間人温泉 炭平 食事編 (2016年10月)
炭平の食事は朝夕共、個室の食事処でいただきます。
今日は今まであまりない早めの17時30分からのスタートであります。
大浴場と部屋露天を大急ぎで済ませ、個室に向かいました。  (*`◇´*)/ タノモー♪
食事処に入っていくとオープンキッチン風になっていて料理人が出迎えてくれました。
赤沢迎賓館以来の料理人の挨拶でした。
今回の軍団の夕食のプランは特別料理が一切ない通常の料理ですが、なかなか期待できそうです。
接客はチェックインの時に夕食の時間を聞きに来た若い男性でした。



☆☆☆ 夕食 ☆☆☆

【食前酒】
生姜酒
【秋の彩り八寸】
ローストビーフ 栗 鯖大根巻 ぶり柚庵焼き 銀杏 アスパラ
籠に盛り付けられた八寸は秋の風情があって見た目もきれいです。
炭屋食事 (1)

【本日の御造り】
のど黒 カサゴ マトウ鯛 鯵
御造りはどれもすべて美味しかった。
のど黒も良かったですが、カサゴの刺身は絶品でした。  ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!
炭屋食事 (2)

【囲炉裏焼】
のど黒 ハタハタ 栄螺とバイ貝 無花果 山芋 椎茸 牛肉 三味田楽
ちなみに今回の酒は「玉川ひやおろし」と「白木久ササニシキ」という日本酒をいただきました。
白木久ササニシキは純米大吟醸でこちらの方が良かったかな?
写真は見事に撮り忘れました。  ……(o_ _)o パタッ
炭屋食事 (3)
スタッフが囲炉裏焼きはすべてやってくれるので、何もしなくても食べるだけにしてくれます。
焼きながら世間話をして、接客もばっちりであります。
炭屋食事 (4)
岩塩のプレートで牛肉は仕上げてくれました。
ブンブンのお楽しみののど黒も出来上がりまじかです。  (*゚▽゚*)ワクワク
炭屋食事 (7)

【結婚30周年のお祝い】
鯛の尾頭付きをお祝いという事で出してくれました。
炭屋食事 (5)

【料理長からの一品】
酒の進む美味しい料理ですが何だか忘れました。  (_ _|||)
炭屋食事 (6)

【強肴】
カンパチ粗炊き
炭屋食事 (9)

【凌ぎ】
トマト酢物
酢の物で口をさっぱりさせて、期待の漁師鍋に備えます。
炭屋食事 (8)

【鍋物】
ガサ海老と鮟鱇の漁師鍋
炭屋食事 (11)
ガサ海老は昔はインターネットで購入できましたが、最近は出回らないようです。
漁師しか食べられないという安くて美味しい海老を久し振りに食べることができました。
炭屋食事 (10)

【御飯】
御結び茶漬け
炭屋食事 (12)

【デザート】
柚子シャーベット
炭屋食事 (13)


☆☆☆ 朝食 ☆☆☆


栄螺 鯖へしこ 鰈干物 白米 あさり味噌汁 香の物 出汁巻き玉子
炭屋食事 (14)
柿とインゲンの白和え 蛸と里芋の煮物 おから煮 ほうれん草お浸し 
黒豆 ごま豆腐 じゃこ昆布佃煮 いか塩辛胡瓜 
炭屋食事 (15)
ブンブンの好きなあさりの味噌汁は鍋で出て来ました。 o(^∇^)oワーイ♪
炭屋食事 (16)

【漁師のお守り】
昔は今のように漁が安全でなかったので、無事帰れる様にお守りとしてこんなものを持って行ったそうです。
料理人(料理長かは定かでないでーす)の方が持ってきてくれて、説明してくれました。
「お客様が安全に帰られて、またここに来ていただける様に良かったら食べて下さい」
さりげない言葉ですが、何か心が和みました。
炭屋食事 (17)





【軍団の勝手な採点】
コストパフォーマンスを考慮して採点します。
料金が高ければ良いのは当たり前なので満足度がほぼ同じなら
安い料金の旅館の方が☆を多くつけます。
見習いどうでしょう軍団の勝手な判断です。
(すずむしとブンブンで話し合って採点します)



間人温泉 炭平

ご夕食の内容を選んでいただく秋の会席料理プランとなっております。

[ プラン内容 ]
【このプランの特徴とは・・・】
ご夕食の内容を選んでいただく秋の会席料理プランとなっております
基本会席は丹後の秋の旬彩を取り入れたベーシックな地魚会席でご用意いたします
※より充実したお料理をご希望される方はそのほか旬の会席料理を多数ご用意しております
暮れゆく夕陽をお部屋から、そして大浴場の露天風呂からお楽しみください。
【どんなお魚が食べられるの?】
季節や天候により、水揚げされる魚介は様々ですが、
当館では「一番の旬」且つ「最も新鮮」なものしか仕入れません。
最高の素材を漁師町でつちかった最高の調理法で、お客様にお出しします。

【お部屋】
特別室 奏水(かなみ)の間 「水ノ綾-mizunoaya-」 (66平米~67平米) 1階
ベッドサイズ: 幅120cm × 長さ200cm × 2台
2014年11月オープン!露天風呂付客室

水の流れはやすらぎを誘う
時に美しい水景を奏で時にはかない時の流れを表す
「水の奏でる和み」をテーマに間人温泉 炭平につくられた特別室です
水面を彩る様々な美しさ 水景の綾なすありのままの自然の輝きをお楽しみください


