赤沢迎賓館 施設編 (2016年4月)
今回の赤沢迎賓館はいつかは泊まりたかった旅館の一つであります。
今年は結婚30周年なのでチビット高くても奮発して泊まりたかった旅館にいくつか
泊まろうと思っていて、1月に泊まったベイスイートに続き今回は第二弾であります。
連泊プランは赤沢温泉ホテルのチェックアウトが1時間延長の12時とお得ですが
こちらの迎賓館はチェックインが通常より2時間も早い13時です。
ホテルをチェックアウトした後は日帰り温泉で時間をつぶし13時過ぎに早々チェックインです。


【立派な門】
「えらく立派だけどだいじょーぶ?」  (((( ;゚д゚))) ラクショージャー  「ぜんぜん楽勝じゃないな」
迎賓館施設 (1)

【玄関の車寄せ】
えらく早い時間なので誰かいるのか心配でしたが、着くと同時に着物の女性登場。
荷物はホテルからこちらに届けてくれてあるので手ぶらで入場!
車はスタッフが駐車場に停めに行ってくれます。
迎賓館施設 (2)

【駐車場】
右側に写っているのは施設の車で駐車場にはトコトコダブルセブン号のみであります。
迎賓館施設 (3)

【駐車場から見た本館】
迎賓館はロビーや食事処ある本館・客室のある宿泊棟・風呂のある湯屋棟に分かれています。
迎賓館施設 (4)

【枯山水のお庭】
この庭を見乍らチェックインです。   「よろしくーお願いしまあす。 (`-´)>ビシッ !」
一通りの説明を受けると何やら2種類の化粧品が出てきて「奥様にどちらかプレゼントです」と羨ましい一言。
「なんだぁ なんだぁ 俺にはないのかよー」とごねると「ご主人のはお部屋にご用意してあります」
お部屋には育毛剤などの男性用のアメニティがありました。 「なんだ酒じゃないのか」 o( ̄‐ ̄*) プルプル
ちなみにこのお庭には出れないそうです。
迎賓館施設 (5)
庭の逆側はロビーとオープンキッチンがあります。
迎賓館施設 (6)

【プラチナ入り西陣織】
光に当たって何やらキラキラきれいに光っておりますが何とプラチナが織り込んであるとの事。
触っていいというので触れてみましたが、特にプラチナ感は解りませんでした。
せっかくなのでここで二人で並んで写真を撮っていただきました。
迎賓館施設 (7)

【リラクゼーションルーム】
マッサージチェアの他に何とかチェアがありここから食事処や宿泊棟が見えます。
ここから旅館の全景を見るとこの広さに15室というのは贅沢だと改めて感じます。
電話をするとコーヒーを無料で運んでくれるそうですが、ビールは有料であります。
迎賓館施設 (8)
リラクゼーションルームからの食事処
迎賓館施設 (9)

【ロビー 2階】
右の手前が2階の食事処。吹き抜けになっていて開放感は抜群です。
迎賓館施設 (10)
マッサージチェアなどがあるスペースですが、多分誰も使わないと思われます。
迎賓館施設 (11)
2階から見たロビー、間接照明が芸術品やでっかいお花を照らしとてもきれいです。
迎賓館施設 (12)


チェックインの際にぎっくり腰の事を話すと海洋深層水は体が温まってぎっくり腰にもいいとの事で
大浴場と部屋に籠ってしまい共用スペースには食事時以外は行きませんでした。
色々なものがロビーには飾られていたので次回はゆっくり見てみたいです。
次回はぷかぷか浮いちゃう海洋深層水の大浴場です。



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?