奥熱川 奈良偲の里 玉翠 施設編 (2014年7月)
奥熱川の奈良偲の里 玉翠にやって参りました。
本来はゴルフが終わって15時半頃にチェックイン予定でしたが、長泉沼津インターにて『すずむしナビゲーター』 見事に道を間違えました。
ブンブン 「この分岐は左でいいのー?」
すずむし 「みぎーっ
はいっ せっかく新しく出来た伊豆縦貫道に入れず沼津まで戻って遠回り決定。
何回も通っているインターですが、見事に2択を間違えるどうでしょう軍団の悲しさ・・・
車中で電話してゴルフのスタートも30分遅らせてもらうはめになりました。
その結果、押して押しての16時30分の到着になってしまいました。
駐車場が空いてなかったので、玄関の前で待機していると暫くしてスタッフが来ました。
到着が多少遅れたので文句は言えませんが、すぐにスタッフが来なかったのが残念。


【ラウンジ】
ここで宿のシステムの説明とお着きのサービスがあります。
お土産なども売っていました。
ロビー

【喫煙スペースを兼ねたテラス】
ここから庭を眺めることができました。紫陽花がきれいでした。
中庭

【お値段の高いと思われる部屋】
どうでしょう軍団は20000円以下という縛りなので泊まれません。
値段の高い部屋は露天風呂やテラスがあるようです。
お高い部屋

【貧民どうでしょう軍団が泊まった部屋】
半露天風呂付和室の弓月という部屋で10畳の主室と広縁と前室があります。
2階にあり窓からの景色はあまり良くありません。
主室

【部屋の半露天檜風呂】
なんと部屋の内風呂のくせに源泉かけ流し!!
檜の窓をスライドさせると稲取の風車が見えます。
  ふーしゃだ ふーしゃだ  
部屋露天

【貸切風呂 帯解】
竹林に囲まれた岩風呂で洗い場はありません。
湯船に笹が大量に落ちていて、笹の撤去に苦労しました。
風が竹林を揺すっていい雰囲気でした。
貸切

【男性用内風呂】
二人くらいですが、寝て入れるように木のベッドのようなものが敷いてあります。
これが大変心地良かったです。
内風呂

【男性用露天風呂】
大きな岩の露天風呂
露天

【男性用檜露天風呂】
一人用の檜の露天風呂で、源泉かけ流しです。
一人風呂

【女性用の露天風呂】
一人用の檜の露天風呂の形が違います。
内風呂と岩の露天風呂は男性用とほとんど同じと思われます。
女性風呂

【宿の看板とトコトコダブルセブン号】
帰りに車を奇麗にしてくれました。
スタッフは若い男の人が多かったけど、細やかなサービスで接客は良かったです。
トコトコダブルセブン


熱川の温泉はやはり良かった。
泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性・中性・高温泉)で効能も多種多様です。
部屋の半露天風呂も檜の湯船で、しかも源泉かけ流しでした。
部屋の内風呂はほとんど利用しないのですが、今回はかけ流しなので利用しました。

今回は一休のお得なプランで安かったのですが、通常は約23000円の設定です。
満足な温泉と食事、接客を考えれば23000円でも高くはないと思います。
ブンブンは熱川温泉が好きなので、評価があまーい!かもしれません。

次は熱川ということで、余り期待していなかった食事です。
熱川には何回か宿泊したのですが、宴会料理の豪華版といったイメージしかないので・・・

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?