天城高原ゴルフコースと箱根観光 (2014年7月)
今月は3月に行ったばかりですが、その時の料理が今ひとつだったのでリベンジでまたまた豊月に行くことにしました。
今月の料理も今ひとつだったらしばらく豊月はパスじゃー!!
もう一泊は特に決まっていなかったので、またまたお決まりの『サイコロの旅』決行となりました。
豊月が箱根なので、箱根から100Km以内でフリップを作りました。
そしてすずむしが気合を込めて振ったサイコロの目はリーズナブルだけど微妙な 1
直前割引と20000円以下という縛りで、ブンブンがネットで探しました。
そして見つけたのが、一休の限定タイムセールというなんやらお得感一杯のプランで
 「奈良偲の里 玉翠」 
場所は東伊豆の熱川なので温泉は期待大!(ブンブンは伊豆で熱川の泉質が1番お気に入り)
しかーし何年か前に泊まった熱川館の飯はダメだったので、食事はあまり期待出来ずか?
家からそれほど遠くないので、とーぜんゴルフも予約しました。
天城高原ゴルフクラブという標高の高いゴルフ場です。




☆☆☆ 天城高原ゴルフクラブ ☆☆☆



【1番ティーグランド後方】
靄がかかっていましたがうっすらと富士山が見えました。
鹿の親子も登場(伊豆のゴルフ場はやたら鹿がいます)
シカ いっぱい いんじゃん  
スタートホール

【シカでした~】
しかでした

【2番ホールのティグランド】
富士山が綺麗に見えています。
ブンブン見とれてなかなか打ちません。
ブンブン


【2番ホールからの富士山】
上の写真のアップ(ブンブンはこの景色に見とれていました)
富士とコース

【13番ホールPAR4のグリーン】
ピンの向こうにうっすらと富士山が見えます。
手前のボールがすずむし(3ON)左のボールがブンブン(4ON)
変なホールでティグランドから落としどころが見えず林に打てと案内板に書いてあります。
ブンブンは林方向に打ちきれず、風にも持っていかれて突き抜けてOB
1ピンのボギーパットを入れにいって、返しも入らず撃沈のトリプルボギーでひた。
富士山とピン



☆☆☆ 観光 ☆☆☆



【十国峠】
箱根の道中という事で寄りましたが、またまた靄でいまひとつ。
三国峠1

【十国峠ケーブルカー】
大人430円とたいへんに友好的なお値段でしたが、靄には勝てず乗車は断念、
三国峠2

【箱根神社 御本殿】
和心亭豊月からは坂道を歩いて5分
箱根神社

【九頭竜神社 新宮】
九頭竜神社

【安産杉】
御神木

【安産杉を見上げる】
大きな杉ですが、伊勢神宮の杉にはかないません。
御神木2

【すずむし入魂のあじさい】
すずむしカメラマン上手に撮れました。
あじさい



今回のゴルフ場は井上誠一のコース設計なのでかなり期待していきました。
しかーし、山の上なので少しばかり無理やりなホールもいくつかありました。
標高が1000メートルもあるので、ボールはかなり飛びます。
1クラブ下げるくらいでは追いつきませんでした。
グリーンを狙うショットが、予想以上に飛んでしまい何回かトラブルになりました。
グリーンは結構速くアンジュレーションも有り、かなり整備されていて難しかったです。
等々の理由でー  かなり厳しいゴルフでした。
スコアはブンブン43・47で今年2回目の90越え(悲しい)
すずむしは50・54でこちらも滅多にない100越え(あまり悲しくなさそう)
二人ともパット数はどしろうと並の40越え(これにはすずむしも多少は御立腹!)
スコアはひどかったけど涼しかったし、富士山も多少見えたので良かったです。

十国峠は靄で景色は見えませんでした。
ケーブルカーがリーズナブルなお値段なので天気のいい日に乗りたいです。
箱根神社は散々箱根に行っているのですが、今回が初めてでした。
縁結びの神様らしいので、どうでしょう軍団には関係ないと思っていましたが、30年近くも連れ添ってこれた事に感謝してお参りしてきました。(エライ エライ)

次は名前のむずかしい奈良偲の里 玉翠です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?