になりつつあるカニカニ旅行の締め海のしょうげつです。


☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【伊勢海老料理】
焼いた伊勢海老と牡蠣を伊勢海老の味噌で仕上げた一品と伊勢海老鬼殻焼き。
鬼殻焼きは腹が減ったブンブン写真を撮る前にかじっちゃいました。
DSC_0291.jpg



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 6

ダブルセブン

やまさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
越前ガニを含めたズワイガニは日本海でしか取れないので、
静岡県ではなかなか美味しい蟹が食べれないと思います。
遠いですが、ぜひ福井県まで遠征して
美味しい越前ガニを食べて下さい。
ゴルフ場も結構ありますよ。

2016/12/16(Fri) 19:07

Edit | Reply | 

ダブルセブン

うおチャンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
私は生意気にも毎年食べていますが、
年に1回この旅館で食べるだけです。
値段も高いですが、たまに食べるからいいかもしれませんね。
うおチャンさんも今年はぜひ美味しい蟹を食べて下さい。

2016/12/16(Fri) 19:03

Edit | Reply | 

やま

たくさんのカニ料理
おいしそうで、いいですね~
最近、このようなカニを食べていない!
食べたくなりました。

2016/12/15(Thu) 20:59

Edit | Reply | 

うおチャン

こんばんは

あか〜ん
たまりません
カニ〜... 食べたくなりました
f^_^;

結局
去年は蟹... 食べれずで
今年は... 絶対食べますよ
(^_^)v

2016/12/15(Thu) 20:45

Edit | Reply | 

ダブルセブン

nyanu53さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
うおたけは蟹ばかりでなく、お造りもお勧めです。
その日に捕れた魚を出してくれるので、毎年何が出るか楽しみです。
毎年せっかくのお刺身をたくさん残してしまうので、
今年は茹でがにを1杯のプランにしました。
おかげで何とか刺身も完食でした。

蟹の時期を外せば、鮑やイカ等も付いて半額くらいなので、
夏にお刺身狙いで行くのもいいかもしれません。
ちなみに別館の前の海は海水浴場になるそうです。
駐車場がないので、混雑は全くしないとの事でした。

すずむしの料理を評価していただきありがとうございます。
本人なりに研究して頑張って作ってくれています。
nyanu53さんのコメントを読んですずむしは大変喜んでいました。

「ありがとうございます」 (o*。_。)oペコッ

2016/12/15(Thu) 17:29

Edit | Reply | 

nyanu53

ブンブンさん、すずむしさん、こんばんは!^^

今回の記事を相方と共に拝見してうおたけと越前ガニ対戦の感動がよみがえりました!!
初心者の私たちはカニのコースにしてしまいましたが、やはり地魚船盛のつくフルコースも魅力的ですね。
キジハタや越前カレイは食べたことがないのでとても興味深く拝見しました。

北陸はカニ以外にも珍しい海の幸が豊富なので迷うところです。。。
昨年の記事を拝見して楽しみにしていた「げんげ」を頂いて食感の楽しさと美味しさにビックリしたので、来年は地魚が頂けるこちらのコースも検討したいです。
(北陸訪問時は胃袋が4つくらいあればいいのですが・・・e-330

今回学習したかに鍋との付き合い方について・・・
今年は予習していたにも関わらず、食べれると錯覚してしまい、夜に無理矢理食してしまいましたが、来年は軍団に習って朝食復活をお願いしてみようと思っています。(^^;)

私たちが訪問した時には25万の「極」が不在だった為、すでに誰かに食されたということなんですね・・・。
37万円のカニを見た時には、「こんなカニ、買う人いるのだろうか・・・」と思ったのですが、25万のカニが売れていたとなると、37万のカニも今頃はいないかもしれませんね。

私は37万のカニよりも割烹すずむしさんの伊勢海老料理を頂いてみたいです!

2016/12/14(Wed) 22:42

Edit | Reply | 

What's new?