蓼科高原カントリークラブ
美ヶ原に行く前に蓼科高原カントリークラブでゴルフをしました。
9時15分スタートを予約していたので、出発はなんと早朝4時30分!
蓼科高原ゴルフクラブは27ホールあり、それぞれすずらん・りんどう・しゃくなげという名前がつけられています。
どうでしょう軍団はりんどう⇒しゃくなげをプレーしました。
唐松に囲まれて、ホールによっては八ヶ岳がきれいに見えました。
前半にプレーしたりんどうコースを紹介します。

1番ホール 432ヤード PAR4
打ちおろしのホールで、遠くに八ヶ岳が見えます。
距離もあり、2段グリーンで難易度の高いホール
1番ホール

3番ホール 309ヤード PAR4
フェアウェーのど真ん中に唐松があります。(はっきり言って邪魔です)
3番ホール

すずむし絶好調?
すずむし絶好調

6番ホール 148ヤード PAR3
ブンブン30㎝につけ楽勝バーディ
6番ホール

7番ホール 541ヤード PAR5
池の向こうに見えるグリーンは1番
絶好のポジションからの3打目が、ガードバンカーに掴まり肩を落とすブンブン
7番ホール

8番ホール 164ヤード PAR3
グリーンの向こうに八ヶ岳
8番ショート

9番ホール 350ヤード PAR4
ブンブンの2打目がなんとカップインしてイーグル奪取
9番ホール

入ったカップをを記念撮影
ホールとボール 


9番ホールのイーグルは打ち上げで入ったのは見えませんでした。
100ヤード以上の距離からのカップインは今まで5回くらいあるのですが、そのうちの3回が旅行でのゴルフです。
武生(福井)・修善寺(静岡)・そして今回の蓼科高原(長野)です。
今までの生涯のラウンド回数がざっと1000回位として、旅行でのゴルフはせいぜい100回くらいなので
旅行でのゴルフのカップイン率はすごい確率だと思います。
ただ残念なことに3回とも全部、打ち上げで入ったところは見えませんでした。
ブンブン 残念

13番はティショットがフェアーウェイだったはずが、ロストになってしまいのトリプルでした。
続いて14番は怒りのティショットが、今度は思いっきりOBでダボと残念な2ホールでした。
すずむしは相変わらずスコアにこだわりがないようで、いきなり1番でパーオンしたのに4パット・・・
2番もまたまたパーオンしたのに3パット・・・
前半のパット数は22回・・・全然悔しくなさそう。(さすがのお気楽ゴルフ)


【スコアカード】
 りんどう  1  2  3  4  5  6  7  8  9 T
  4  4  4  5  4  3  5  3  4  36
 ブンブン 6 5 4 6 4 2 6 3 2 38
すずむし 6 6 5 6 5 4 7 4 6 49
しゃくなげ 10 11 12 13 14 15 16 17 18 T 
 5 4 3 4 4 3 4  4 5  36
 ブンブン 5 4 3 7 6 2 5 4 6 42
すずむし 7 5 3 4 4 4 7 6 6 46



蓼科高原カントリークラブはグリーンも良かったしそれなりに距離もありました。
「観光もしたいので早く回りたい」とスループレーを希望すると快く手配してくれました。
風呂も温泉で源泉かけ流しです。
旅行を兼ねたゴルフの時は風呂は入らないのですが、スルーで早く回れたのでザブンと浸かりました。
温泉も良かったし、風呂からも八ヶ岳が見え景色もいいです。
スタッフもいい感じで、こちらに来る機会があったらまた来ようと思っています。
スコアはブンブン80(38・42)すずむし95(49・46)でした。
ブンブンはイーグルも出ましたが、トリプルも出てイーグルからトリまで全部ありました。
次は車山のリフトと美ヶ原高原です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?