和心亭豊月 部屋施設編 (2016年6月)
和心亭豊月に到着すると、屋根のある門に看板がありました。
「本日は雨が降っているのでここで車を停めてお待ちください」
客が雨に濡れないように配慮してくれるうれしいサービスです。
軍団が到着した時は、雨は降っていなかったので入口の門を通過して
駐車場の方に向かうと、スタッフが走ってきて車を誘導してくれました。


【ロビー】
広い玄関の横のおみやげ処には、食事の時に使われる器も用意されていますが
すずむしはすぐに器を割るので、買えません。  フンッ(。-`へ´-。)
写真の左奥には、待合い処「月明り」があり、食後のコーヒーなどを出してくれます。
豊月部屋 (1)

【貸し切り風呂】
貸し切り風呂が無料で1回利用できるので、着いてすぐに利用しました。
豊月部屋 (2)
月と星の2箇所ありますが、昨年と同じ月の方でした。
月の方が少し大きいので、両方空いている時はここちらを案内してくれると思われます。
貸切風呂は温泉ではなく、駒ケ岳(磐境山)の地下水脈から汲み上げた天然水です。
豊月部屋 (3)
テラスの向こうには、磐境の水が湧き出る”月見のオブジェ”があります。
豊月部屋 (4)

【リラクゼーションルーム】
小さな図書館とマッサージチェアが置かれた部屋です。
豊月部屋 (5)

【紅染月】
部屋は昨年と同じ「紅染月」です。3階の角部屋で景色は最高です。
豊月部屋 (6)

【副室】
主室が10畳で、副室は7,5畳ですが、副室からの景色がいいので
副室にずっといて、主室は寝る時しか使いません。
豊月部屋 (7)

【副室からの景色】
小田急の海賊船と伊豆箱根鉄道の遊覧船が見えます。
乗り遅れたのは伊豆箱根鉄道の遊覧船で、海賊船は周遊船はありません。
豊月部屋 (8)
こちらは山の景観で、天気が良ければ月を見る事が出来ます。
豊月部屋 (9)

【男性大浴場】
大浴場は月ごとの入れ替えなので、翌月はこちらが女性風呂になります。
温泉は箱根町供給温泉で、泉質は単純硫黄泉泉温なので硫黄の臭いがします。
内風呂 「湯けむり月」 石張りで楕円形の内風呂
豊月部屋 (10)
露天風呂 「出会い月~灯~」  檜の枕木がある檜の露天風呂
2014年9月に新しくなった露天風呂で、前回もこちらが男性風呂だったので
今回もすずむしは、こちらの露天には入れませんでした。  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
豊月部屋 (11)
露天風呂から見る庭園
豊月部屋 (12)

【女性大浴場】
内風呂 「月見の湯」 石張りで四角形の内風呂
豊月部屋 (13)
露天風呂 「風月の湯」 岩の露天風呂
「またゴツゴツの岩風呂かぁー」  ( ̄へ ̄|||) ウーム豊月部屋 (14)

【風呂上がりのビール】
風呂上りは生意気にもルームサービスで、アサヒスーパードライを注文!
(*´∀`)ノ凵凵ヽ(´∀`*)カンパーイ!!
豊月部屋 (15)


次回は今回の旅行の最後になる和心亭豊月の食事です。



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
励みになるのでボタンを押してね ?
 

     

o(^∇^)oワーイ♪  o(^∇^)oワーイ♪



関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?