渓谷別庭 もちの木 施設編 (2016年3月)
鴨川までは自宅から300km以上あり、軍団としては大遠征の部類です。
せっかく遠くまで行くので宿選びは慎重に行いましたが、この日が日曜日なので
候補の旅館の中には満室の所も有り、難航してしまいました。
軍団の希望は温泉と美味しい会席料理、景色が良ければなお結構です。
千葉は海のイメージでしたが、色々調べると山の方にいい温泉がある事が発覚。
そこで海はあっさりやめて山のいい温泉のある宿に決定。
その中でも料理が会席で渓谷にあるという事で景色も期待のもちの木を選びました。
温泉も美人の湯という事で軍団の好きなスベスベ系です。


【旅館全景】
雨が降っているのに加えてすずむしのやる気の見られない車内からの撮影の為に超ピンボケ。
「やる気のないとはなんだぁ へたなの」 (゙ `-´)/ キッパリ
車は玄関のすぐ横に自分で停めます。
雨が降っていたのでスタッフが車まで傘を持って来てくれました。
もみの木施設 (1)

【ラウンジせせらぎ】
入口の左側にあるラウンジではコーヒーなどの飲物が無料で飲めます。
本が置いてあり読書もできるようです。
もみの木施設 (2)

もみの木施設 (3)

【お土産コーナー】
もみの木施設 (4)

【入り口から見た廊下】
左側が客室で右側に中庭があります。突当りが大浴場の石庭です。
1階はお値段の高い部屋が4部屋で景色も良く広いです。
もみの木施設 (5)

【中庭】
ちょっと地味ですが枯山水です。
もみの木施設 (6)

【大浴場 石庭 入口】
夕刻(時間は忘れました)と珍しい時間に男女の入れ替えがあります。
もみの木施設 (8)

【自販機コーナー】
旅館ではあまり見られないカップルードルの自販機がありました。
もみの木施設 (7)

【川側の脱衣所】
もみの木施設 (9)

【川側内風呂】
もみの木施設 (10)

【川側ちっちぇ内風呂】
もみの木施設 (11)

【川側露天風呂】
真ん中の岩がじゃまだとすずむしは怒っておりました。  (`ε´)ぶーぶー
もみの木施設 (12)

【山側の脱衣所】
もみの木施設 (13)

【山側内風呂】
右側のお風呂が露天風呂です。
もみの木施設 (14)

【山側露天風呂】
庭がきれいに手入れされていました。
もみの木施設 (15)

【泉質】
炭酸水素ナトリウム・メタケイ酸泉温14.5℃ 
冷鉱泉その他加水は行っておりません。入浴に適した温度に保つために加温しています。
一日の使用量を制限するために循環ろ過装置をしようしています。
衛生管理のため塩素消毒をしています。

【浴用の効能】
慢性皮膚病 切り傷 火傷 神経痛 筋肉痛 関節痛 打ち身 
慢性消化器病 痔疾 冷え性 疲労回復 
【浴用の禁忌】
急性疾患(特に熱のある場合) 活動性の結核 悪性腫瘍 
重い心臓病 呼吸不全 腎不全 出血性疾患 高度の貧血 
その他一般に病勢進行中の疾患 妊娠中(特に初期と末期)

もちの木の温泉は、皮膚の角質を柔らかくして脂肪分や分泌物を洗い流し
しっとりとした肌になる成分が含まれており「美人の湯」といわれる優しい温泉です。


という事ですずむしはお肌スベスベできれいになったと思われます。
温泉に関しては期待通りで、風呂からの景色も良く満足できました。
残念だったのが休憩コーナーに置いてあったマッサージチェアが有料でした。
100円で何分とか書いてありましたが、それなりの旅館なので無料でいいと思います。
次回は希望の部屋が空いてなく第二希望になったお部屋です。



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

nyanu53さん

こんにちは。
東方面は近場が多くて箱根越えは旅行では10年以上振りでした。
千葉は初めてだったので、どこに行くか悩みました。
すずむしが水族館が好きなので鴨川シーワールドは決定してました。
南房総というと海のイメージでしたが、温泉は今一つみたいだったので
意表をついて山の中の旅館にしました。
この温泉は「皮膚の角質を柔らかくして脂肪分や分泌物を洗い流す」
という宣伝通り入ると肌がピリピリして、効いてる感がありました。
箱根の方にはあまりない温泉だと思いました。
この旅館は料理もよかったし接客も好印象でお勧めだと思います。
粟又の滝というのがあって、散策ができる場所もありました。
私たちは天気が悪くいけませんでしたが、きれいだと思います。
ぜひ仇をとってきてください。

2016/03/17(Thu) 13:00

Edit | Reply | 

nyanu53

ブンブンさん、すずむしさん、こんばんは!(^∇^)

実は私、長年関東に在住していながら首都高走行が恐怖で、あまり千葉に行ったことがないんです…

前記事の鴨川シーワールドもとても興味深く拝見させて頂きました。
名前は知っていましたが、あんなに多くのショーが開催されているとは…一見の価値ありですね。(トドの大きさにはびっくりしましたが…)
久し振りに水族館に行ってみたくなりました。

今回の宿は意表をついての山側、しかもスベスベ美人の湯とはさすがブンブンさんチョイスですね。
お宿も落ち着いた雰囲気でとてもゆっくり過ごせそうです。
近場にこんな良い温泉があったとは目からウロコでした。
私の運転技術では首都高走行は難しそうなので、相方に頼んで是非、訪問してみたいです。

お宿のお部屋編も楽しみにしています。^^

2016/03/16(Wed) 20:03

Edit | Reply | 

What's new?