敦賀近辺をチビット観光 (2016年11月)
スルーで回らせてくれたので、14時過ぎにはホールアウトする事が出来ました。
今日の宿泊先は温泉施設にある宿泊施設で、それほど早くチェックインは出来ないので、
前から行きたかった敦賀港を見学する事にしました。
太平洋側から北海道に行ける太平洋フェリーに対して、日本海側から行く新日本フェリーの港もあります。
今年7月に初めて乗った大型のフェリーに興味津々なので、敦賀フェリーターミナルも見学です。


【敦賀新港】
敦賀港は本港と新港があって、新日本フェリーのターミナルは新港にあります。
とりあえず新港の突先まで来てみましたが、釣り人が多くて写真は断念、少し手前から撮りました。
新日本フェリー (1)

【敦賀フェリーターミナル】
車が2台停まっているだけで全く人の気配がしないので、入っていいのか不安になりました。
ビビっていても仕方ないので勇気を持って入場!  (*`◇´*)/ タノモー
気合を入れて入っていったら・・・やっぱり誰もいませんでした。
新日本フェリー (2)
新日本フェリーの模型です。
敦賀から北海道に行く船は「すずらん」「すいせん」など花の名前が付いています。
苫小牧東まで約20時間かかる模様です。 ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
新日本フェリー (3)
乗船口は3階にありましたが、立ち入り禁止になっていました。
新日本フェリー (4)

【気比の松原】
赤松、黒松約17000本が生い茂る国の名勝地で、日本三大松原の一つです。
ちなみにあとの二つは三保の松原(静岡県)・虹の松原(佐賀県)であります。
新日本フェリー (5)
平日のせいか観光客らしき人はほとんどいませんでした。
新日本フェリー (6)
こちら側は魚釣りの人が一人いました。
新日本フェリー (7)
ここからも敦賀新港の新日本フェリーターミナルが見えました。
新日本フェリー (8)

【道の駅河野】
初めて通る道を走っていくと道の駅があったので寄ってみました。
右に少し見えているトラックは故障したようでレッカー車に乗せられていました。
ナンバーを見るとなんと北海道の釧路ナンバーでした。  (T▽T)尸~~SOS!!
新日本フェリー (9)
道の駅からは越前海岸が一望、この日は夕日もきれいに見えそうです。
新日本フェリー (10)


この日(7日)は蟹が解禁され、旅館で蟹が食べれる初日なのですが、毎年お世話になる旅館の
軍団が好きは部屋は8月にすでに予約が入っていて取れなかったので、初日の蟹はあきらめました。
次回は武生にある温泉施設「しぶき温泉 湯楽里」です。



☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【鮑ステーキ】
左の鮑は300gの大物鮑のバター焼きです。
大きくてもとても柔らかく抜群の美味しさです。
DSC00371.jpg


ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 




  



o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?