お宿 うおたけ 施設編 (2015年11月)
恒例の蟹旅行で、うおたけにお世話になるのは今年で5年連続です。
たまには違う旅館をと思う事もありますが、結局ここを選びました。
昨年の蟹旅行はたまたま新館が休みで泊まれなかったのでリベンジ!
本館に比べ値段も張りますが、やはり新館にして良かったです。
軍団の泊まった部屋は1番人気らしいえちぜんの間です。


【お宿 うおたけ全景】
手前の黒い建物が新館のお宿うおたけです。
入口側に共用スペースのロビーがあり、海に面した奥が客室です。
うおたけ施設 (1)

【うおたけ いっぱーい】
青い建物は宿泊施設ではなく食事処とお土産を売っている施設です。
黄色の建物が本館でこちらは昔からの旅館という感じですがリーズナブル。
屋上には海の見える大浴場があります。
うおたけ施設 (2)

【お宿 うおたけ 玄関】
小さいですが箱庭もお出迎え。
「今年もよろしくお願いしまーす。 m(_ _)m 」
うおたけ施設 (3)

【ロビー】
部屋にDVDプレーヤーがあるので、ここに映画などのソフトが置かれてます。
中央にあるお酒は焼酎でも最高峰の森伊蔵です。
うおたけ施設 (4)

【えちぜんの間】
この部屋は1階にある一番大きな部屋で食事処も部屋についています。
最初に泊まったのはしおさいという部屋で、2階の部屋でした。
2階の部屋はもう一つの部屋いさりびと個室食事処でいただきます。
うおたけ施設 (5)

【食事処】
すごくたくさんの料理なので、この大きなテーブルがいっぱいになります。
奥の小さなテーブルは冷蔵庫が有り、無料のお菓子とコーヒーもあります。
残念がら冷蔵庫の中のビールやその他諸々は有料です。
うおたけ施設 (6)

【寝室】
窓の向こうは荒々しい日本海の景色を見る事が出来ます。
うおたけ施設 (7)

【リビング】
ここのソファーから日本海を眺め、景色に飽きたら風呂に入ります。
展望風呂で汗をかいたらヒエヒエのビールを・・・  ( ̄▽ ̄)=3 プハァー
うおたけ施設 (8)

【窓からの景色】
この日の日本海は静かでした。
いつもの接客の女性によると今年はずっと静かでおかしいという事でした。
「これは今に天変地異がぁ~」 (☆_@;)☆\(`-´メ) 「起こらないよ」
うおたけ施設 (9)

【展望風呂】
風呂の窓からは外の景色を見る事が出来ます。
窓が優れもので外から見ると鏡になって中は見えません。
温泉はくりや温泉で、泉質はナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 です。
ブンブンの大好きなすべすべ系の温泉。  o(^∇^)oワーイ♪
浴用の適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病
慢性消化器病、糖尿病、通風、肝臓病、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症
うおたけ施設 (11)

【脱衣場と洗面】
お風呂との境はガラスでおしゃれです。
うおたけ施設 (10)

【翌日の日本海】
雨が振って来て昨日に比べ、だいぶ荒々しい海になってきました。
うおたけ施設 (12)

【カモメ軍団】
テトラポットをよく見るとカモメの軍団が停まっていました。
うおたけ施設 (13)


次回は今回の旅の目的、越前がにづくしの夕食です。
今年もばっかみたいにたくさんの量、そして抜群に美味しかったです。



ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

ダブルセブン

カモメ

朝景色を見ていると窓の近くをカモメがたくさん飛んでいました。
暫くするとほとんどいなくなって変だと思ったらテトラでした。
海の方を望遠で見ていたら偶然カモメの大群が見つかりました。
望遠にしなければ気が付かなかったと思います。

2015/12/14(Mon) 22:02

Edit | Reply | 

やま

NoTitle

テトラポットに、こんなにもたくさんのカモメがいるとは、びっくりです。
カモメは、太平洋側では、あまり見かけないような・・・

2015/12/14(Mon) 20:23

Edit | Reply | 

What's new?