松島佐勘 松庵 部屋編 (2016年7月)
松庵にある11室はAタイプと呼ばれる標準客室が9室で、その内1室はベッドです。
残りはBタイプの2間の部屋が1室、Cタイプの露天風呂付の部屋が1室です。
軍団は通常のお安いAタイプの部屋を予約しました。
用意してくれた部屋は2階の角部屋で「松蝉」という部屋でした。
松庵の部屋の名前はCタイプは「松毬」Bタイプは「老松」といった感じで
Aタイプの他の部屋もすべて松が付くみたいです。
客室は1階と2階なので、上の階の角部屋という事でいい部屋だと思われます。
着物を着た若い女性に案内され部屋で抹茶とお菓子をいただきました。
「おじさんはビールの方がぁ」 (☆_@;) \(`-´メ) 「ばかものっ」


【2階の通路】
ゆとりのある廊下の片側はすべてガラスの戸で、外には庭がありました。
松庵風呂 (1)
手入れされた庭に出て、寛ぐこともできます。
松庵風呂 (2)

【松蝉】
一番奥の角部屋です。
松庵風呂 (3)
部屋の名札も立派ですが、扉はすごく頑丈で重厚なものでした。
松庵風呂 (4)
玄関にはかわいい絵もかかっていました。
松庵風呂 (5)
広々とした14畳の和室、障子を開けると海が見えましたが、開けずに撮っちゃいました。
松庵風呂 (6)
部屋の大きな窓からは松島が広がります。 キレイダネッ o(゚▽゚o) (o゚▽゚)o ウンッ
松庵風呂 (7)
床の間には掛け軸とお花、その横には調度品が置かれていました。
松庵風呂 (8)
窓から見える景色は、岬の1軒宿だからこそ見れる静かな松島です。
松庵風呂 (9)
「これは何ですかぁ?」 「見たこともありませんなぁ」 ゚+.全然シラネ…(p`ェ´)ゞ.+゚
松庵風呂 (10)
テラスからの景色を180度すずむし激写!
まずは左側の景色でーす。左側の奥の方がどうなってるか気になる。
松庵風呂 (11)
続いて中央の景色。
松庵風呂 (12)
最後に右側の景色です。右側の松林は先ほど歩いた遊歩道方面だと思われます。
松庵風呂 (13)

【部屋風呂】
大浴場がいつも空いていたので結局使いませんでした。
松庵風呂 (15)

【洗面】
シンクは直角の形で二つありました。
すずむしが写真を撮らなかったので、動画からのキャプチャーなので見難いでーす。
洗面2


【トイレ】
広々とした快適なトイレ。左はブンブンのオシッコ用でーす。
松庵風呂 (16)


部屋は最近のデザイナーズ旅館といった感じではなく、一昔の高級旅館。
なんとなくですが、イメージが軍団が良く行く「ホテル花水木」と似ていると思いました。
広々とした和室に大きな窓が有り、広縁も大きく寛げます。
接客係も着物を着た若い女性で、この点も同じです。
しかし外の景色はさすが日本三景、しかもこの旅館だけの岬という事で
今まで見た中でもトップクラスの景観であります。
窓の外のテラスに出て、いつまでも景色を見ていられます。
「ブンブンはいつまでもビールを飲んでましたー」  ウィ~ッΣ((*ω*))ヒック
次回は食事と感想です。



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

     

o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

コメントありがとうございます。
日本三景は松島が初めてです。
もともと遠出はしなかったので、コンプリートどころか
日本三景はひとっつも行かないと思ってました。
天橋立はそれほど遠くないので、私も行きたいと思いますが
広島はさすがに遠いですよね。
松島はフェリーがあったので頑張って行きましたが
車だけだとだいぶ厳しいと思います。
最近は遠出もそれほど苦にならなくなったので
定年になって時間が余るほど出来たらコンプリート目指します。

2016/08/27(Sat) 21:27

Edit | Reply | 

のりゅ

日本3景

こんにちわ、日本3景…
静岡県西部からだと、どこも絶妙に行きにくい場所にあり
ひとつもお目にかかったことがありません
いつの日か直接見てみたいものですね
7月末、京都へ行った時「天橋立」のある「天橋立ビューランド」へ
行くことを検討しましたけれど、京都市内からバスで2時間
電車+バスだと3時間弱…
遠すぎて諦めました
ブンブンさん、すずむしさんは
日本三景はコンプリートですか?

2016/08/27(Sat) 01:46

Edit | Reply | 

What's new?