太平洋フェリー 施設編 (2016年7月)
東北旅行に行けたのは、太平洋フェリーがあったからと言っても過言ではありません。
遠出が苦手の軍団、帰りも車だと走行距離は2000km以上になってしまいます。
2000kmも車で走るなんぞ想像も出来ません。
しかーし、遠くまで行くだけ行って、帰りは楽チンに帰れる方法を見つけたのです。
見つけたのはよくお世話になる海のしょうげつでした。
しょうげつだけでなく、今は何やらかっちょいい名前に変わった魚友でも見かけました。
露天風呂やテラスで海を見てると9時頃にいつも豪華客船が通るのです。
いつもはそれほど気にもかけていませんでしたが、前回の海のしょうげつに泊まった時に
望遠にして動画を撮ったら船体に「きそ」と書いてあるのが解りました。
どんな船か調べてみると何と豪華客船みたいなフェリーであることが判明。
航路を見ると苫小牧⇔仙台⇔名古屋なので「寝てても東北から戻って来れる」
という事でサイコロにエントリーして、見事ブンブンが引き当てました。
(☆_@;) \(`-´メ) 「パンダが良かったんだよっ!」
今回、乗船した船は「きそ」ではなく「いしかり」ですが、船自体はほぼ同じです。



【太平洋フェリー いしかり】
総トン数 : 約15762トン、全長 : 199.9メートル、旅客:777名、乗用車:100台
仙台港から名古屋港まで、770kmを21時間40分かけての船旅です。
フェリー施設 (1)

【待合室】
広い待合室ですが、お土産などの店は小さめでした。
フェリー施設 (2)

【乗船口】
伊勢湾フェリーは同乗者も車に乗って乗船できますが、太平洋フェリーは別々に乗ります。
フェリー施設 (3)

【出航前のいしかり】
フェリーと言ってもいしかりにはそれぞれの用途に合わせ、リーズナブルな2等和室、
個室感覚のS寝台、シャワー付きの1等船室、バス付き広々の特等船室、
食事付き3種類のスイートルーム等いしかりの客室は全部で12種類もあります。
フェリー施設 (4)

【ダブルセブン号乗船】
乗船していくダブルセブン号をすずむしが撮ってくれました。
フェリー施設 (5)

【エントランスホール】
5デッキから7デッキが客室で、エントランスホールは吹き抜けになっています。
フェリー施設 (6)

【1等和室】
太平洋フェリーの早割は乗船日の28日前までの予約・購入で最大で50%OFFになる
というおトクな運賃があり、ブンブンはこれを利用してお安く予約しました。
特等の部屋が良かったのですが、早割では特等が空いてなかったので1等和室を取りました。
しかーし、和室には窓があるという事ですが、正面の窓は海ではなくほとんど見えるのは甲板。
フェリー施設 (7)

【特等洋室614】
1等の和室は船首にあり、景色はあまり見えないし、音がうるさいしという事で
太っ腹ブンブン特等の洋室に変更! <( ̄^ ̄)>エッヘン   (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
しかーし部屋変更した場合は、割引がなくなるシステム!  w(☆o◎)wガーン
追加料金は17800円とけっこうな出費になってしまいました。
フェリー施設 (8)
ベッドルームはツインベッド、奥にはテーブルと椅子、そしてソファーが配されています。
設備はソファーベッド・バス・シャワートイレ・冷蔵庫・BSデジタル放送受信テレビ・インターホン・
ナイトウェア・サンダル・タオル・ヘアードライヤー・洗面用具・ティーセット・カードキー対応
ちょっとしたホテル並みであります。
フェリー施設 (9)
ベッドの前にはテレビが有りましたが、電波が悪く地上波はほとんど見れません。
その代りか映画を流してくれていました。
フェリー施設 (10)

【6デッキ】
6デッキには客室の他にレストランや「ラウンジミコノス」があり、ラウンジでは映画を上映する他
夜20時からはライブ演奏が行われます。軍団の乗った日はピアノとソプラノ歌手のショーでした。
フェリー施設 (14)

【5デッキ】
ここにはインフォメーションの他にゲームコーナー、売店、マッサージ機コーナー等があります。
そして何よりうれしいのは展望大浴場も用意されています。
フェリー施設 (13)

【男性大浴場】
広い脱衣所で籠は36名分もあり、洗面台も9個並んでいます。
フェリー施設 (11)
右側が窓で海を見ながら入浴が出来ます。
洗い場も10カ所あり、シャンプーやリンスも用意されていました。
フェリー施設 (12)


乗ってみると想像以上に豪華な船で居心地は良かったです。
値段も大変安くて1等和室の28日前の早割だと車と二人で30100円でした。
時期によって値段が違って8月は5000円くらい高いようですが
人間二人と車を先代から名古屋まで運んでくれると思えば安い物だと思います。
次回は太平洋フェリーからの景色と食事です。




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

     

o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

ちゃーこ!さん

コメントありがとうございます。
海のしょうげつに泊まると日によってですが
太平洋フェリーを部屋から見る事が出来ます。
金曜日に泊まられるなら次の日の朝9時半過ぎに
海のしょうげつの前を通るはずです。
1日おきの運行なので、金曜日と日曜日の朝は通りません。
朝食の時間を調整して、是非ご覧ください。
ますます乗りたくなると思いますよ。

2016/08/31(Wed) 22:05

Edit | Reply | 

ちゃーこ!

ぜひ、私もフェリーの旅!

ぶんぶんさん、すずむしさん、素敵な旅行記ありがとうございます!フェリー埠頭に停泊している、いしかり、きそを見て、「ゆったり旅したいね!」と主人と話していた所です。いつか、絶対乗りたいです。来週末、うみのしょうげつに行く事になりました。ゆっくりしてきます。

2016/08/31(Wed) 01:20

Edit | Reply | 

What's new?