土肥温泉 玉樟園新井 施設・部屋編 (2016年3月)
チェックイン予定時間のほぼ16時に土肥の玉樟園新井に着きました。
細い道を入っていくと男性のスタッフが車を誘導して、玄関横付けです。
車はスタッフが駐車場に移動してくれて、まずは好印象です。

玉樟園新井は歴史のある旅館で、CMやロケの撮影にもよく使われる旅館でした。
将棋や囲碁の大きな大会も行われていて、館内には関係したものが飾られていました。
ちなみにブンブンは将棋は少しできますが、囲碁は全くわかりません。
すずむしに関しては囲碁はもちろんの事、将棋は周り将棋しか知りません。
また庭園旅館と名乗るだけあって、玄関・お風呂・通路と庭があちこちにあります。
古い時代を感じる落ち着いた旅館であります。
しかーし、この後またまたカミナリ攻撃に負けない攻撃を受ける事になります。


【通路の庭園】
左側に休憩する場所がありました。
新井施設部屋 (1)

【第43期本因坊戦第5局】
対戦者や解説者のサインだと思われます。
新井施設部屋 (2)

【朧月 601号室】
詩季亭という6階建ての棟で各階には標準室が2室、特別室が1室あります。
「どっかの旅館に造りが少し似てます。さてどこでしょう?」
(*`◇´*)/ ハーイ♪ 「下呂のしょうげつでーす。」
各階に3部屋で真ん中が特別室なのはしょうげつに似ていると思いました。
新井施設部屋 (3)
本間10畳と景色が眺められる掘り炬燵が窓際にあります。
新井施設部屋 (4)
部屋のコーナもガラスになっていて眺望もいいです。
新井施設部屋 (5)
高台に建っているので土肥の旅館や海を眼下に見る事が出来ます。
新井施設部屋 (6)
駿河湾フェリーが清水に向かって出航していきます。
いつもの事ではありますが夕日は見えませーん。  ……(o_ _)o パタッ
新井施設部屋 (7)

【貸切風呂山水】
自然林に面した貸切風呂山水は、詩季亭にある源泉掛け流しの露天風呂です。
チェックイン順で貸切風呂の時間を決めるので、遅めのチェックインだった軍団は
夕食前は少し暗くなってしまう18時しか取れませんでした。
新井施設部屋 (8)
大浴場はろ過をしていますが、貸切風呂は完全源泉かけ流しです。
丸い湯船は大きめで二人で入っても余裕です。
新井施設部屋 (9)

【なんじゃあ こりゃあ】
湯船に浸かっていると雨の音がえらく大きな音ですごいと思っていたら
降っているのは雨ではなくて何と  でした。  ((T.T; )(; T.T))おろおろ・・・
朝は雷攻撃で夜は雹攻撃をおみまいされました。
新井施設部屋 (10)
せっかくなので集めて撮影しましたが、光の加減でピンボケになっちゃっいました。
新井施設部屋 (11)

【大浴場男の湯】
内湯は2つに分かれていますが、温度は同じでした。
新井施設部屋 (14)
庭園には蘇鉄・桜・椿・夏みかん等の木があって雰囲気はいいです。
新井施設部屋 (15)

【美人の湯】
内湯は御影石です。
新井施設部屋 (12)
庭園とナマコ壁に面した伊豆石の露天風呂
新井施設部屋 (13)
午前1:00~午前10:00は男の湯と美人の湯が入れ替わります。
【泉質】
塩化物泉
【効能】
リウマチ性疾患、痛風および尿酸素質、創傷、高血圧症、動脈硬化症



ゴルフをやって、観光をして、温泉に浸かって、雹を眺めるという充実した1日でした。
部屋は6階の最上階だったので景色も良くいい部屋を用意してくれました。
ちなみに隣の部屋の特別室が囲碁や将棋の対局に使う部屋だそうです。
次回は部屋出しはうれしいけど、残念ながら一気に料理が出ちゃった食事です。





ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?