箱根仙石原 きたの風茶寮 施設編 (2015年10月)
今回もまたまた箱根に宿泊、今年なんと5回目です。
9月に火口周辺警報が噴火警戒レベル2に下げられたので
観光客も戻ってきたようで、前回来た時よりもだいぶ人がいました。
箱根はいつも泊まる馴染みの宿があるのですが、今回は初挑戦の旅館で
最近はテレビでも宣伝している野口観光の「きたの風茶寮」という旅館です。
廃業した沙羅亭という旅館を買い取り10月でオープン4年という事でした。

仙石原のススキヶ原の近くにある旅館ですが、道沿いあるとは思わなかったので
入口が解らず危うく通り過ぎるところでした。
すずむしが看板に気付きスタッフがいたのでどこが入口か聞くと
狭いけどここからでもいいという事でたいそうな門の入口から車で入って行きました。
何やら騒がしい到着になってしまい旅館全体の写真は撮れませんでした。



【ススキの絵画】
仙石原のすすきが原をイメージしたという日本画家・黒光茂明の作品です。
施設 (1)

【ラウンジ】
奥の方にフロントらしきものがありましたがチェックイン・アウトとも
こちらのソファで済ませたので、フロントの近くのギャラリーは
見るどころか旅館にいるときは気付きもしませんでした。
施設 (2)

【ラウンジからの景色】
庭の向こうは道路で右方向に行くと仙石原のススキヶ原です。
ここでお茶と高そうな小豆のお菓子をいただきました。
DSC05449.jpg


【オーディオ】
スピーカーの上には何やら良く解らない小物が置かれています。
よくよく見るとマッキントッシュのアンプなどなかなか高級なものです。
施設 (4)

施設 (5)

【風の回廊】
最初の写真の絵の前の廊下を通って部屋に案内されました。
施設 (3)

【売店とライブラリー】
ススキの絵の反対側には売店とライブラリーがありました。
ここのスペースには無料のドリンクバーもあったようですが
すずむしが写真を撮っただけで近づく事も有りませんでした。
施設 (6)

【オブジェ?】
小さな池に廊下みたいなものがあって良く解らない壁がありました。
写真の壁からは水が流れているようでしたが特に感動はなし。
「これなんですかあ?  (・へ・;;)うーむ・・・・」
「興味がありませんなあ  (゙ `-´)/ キッパリ」
施設 (8)

施設 (7)



ラウンジや廊下など共用スペースは大きく造られていてゆったり感はありますが
各部屋に露天が付いているお籠もり系の旅館なのであまり使われないと思います。
軍団もチェックイン・アウトの時に使っただけでした。
次回はどでかいテラスに露天風呂と変わった椅子がある軍団の泊まった部屋です。




ブログを読んでいただいてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
中年夫婦 がんばっていますのでボタンも押してね。
ちなみにすずむしと富士山も押せるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment 3

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/10(Tue) 09:45

Edit | Reply | 

ダブルセブン

うおチャンさん

こんばんは。
さすがに音楽通のうおチャンさんよくご存じですね。
私もオーディオは好きなので写真を撮りました。
なんちゃってオーディオを置いてある旅館が多いですが
2月に行った清流荘以来のいい物でした。
チェックインの時にジャズが流れていましたが
リスニングポジションが悪いのと音が小さかったので
どんな音が出てるかは解りませんでした。
いい旅館ですが、何かすべて中途半端でした。

2015/11/10(Tue) 00:33

Edit | Reply | 

うおチャン

こんにちは

ラウンジにあるオーディオ...
マッキントッシュと古いJBLのスピーカーですね

良い音で鳴るんでしょうね
一度... こういうところに泊まって
じっくり聴いてみたいです
o(^▽^)o ♪♪♪

2015/11/09(Mon) 13:43

Edit | Reply | 

What's new?