名門 川奈ホテルゴルフコース 富士コース (2012年5月)
今日は7月7日で、ダブルセブンの日です。(勝手に決めました)
そこで今日は特別編です。
最近では一番印象深かった川奈ホテルゴルフコース富士コースの掲載です。
最近といっても2年も前のだいぶ古い話ですが・・・

【小室山頂上からの川奈富士コース11番ホール】
川奈ホテルゴルフコースが一望できる小室山というところからの景色です。
リフトで上がっていくと海はもちろん川奈も見ることができます。
小室山からの川奈

【先代ダブルセブン号】
一番左の車が先代のダブルセブン号(ゼロクラウン)です。
川奈ホテルの部屋から撮りました。
先代ダブルセブン

【メインバー】
ブンブンはサントリー山崎の12年・すずむしは川奈ホテルスペシャル(カクテル)をいただきました。
バー


【4番ホールのどうでしょう軍団のティーショット】
川奈はトーナメントの時は18番ホールが1番ホールになるためにトーナメントの時とホールナンバーがずれます。
4番はトーナメントでは5番になります。
それぞれずれるのでトーナメントの最終ホールは通常は17番になります。
4番は打ち下ろしで海に向かって打っていきます。
動画では解り難いですが、正面は海一望です。
このホールのティショットは二人ともいいショットでした。


[広告 ] VPS


【9番ホール】
短いミドルですがグリーンが難しいとの事でブンブン見事に3パットでボギー
9番ホール

【11番ホール】
ティーグランドからの景色です。隣のホールとの境が何もなく開放的です。
ブンブンは3打目を引っ掛けてOB、撃沈のトリプルボギー
11番

【名物の15番ホール1】
右隅に川奈ホテルが見えます。
16番1

【名物の15番ホール2】
左は海です。(とーぜんOBでーす)
ブンブンは11番でトリでしたが、この前の14番とこのホールと連続バーディーで復活。
その頃すずむしはの運動不足がたたり疲労困憊で、歩くのでいっぱいいっぱいでーす。
川奈はカートがなく全部歩きなので、カートに乗る最近のゴルファーにはきついかも。
16番2

【トーナメント時の15番ホール】
しつこいようですが、トーナメントの時はホールがずれるので16番でーす。
これまた古い写真で2010年のフジサンケイクラシックの時の写真。
川奈16番トーナメント

【15番ホールの3打目地点】
左に小さくブンブンのボールが見えています。
16番3打目

【これまた名物16番ホール】
グリーンからティーグランドを見たところ。
17番

【16番ホールのティグランドの後ろ】
振り返ると海が見えます。
17番ティー後ろ

【16番ホールブンブンのティーショット】
ブンブンは連続バーディーで復活して70台が見えてきました。
そして気合いの一球入魂のティーショット

うぉりゃ~ !! 


[広告 ] VPS


 そして・・・・ボールは砲台グリーンの右側に落ち再び撃沈のダブルボギーでひた。  


   OUT123456789 
44553443436
ブンブン54653354540
すずむし56664656650
     IN101112131415161718 
35444534436
ブンブン38643455442
すずむし36568767856


すずむしは14番からクラブが杖になっていてスコアより完走を目指していました。(ざんねん!)

【伊東の道の駅の遊覧船から見た川奈】
帰りに伊東の道の駅の遊覧船に乗りました。
この時もどうでしょう軍団貸切で、川奈でゴルフをしたことを言うと運転手が川奈の前まで行ってくれました。
海から見る川奈も良かったです。(ゆーみんパイレーツのスタッフありがとう)
遊覧船からの川奈


古い話で恐縮ですが、思い出深いゴルフと旅行でした。
川奈ホテルは食事がお高いので当初は外で済ませるつもりでしたが、近くにいい所がなかったので清水の舞台から飛び降りるつもりで、メインダイニングに出動しました。
少々お高かったですが、スタッフとの会話もあり楽しいひと時を過ごせました。
メインバーは楽しみにしていたのですが、少しイメージが違いました。
「上がってなんボ」というゴルフ漫画で、主人公がここに来てマスターと会話をするシーンがあるのですが、それに憧れていていつかはこのバーへと思っていました。
当日は若いカップルが接客をして会話をする雰囲気ではありませんでした。
今は改装中らしく営業はしていないようです。
スコアはブンブン82、すずむし残念な106でした。
日頃カートに乗ることに慣れてしまうと全部歩きは後半に疲れが出てしまいます。
中年夫婦は今後、運動不足にならないよう精進しなければいけないと痛感させられました。
ゴルフとホテルでひとり5万近く掛かりましたが、川奈にはまた行くつもりです。
次は海のしょうげつの食事です。

関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?