日光中禅寺湖温泉 ホテル花庵 施設・部屋編 (2016年7月)
東北地方に行く前に中禅寺湖に泊まったのは理由がありました。
古い話で恐縮でありますが、1982年に冬季国体がここ日光で行われました。
ブンブンは若い頃アイスホッケーをやっておりまして、生意気にも国体に6回出ています。
日光国体にも参加して、その時に宿泊したのが中禅寺湖の旅館でした。
東北に行くのが決まって、1泊目はここ懐かしい中禅寺湖にすぐ決めました。
ちなみにすずむしはチームのマネージャーだったので大賛成。
当時宿泊した旅館ではありませんが、すぐ近くの「ホテル花庵」にお世話になりました。
中禅寺湖を眺めて感慨深い物が有りました。


【ホテル全景】
正面の入り口がレストランという変わった造りです。
軍団の部屋は一番左の下の方の窓の部屋です。
花庵施設部屋 (1)

【看板】
花庵施設部屋 (2)

【301号室】
一休.comで50歳以上は部屋をグレードアップしてもらえるプランで頼みました。
角部屋なので中禅寺湖と男体山の両方が見えるいい部屋です。
花庵施設部屋 (3)
一段高い所にベッドが有り、奥にローチェアや冷蔵庫がありました。
左側の窓から鳥居と中禅寺湖、右側の窓からは男体山が見えました。
花庵施設部屋 (4)
畳は琉球畳で感触が良かったです。部屋は約10畳の広さ。
花庵施設部屋 (5)

【部屋からの景色】
中禅寺湖の入り口、朱の鳥居と中禅寺湖。
木が大きくなってちょっと邪魔。  (・へ・;;)うーむ・・・・
この上の階なら見えますが、上の部屋は特別室と思われます。
花庵施設部屋 (6)
もう一つの窓からは男体山。
花庵施設部屋 (7)

【男性大浴場】
奥が露天風呂で手前が内風呂、それぞれ違う源泉が引かれています。
花庵施設部屋 (8)
露天風呂は白濁した温泉です。
花庵施設部屋 (9)

花庵施設部屋 (10)

【女性大浴場】
こちらも違う泉質で内風呂はアルカリ性単純温泉で美人の湯。
花庵施設部屋 (11)

花庵施設部屋 (12)


今回は50歳以上のお得なプランで部屋をグレードアップしてもらました。
それほど広い部屋ではありませんが、景色も良く居心地がいい部屋です。
この旅館を選んだ一番の理由は、温泉が2種類楽しめる事でした。
男女とも、露天風呂は奥日光・湯元温泉の硫黄泉、内風呂は日光和の代温泉のアルカリ単純泉。
特に湯元温泉の硫黄泉はとても気持ちがいい温泉でした。
次回はレストランでの食事です。   o(`д´ 。) サワイジャダメヨ



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

     

o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?