宿泊料金 31470円/1人  【一休.com】


部屋 ☆☆☆☆☆
設備 ☆☆☆☆  
風呂 ☆☆☆☆
料理 ☆☆☆☆☆ 
接客 ☆☆☆☆☆ 
総合 ☆☆☆☆☆


間人は蟹で有名な所でこの旅館も蟹シーズンになると、この部屋は1人最低でも5万円以上します。
今回は蟹シーズンの前だったので、特別室に泊まる事ができました。
部屋に関しては露天風呂と部屋専用の庭は最高でした。
露天といっても屋根があるので展望風呂といった方がいいかもしれませんが、海と庭を望む景色は最高です。
部屋のお風呂に入るか、広縁で庭を眺めているかの時間がほとんどでした。
食事は基本料理に3000円~10000円の追加料金でグレードアップ出来るようです。
京都の肉や黒鮑が追加されるプラン等がありました。
接客は食事を担当しれくれた若い男性はもちろん、料理人も挨拶に来てくれ大変気分良く過ごせました。
チェックインの時と違って、帰る時はまた来たいと思い旅館を後にしました。
丹後はだいぶ遠いですが、また来たい旅館となりました。 キテヨカッタネッ o(゚▽゚o) (o゚▽゚)o ウンッ
次回は丹後から家には辿り着けそうもないので、もう一泊したいつものホテル花水木です。


☆☆☆ 今回の割烹すずむし (o*。_。)oペコッ ☆☆☆

【黒鮑の踊り焼き】
間人で鮑を食べれなかったので、鮑を仕入れました。
この鮑は150g位ですが、一番大きな黒鮑は300gありました。
DSC05403.jpg
仕入れた鮑は全部で1.5kgで、左下の鮑が300gで一番大きかったです。
右上はおまけに入れてくれたサザエです。
DSC00366.jpg


ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

     

o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comment 4

ダブルセブン

アイランドブルーさん

コメントありがとうございます。
天橋立から間人まで車で走りましたが、景色のいい所ばかりでした。
時間に余裕がなかったので、ゆっくり見学は出来ませんでしたが
色々見どころがあるようですね。

11月6日から恒例の越前蟹旅行に行きました。
今回はフグも食べようという事で、若狭の方にも行きました。
敦賀港や気比の松原も見学しました。
考えてみると2か月連続で、日本海に行ってました。
蟹の買い出しに行かれたとの事ですが、高くありませんでしたか?
私たちは8日に越前に行きましたが、今年は6,7日とも
海が悪くあまり取れなかったのか、例年よりだいぶ高いとぼやいてました。
蟹旅行も頑張ってブログを更新するので、また見て下さいね。

2016/11/20(Sun) 18:25

Edit | Reply | 

アイランドブルー

^_^

ご無沙汰しております^_^、
丹後半島、なかなか良い所で気に入ってもらえましたか?
橋立に伊根から間人
次回は香住、城崎方面から福井、金沢を蟹の食べ比べで旅行してみて下さい
^_^
それにしても何時も良い宿をチョイス
羨ましい限りです

11/15日帰りで蟹の買出しに出掛けて来ました^_^舞鶴から福井の敦賀まで
どんより曇り空に雨^_^、
日本海独特の冬景色で写真は
撮らずじまいでした^_^、
ブログネタ切れで冬眠しております

2016/11/20(Sun) 13:56

Edit | Reply | 

ダブルセブン

nyanu53さん

コメントありがとうございます。
今週はかに旅行ですか。楽しみですね。
私たちは先々週、長々と福井県に3日もいて8日にかに退治をしました。
その時の情報だと初日と2日目が海が悪くあまり蟹はとれなかったそうです。
そのため去年出来た「極」の初セリの値段はなんと370000円でした。
かにいちにまだ生きていたので帰りに見てきました。
さすがにもういないと思いますが、一応かにいちはチェックしてみてください。
もしまだいて見る事が出来れば話のタネになること間違いなしです。
ちなみにかにいちは越前かにミュージアムのすぐ隣です。

すずむしの料理をほめていただきありがとうございます。
本人も大変喜んでいました。
鮑と伊勢海老は旅館で別注とかするとばか見たく高いので
旅館では我慢して、ネットで購入しています。
オークションなんかで時々いい物があるのでnyanu53さんも頑張ってください。
かに旅行いい旅になるといいですね。

2016/11/19(Sat) 03:51

Edit | Reply | 

nyanu53

ブンブンさん、すずむしさん、こんばんは!^^

以前、ブンブンさんに間人ガニを教えて頂いてから間人はとても気になっていました。
カニ初心者としては間人ガニへの挑戦はまだ早いと感じながらも、間人温泉の炭平はチェックしておりました。
今回の記事を拝見して、設備とお食事、景色、サービスどれをとっても素敵なお宿だと感じました。
カニの季節でなくても、お料理も美味しそうですね。^^
カニ上級者になったらいつか訪問してみたいです。
(ちなみに今週は越前のあの憧れ旅館にカニ退治に行きます!)

割烹すずむしさん。
今日はどんなお料理か、毎回楽しみにしています。
どのお宿のお料理より、すずむしさんのお料理が一番美味しそうです。
(今回の黒アワビ・・・黒アワビが食卓に並ぶとは!!Σ(゚Д゚))
定食屋nyanu子も見習って頑張りたいです。e-330

2016/11/18(Fri) 21:52

Edit | Reply | 

What's new?