山神温泉 湯之元館 部屋編 (2016年2月)
前回宿泊した時は本館でしたが、今回は奮発して新館の花山水です。
<( ̄^ ̄)>エッヘン    (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
この旅館は残念ながらチェックインが15時とそれほど早くありません。
いい部屋を取ったので15時とほぼ同時にチェックインしました。
チェックインの手続きも部屋で行うのですぐに部屋に案内してくれます。
お部屋でお茶と和菓子をいただきまずは一服でーす。


【湯茶寮山水 花山水・月山水】
この日はお隣の月山水は空き室だったようです。
湯之元館・部屋 (1)

【6畳の副室から】
掘りごたつのある副室から玄関方向を撮った写真です。
玄関の扉は頑丈な扉との二重扉になっていました。
正面がトイレで右側に温泉かけ流しの部屋風呂があります。
湯之元館・部屋 (2)

【12.5畳の主室】
大きな窓というより全面ガラスの窓です。
左側の窓からは山の景色、右側の窓は薬師堂と枯山水の庭が見えます。
湯之元館・部屋 (3)

【風呂上がりのビール】
早々に温泉をいただいてビールの出番です。
「ビールを飲むために急いで温泉に入りまひたでしょ」 (゙ `-´)/ キッパリ
湯之元館・部屋 (4)

【薬師堂と枯山水】
パンツ一丁でいると人が来ないか心配しましたが、薬師堂も隣の建物も
旅館の私有地なので人が来ることはないので安心してくださいとの事でした。
湯之元館・部屋 (5)

【部屋の温泉かけ流しのお風呂】
窓を全開にすると展望風呂の雰囲気になります。
もちろんテラスに出る事も出来ましたが、チビット寒かったでーす。
気のせいかもしれませんが大浴場より泉質が良かった気がします。
湯之元館・部屋 (6)

湯之元館・部屋 (7)

湯之元館・部屋 (8)

【夜のお庭】
ライトアップされて昼間とは違った雰囲気でした。
湯之元館・部屋 (9)

【薬師堂】
700年前に薬師如来が落武者に湯のありかを教えたという伝説がある
天然温泉はこの奥から湧いているらしいです。
湯之元館・部屋 (10)

【薬師堂から見た花山水と月山水】
翌日の朝、外に出て撮影した部屋の全景です。
湯之元館・部屋 (11)

【花山水】
外から見ると角の部分もすべてガラスで景色を遮るものがない事が解ります。
それなりにあちこちの旅館に行ってますが、この窓は驚きでした。
湯之元館・部屋 (12)


温泉も満足、部屋も満足、そしてこれまた期待大の夕食は18時からスタート。
次回はクチコミでも評価が非常に高い夕食です。


ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

たびいくひとさん

こんばんは。
この旅館は前回泊まった時に食事が良かったので選びました。
最初は前回と同じ本館のつもりでしたが、旅行サイトを見ると
新館の湯茶寮山水に魅力を感じて、奮発しました。
昔は多趣味で色々金がかかりましたが、今は旅行とゴルフだで
金がかかる所がなくなったので、旅館はついつい贅沢になってしまいます。




2016/02/20(Sat) 18:39

Edit | Reply | 

たびいくひと

凄いの一言

おはようございます。
凄いところにお泊りですね。
こんな宿に泊まったことがありません。もちろん安宿派なので当然ですが・・・。
でも一度でいいので、こんな宿に泊まってみたいものです。
夕食のアップも楽しみです。

2016/02/20(Sat) 07:21

Edit | Reply | 

What's new?